フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

女子大生のフィリピンIELTS留学体験談!バギオCNS2英語学校

短期留学でIELTSスコアアップ!
IELTS対策専門のバギオ語学学校 CNS2で留学した女子大生の経験談

 

f:id:phil-english01:20171027100843j:plain

1.なぜIELTSのスコアが必要

 私は現在大学2年生なのですが、3年生の秋学期から大学の交換留学プログラムを使ってアメリカに長期留学をしたいとずっと考えてきました。しかし、大学のプログラムで留学に行くためにはIELTSのスコア5.5~7.0が必要で、私の留学したい大学に応募するには6.0が必要だったからです。

 

f:id:phil-english01:20171027100911j:plain

2.なぜCNS2を選んだのか

CNS2を選んだ決め手は、

・CNS2がIELTS対策の専門校であること
・EOP(English Only Policy)の実施校であること
・スパルタ校であること
・バギオという比較的涼しく過ごしやすい地域にあること

 

f:id:phil-english01:20171027101002j:plain

3.CNS2の授業・講師

IELTS対策の最高峰と言われているCNS2はなにが良いのかというと、
一番は授業と講師の方々の質だと私は思っています!

CNS2は、IELTS専門校の中で一番古い歴史を持っているだけあって、豊富なデータを持ち、長年研究されてつくられたカリキュラムが揃っています。

CNS2の授業は、グループ授業4コマ、マンツーマン授業3コマで構成されていて、自分の弱点に沿って授業の内容は変更することもできますし、土日にエクストラクラスという授業をプラスで受講することも可能です。CNS2の授業は、生徒一人一人に対してフレキシブルに対応してくれます。
また、授業内容も、独学ではなかなか気づくことのできない効率の良い解き方や勉強法を教えてくれます。

CNS2の授業では、長い歴史の中で培われた方法で、日本で独学しているだけではできないことやわからないこと、気づけないことをたくさん教えてくれるので、とにかく効率よく高スコアを狙える勉強をすることができます。

f:id:phil-english01:20171027101039j:plain

4.CNS2の施設・環境・雰囲気

CNS2は、その環境面から見ても、他のIELTS専門校や語学学校に勝っているところがたくさんあります。
まず、CNS2では、基本的に寝泊まりするところと勉強するところが明確に分けられています。6階に部屋があるのですが、ベッドとシャワー・トイレなど生活に必要な最低限のものがあるだけになっていて、食事の時間と就寝時間以外は部屋に戻ることができないルールになっています。ですから、基本的には一日中授業の教室か自習室にこもって勉強することになる環境がつくられています。

 

f:id:phil-english01:20171027101120j:plain

6.私が思うCNS2の強み

私がCNS2を誰かにおすすめするときに伝えたい最大の強みは、やはり‘’‘IELTS対策の専門校’“であり、生徒全員がIELTSのスコア取得の目的で留学してきていることだと思います。

 

f:id:phil-english01:20171027101141j:plain

7.最後に

CNS2は、IELTSのスコアを取得したい人にとってはフィリピン最高のIELTS専門校だと言えると思います。逆に、友達と遊んで楽しみながら勉強したい、という人には向いていないと思えるほど、とにかく勉強にだけ集中できる環境が整っています。一ヶ月という短い期間を最大限に生かそうとしてくれたCNS2の先生と、一緒に頑張ってくれたまわりの留学生たちには感謝でいっぱいです。
CNS2を選んで本当に正解だったと思っています。

FACEBOOKで全文を閲覧

フィリピン留学体験談!IELTS対策専門のバギオCNS2英語学校

 

フィリピン留学経験談まとめ

 

 

最低学費価格保証制度のご案内

フィルイングリッシュは、フィリピン留学・セブ留学業界では最安値の学費割引エージェントを自負しておりますが、万が一他社で弊社より安い学費のお見積りを提示された場合には、その金額に合わせたお値段を提供する最低学費価格保証制度を実施させていただいております!

