フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

フィリピンの治安って実際どうなの?

 

フィリピンの治安って大丈夫なの?」とたまに質問されます。現在テロやら軍事衝突で注目を浴びていますが、正直テロ発生の可能性はアメリカ、イギリス、フランスなどの先進国の方が高く日本も例外ではないので割愛させていただき、今回は身近な「生活するうえでの治安」について書いていこうと思います。

f:id:phil-english01:20170713164058p:plain

実際どうなの?フィリピンで感じたリアルな治安

わたしはフィリピン1の歓楽街があるクラーク地域のアンヘレス市に約2年間住んでいました。一般的な語学学校に通う留学生ではなかったので、フィリピンのローカルな家に住み(アンヘレスにはタクシーがないので)ジプニーで移動し、(アンヘレスには娯楽が少ないので)週末は隣家のおじさんとサンミゲルを飲んでいました。

f:id:phil-english01:20170713172407j:plain

当時年齢は20代前半。騙そうと思えば簡単に騙せるであろう世間知らずな小娘でしたし、仕事の出張で色々な都市を回り一人で行動することも多かったのですが、過去一度もフィリピンで犯罪に巻き込まれたことはありません。要するに、最低限のことだけしっかりと気を付けていれば危ないことには巻き込まれません。

そんな私が今回は、フィリピンで身を守る方法を伝授したいと思います! 

身を守る方法その1:フィリピン人現地化する

日本人には独特のファッションや立ち振る舞いがあります。外出時はお洒落をしたい気持ちは分かりますが、フィリピンは暑いので汗もかきますし、空気が悪いエリアもあるのでかなり汚れます。フィリピンで日本と同じようにオシャレをして出かけないようにしましょう。

ブランド物を身に付けたり、華やかな格好で出かけると私はお金持ちなのよ!(犯罪対象として)狙って!と自分からアピールしているようなものです。出来る限り華美な恰好はせず、質素な服装で外出するようにしましょう。

▽高級リゾート以外では出来るだけこのような露出の高い服装は避けましょう。

f:id:phil-english01:20170623165705p:plain

身を守る方法その2:フィリピンでは人ごみを避ける

 人口が多いと悪い人も増えます。しかも善良な人の中に紛れ込みます。フィリピンでもそれは同じで、街中の賑わった市場の中や人ごみの中で財布や携帯をスラれてしまう日本人留学生が後を絶ちません。これは、留学生自身の注意や行動次第で十分防げるものです。フィリピンでは、出来るだけ人ごみを避けて行動しましょう。

f:id:phil-english01:20170713164514j:plain

身を守る方法その3:フィリピンでは自分の身は自分で守る

フリー写真, 人物(写真), 男性(写真), 外国人男性, ポートレイト, 格闘家, 格闘技, スポーツ(写真), ブラジリアン柔術

フィリピン留学中に気分転換でオシャレをしてホテルに食事をしに行っても、クラブに踊りに行ってもOKです。ただし自分は犯罪の対象になるかもしれないという危機意識は必ず忘れず行動しましょう。海外で開放的になるのは当たり前です。ただし自分を過信しすぎないでください。巻き込まれてからでは遅いのです。馴れ馴れしく話しかける人を信じすぎないようにしましょう。

 

校内での盗難を不安がる方も稀にいますが、もし部屋内で自分のものがなくなりルームメイトを疑うことほど嫌なことはありません。常に人を疑えということではなく、面倒を避けるためにも自分の身は自分で守る行動を心がけましょう。

身を守る方法その4:フィリピンでは危ない場所に近づかない

f:id:phil-english01:20170627112016j:plain

一般的に「治安が悪い場所、危ない場所」というのは全世界共通です。飲み屋街だったり歓楽街、スラム街などですね。日本ほど安全な国は世界にない、という言葉を聞いたことがあると思いますが、そんな日本でも治安が悪い場所は存在します。

ただ、外国で生活しているとそういう感覚がマヒしてきて、「フィリピンって意外と安全じゃん!」という頭になります。油断が一番危ない!危ないと言われる場所、肌でヤバそうと感じる場所には決して近づかないようにしましょう。

身を守る方法その5:フィリピンでは危ないときは逃げる

f:id:phil-english01:20170713164657p:plain

走って逃げるわけではありません。フィリピンで危ないことに巻き込まれた場合は、正しい判断をしその場を早く去ることが大事です。フィリピン人は人から侮辱されたり、怒られたり、批判されることが大嫌いです。逆上されて犯罪に巻き込まれては元も子もありません。

フィリピン人はお金が欲しくてすぐ騙そうとしてくる!=治安がめちゃくちゃ悪い!と思っている人がいます。それを根本的から否定するわけではありませんが、フィリピン人は基本明るくポジティブで精神的に健康な子が多いです。

例えば、万が一空港で空港職員からお金をせびられたら、一緒にセルフィー撮ろうよ、名前なんて言うの?イケメンだね!と相手の気分を上げて、出来るだけその人と一緒にいる時間を減ら立ち去りましょう。

タクシーで運転手が追加料金を払えと怒りだしたら、学生だからお金が本当にないと同情を買いましょう。見るからにやばそうなおじさんだった場合、ありがとうと笑顔で支払いましょう。数百円で命が守れるんです。騙されたなんて言わないで、怒らないで、こうゆうこともあるさ、と諦めるて次に進むことが肝心です。

フィリピンの治安:まとめ

今日ご紹介したのはフィリピンは勿論、外国に行くときの鉄則事項です。

  • 危ない場所、危ない人間には近づかない
  • 人ごみを避ける
  • 常に危機意識を持って行動する

安全に楽しく、ハッピーなフィリピン留学生活を送りましょう☆

 

cebunavi.hateblo.jp

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。