 

f:id:phil-english01:20171004163401p:plain

 

最低学費価格保証制度の留意点

①お見積書の発行時の時間に隔たりがあり、為替レート変動により発生する金額の差は対象外となります。

②業界の常識範囲を超えた場合の割引提示額である場合にはお申し出をお断りする場合もございます。

③割引を禁止あるいは制限しているフィリピン語学学校がありますが、この場合は学校のルールを順守します。

④場合により差額金額は商品券などで代用させていただく事もございます。

⑤最低学費価格保証制度は弊社が独自で実施している、学費後払い制度をご利用されるお客様にも適用されます。

 

無料お見積書依頼 - セブ留学 | フィリピン留学フィルイングリッシュ

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

f:id:phil-english01:20171013122305p:plain

 

フィリピン留学で現場実習プログラムがある語学学校

フィリピン英語学校のインターンシップで有名な語学学校は、バギオのA&JとセブのUV ESLです。どちらの語学学校とも、初級者、中級者を対象に、入学後一定期間一般の英語(ESL)コースを受けた後、空港、レストラン、ホテルなどでインターンシップが可能になります。フィリピン留学で現場実習プログラムを希望する方は、今後、オーストラリアやカナダのワーキングホリデーを予定している方に適したコースです。

では、実際に各語学学校のインターンシッププログラムについてご説明します。

 

f:id:phil-english01:20170929182239j:plain

△A&J英語学校のインターンシップ先のレストラン

A&J

f:id:phil-english01:20170929183125j:plain

バギオの語学学校の中でも、さらに安めの価格設定で、アメリカ人の副校長が24時間学生と同じ寮で生活しています。そしてバギオの地域では珍しく、平日外出が可能なセミスパルタの環境です。またIELTSの点数保証コースでは初心者の方の受け入れも可能で、模擬テストで4.0に達していない場合は、無料で授業を受講することも可能(電気代や教材費などの現地費用はお支払いしていただきます。)な学校です。

ワーキングホリデー準備コース(12週)

朝食から夕食までの間は授業を行い、夕食後に指定のレストランで実習に参加します。

実習先はバギオ中心部にある欧米人もよく利用する、Cafe Willです。もちろん現地スタッフと同じ対応なので、100%英語を使用します。実習後は証明書が発行され、欧米での求職活動に利用することができます。希望者に2時間の無料ナイトクラスも提供。

正規授業

マンツーマン授業5時間とネイティブ小グループ授業1時間です。英語のレベルが低い場合は、マンツーマン6時間に変更されます。

中級レベルを保証

11週間経過した後に英語の自己紹介並びにIELTS TASK2、インタビュー、模擬実習を行います。その際にレベルを満たしていないと判断した場合は、それ以降の週の授業料は免除されます。(現地費用、宿泊費などは自己負担)

※宿泊費4週間あたり、1人部屋750ドル、2人部屋650ドル、3人部屋550ドル

phil-english.com

 

UV ESL

f:id:phil-english01:20171002163227j:plain

UV ESLは、セブUV(ビサヤ大学)付属のフィリピン英語スクールで、2016年より日本資本の英語スクールになり、衛生管理の徹底や英語教材の再編が行われています。ビサヤ大学には、医大、歯科大、看護大及びUV大学病院があり、校舎は、キャンパス内に位置しています。そのため、大学授業への参加、大学の図書館、カフェテリアの利用、フィリピン人大学生との交流が容易なことがメリットとして挙げられます。

グローバルインターシッププログラムコース(16週)

ビサヤ大学と連携のある企業でインターンシップが出来る留学プログラムです。(有名ホテル、飲食店、空港、教育関連、IT企業など。)12週間のESLコースを受講後、4週間の現場実習があります。レベル別に留学生の関心分野や能力が違いますので、研修先は相談後決定となります。8週間(ESL)+4週間(インターンシップ)も可能です。ただし英語力に自信のない方は、16週コースを受けられることを推奨します。

正規授業

マンツーマン授業4~5時間。小グループ2時間。大グループ2時間。特別授業2時間。

phil-english.com

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

f:id:phil-english01:20171013122305p:plain

 

高田馬場駅1日4時間のバイト求人案内!フィリピンの留学フィルイングリッシュ

f:id:phil-english01:20171020205751j:plain


フィリピンの留学会社フィルイングリッシュ東京事務所では、業務補助のアルバイトを募集します。

勤務先:フィルイングリッシュ東京事務所(高田馬場
業務内容:カウンセラー補助及び雑務(電話応対、郵便物受取、ブログなどの管理、整理整頓など)
営業時間:1日4時間。午後1時または2時から4時間。週5日勤務(都合により弾力的に勤務可能)
募集人員:2名
給料:交通費込みで1日5千円支給
お問い合わせ:info@phil-english.com

[東京事務所]
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 2-14-2 新陽ビル501

[最寄り駅]
JR高田馬場駅から5分
東西線 高田馬場駅(6,7番出口)から1分
副都心線 西早稲田駅(1番出口)から12分

[地図]
https://goo.gl/maps/ZRh7qLQH6UJ2

カウンセラー業務の補助や雑務をするので特別な業務スキルは必要ありません。
年齢や性別を問わず、きちんと顧客へ応対できる方であれば誰でも応募できます。
興味のある方は、メールinfo@phil-english.comまでご連絡ください。

 

フィリピン英語留学を最も低コストで案内します。

 

 

 

 

 

フィリピン留学セブ英語学校 CGの食事がもっと美味しくなります。

f:id:phil-english01:20171020205258p:plain

フィリピン・セブ留学おすすめ英語学校の新着ニュース
セブ島の CG ESLの食事が大幅に変わります。


フィリピン英語留学は、授業だけではなく、宿泊と食事が含まれております。
学校が寮や食事も提供するので英語学習だけに集中できる環境になっています。
マンツーマン授業とともに勉強に集中できることがフィリピン留学の最大のメリットだと思います。

f:id:phil-english01:20171020205317j:plain


セブ島の英会話中心のスパルタ学校として評判のいいCG語学学校が食事メニューを変更するというニュースが届きました。これまでの韓国料理中心からフュージョン料理、インターナショナル式に代わります。野菜や果物もよく出るようになりました。(笑)
勉強に集中するためによく食べることも大事です!
今回の食事改善とともにこれからもCG校を応援していきたいと思います。

 

f:id:phil-english01:20171020205336j:plain


ライティングで基礎を固めするセブの伝統的スパルタ校 CG ESL Center
https://phil-english.com/school/cebu-cg/

フィリピンIELTS留学おすすめバギオPINESの新・点数保証コース

フィリピン留学でIELTSスコアアップ!

バギオのPINESチャピス校が8週間のIELTS点数保証コースを開設しました。

フィリピン・バギオ地域の英語学校は、以前からTOEIC、IELTS、TOEFLなどの特化コースの評判が良いです。
中・上級者向けの英語学校でEOP(English Only Policy)ルールが守られているPINESチャピス校は「8週、10週間のIELTS点数保証コース」を開設します。

 

f:id:phil-english01:20171018154107j:plain


IELTS 点数保証コースは、留学期間中に英語レベルの向上を約束し、英語試験を通じてスコア獲得を保証するプログラムです。 PINESチャピス校の保証スコアは、他の学校と大した違いはありませんが留学期間が12週間である他の学校に比べ、PINESは8週間と10週間に期間を短縮しています。

f:id:phil-english01:20171018154008j:plain

留学期間が短くなった分、充実したカリキュラムで多めの授業を実施します。1日7時間の正規授業とセルフミッション(Self Mission)2時間、バディプログラム(Buddy Program)2時間など1日11時間の強度の高いプログラムが行われます。また、毎週土曜日にもMock Testを行います。

本コースは、短期間の語学留学で一定レベルのIELTSスコアを取りたい方におすすめします。



詳細はフィリピン留学会社フィルイングリッシュの学校ページをご参照ください。

phil-english.com


IELTS (International English Language Testing System, アイエルツ)とは、英語熟練度を測る英語検定の1つで、ケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル、IDP Educationによって協同で運営されている。

フィリピンで学生マネージャーにチャレンジしたい!

フィリピン語学学校でインターンをしてみたい方、多いのではないでしょうか?そこで今回は、フィリピン語学学校の学生マネージャーについてお伝えします!

 

f:id:phil-english01:20170922180142j:plain

▲日本人学生マネージャー

 

学生マネージャーの募集と斡旋について

Q:フィリピン留学後、フィリピンでの学生マネージャーにチャレンジしたいのですが、募集している学校を紹介してもらうことは可能でしょうか?

A:はい。可能です。フィリピンの語学学校はコンスタントに学生マネージャー(インターン)を募集しています。一般的にインターンはエージェントを介して通知されますが、急遽人手不足による募集がかかる場合も多いです。比較的長期留学の方でしたら、募集状況に応じて留学修了となる8週間~4週間くらい前までにはインターン採用の合否結果が通知されます(要履歴書提出)。フィルイングリッシュはフィリピン全土の英語学校を取り扱っているので、学校の最新事情を頻繁にチェックして密接な連携を取り合っています。留学中に学生マネージャーに興味がありましたら、弊社、もしくは各エージェントへ一度お問合せください。

 

 学生マネージャーの仕事内容

Q:学生マネージャーはどのような仕事をしますか?

A:フィリピン語学学校の学生マネージャーが行う業務は日本人生徒のお世話をする事です。空港までお出迎え、授業の事、生活の事で相談に乗ったり、身の回りのお世話をします。それ以外では、日本人マーケットの学校広報を担当し、ホームページの改訂、学校ブログの更新、日本からのメールでの問い合わせに対応をしたりします。

 

f:id:phil-english01:20170926185509j:plain

 ▲マニラ国際空港で新入生のピックアップをするMONOL校のマネージャーたち

 

学生マネージャーの待遇

Q:学生マネージャーの待遇はどのようなものですか?

A:学生マネージャーは、語学学校に滞在中は、一日3~4時間のマンツーマンレッスンを無料で受けられます。お部屋と食事も無料で提供されます。給料は基本でませんが、優秀な方は途中から学校から支給される事も多いです。お部屋は一人部屋をあてられることもありますが、他国のマネージャーと相部屋というケースもよくあります。

※待遇は各学校によって異なります。

 

f:id:phil-english01:20170926190318j:plain

▲セブCPILS校の2人部屋(マネージャーも一般学生の寮を住まいとして使います)

 

滞在中の支出

Q:滞在中に使うお金はどれくらい?

 A:お小遣いの他にフィリピンでは滞在30日毎にビザ更新が必要となりますが、その費用を学生マネージャーに負担させるケースがほとんどです。更新毎に7,000円程かかります。約半年で、20,170ペソ(44,905円ぐらい)が必要なビザ代のお金です。

これ以外ではフィリピン滞在9週目から取得義務が発生する、ACR-Iカード(外国人登録証明書)の発行費用もかかります。1年滞在可能で1回7,000円程かかります。こちらも含め、負担してくれる語学学校もありますが、全体的には少ないです。採用者が優秀で学校のスムーズな運営に貢献していると判断された場合は学校側が途中から負担してくれるケースもあります。

 

学生マネージャーの応募資格

Q:学生マネージャーになるための応募資格はありますか?

A:特にございません。ただ、日常会話はできるほうが印象はいいです。お世話するのは日本人学生になりますが、マネージメントや講師、スタッフとのコミュニケーションが出来なければ業務に支障をきたす場合があります。それとフィリピン留学経験者であれば学校運営事情をよく把握しているので歓迎されます。学生マネージャーの年齢は20歳~35歳くらいまでが好まれます。未成年者は応募不可です。

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

f:id:phil-english01:20171013122305p:plain

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。