読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

留学×インターシップ!セブのUV ESLで最高の経験をしちゃおう!

 

英語留学をしたあとに、英語を実際に使ってインターンしたい!そんな希望を持った方って意外と多いと思います。最近はフィリピン留学後に他東南アジアでインターンをされる方も増えていますが、どうせならフィリピンでインターンした方が慣れた環境だし交通費がかからなくない?って思いますよね 笑

今日はそんなご希望にお応えするセブ島のUV ESL語学学校の「フィリピン英語留学×インターン」をご紹介します♡

  • UV ESL語学学校があるビサヤ大学ってどんなとこ?

ビサヤ大学とは、セブ島で最も古い歴史ある大学。合計9つのキャンパスを持つマンモス大学ですが、UV ESLは医療学部のキャンパスの中にあります。医学部や薬学部などに通う優秀な大学生と同じキャンパスで学ぶため、白衣を着た人と毎日すれ違い面白いです。専任の看護師が常駐しているので、留学中に体調を崩した際はすぐに診てもらうことが出来ます。

f:id:phil-english01:20170404181618p:plainf:id:phil-english01:20170404182350p:plain

留学生も、大学内の大学生が使う寮で生活。希望すれば現地の大学生とルームシェアをすることもできます。またキャンパス内の図書館やカフェといった施設も使い放題なので、本当の意味で留学生活を実感できる環境がありますね 笑

f:id:phil-english01:20170404181322p:plainf:id:phil-english01:20170404181342p:plain

 

  • UV ESL語学学校の大きな特徴

①日系語学学校

日本人スタッフが大勢いらっしゃるのが日系語学学校の強み。英語留学に行きたいけど、海外でなにかトラブルに巻き込まれた時にちゃんと英語で伝えることが出来ないと不安ですよね。UV ESLでは現地でも日本人スタッフが数名体制で勤務しておりますので、いつでも日本語でサポートを受けることが出来ます。

また、UV ESLでは日本人視点で衛生管理や食事提供を行っているため、海外だから我慢して生活しなければならない点が非常に少ないです。英語初心者や初めての海外という人におすすめです。

②コース運営が多様

f:id:phil-english01:20170406114528j:plain

今日はインターシッププログラムを紹介しますが、それ以外にも大学聴講コースやテスト対策コース、ビジネス英語コースなどのコースが運営されています。ESLコースで英語の基礎をつけたあと、より高度な英語力を鍛えるためにもぴったりの語学学校です。

③外国人留学生もいる!

f:id:phil-english01:20170406114311p:plain

通常、日系語学学校では日本人がほぼ90%以上と、授業以外で英語を使える環境や外国人の友達を作れる環境があまりない語学学校が多いですが、UV ESLでは日本人だけでなく、韓国・台湾・ベトナム・タイなどいろいろな国から英語を学びに留学生が来ています。何より現地の大学の中にあるので、自分次第で外国人の友達をたくさん作れる恵まれた環境があります😊英語を話して伸ばしたい方におすすめです!

 

「グローバルインターシッププログラム」とは、ビサヤ大学と提携している地元企業とのプログラムの一環です。就職準備を主な目的としており、UV ESL語学学校で8~12週間英語を勉強した後、セブでインターンとして働くことが出来ます。

f:id:phil-english01:20170404181218p:plain

インターン先はセブ空港や5つ星ホテルなどなど。もちろん希望があれば、語学学校側から企業にインターン応募を掛け合うことも可能です。例えばセブ空港の場合、日本人は日系のエアラインでインターンをすることになるため、日本国内ではなかなか出来ない貴重な体験をすることが出来ます。

 

セブ島の高級ホテルとして有名なクラウン リージェンシー ホテルのコンシェルジュデスクでインターンとして働かれたYUKIさんの留学+インターン経験談。ベッドメイキングや清掃などの裏方ではなく、ホテルの顔でもあるコンシェルジュとして配属になったときはびっくりされたそうです。

ニックネーム:YUKIさん(日本人)
インターンシップ先:Crown Regency Hotel

f:id:phil-english01:20170406112159p:plain

私は日本の旅館で仕事をしていました。旅館にはよく外国人のお客様がきており、英語でのコミュニケーションが必要とされていました。その為、英語を学びたい気持ちが大きくなり、留学先を短期間で英語が学べるフィリピンを選択肢に入れていました。学校を探してる中、ホテルでのインターンシップができる学校があると聞き、それがUV ESLでした。私はすぐに16週間のインターンシッププログラムに申し込みをし、12週間は英語の勉強に集中しました。インターンシップ先はちょうどセブシティーの中心にあり、屋上ではスカイウォークなどのアクティビティがあるホテルだったので観光客や留学生がよく訪れていました。面接をして配属先はフロント横にあるコンセルジュデスクの配属でした。正直、英語を12週間勉強したとはいえ流暢な英語はまだまだだったので、ホテル勤務でもベットメイキングなどの裏方を予想していたので、コンセルジュデスクに配属されて嬉しい反面、私で大丈夫かな?という不安もありました。しかし一緒に働くことになったスタッフはみんなフレンドリーで、必要な英語を教えてくれたり助けてくれたので安心をしました。また、私が勤務してた時にちょうどセブ最大のお祭りがあり、メイン会場がホテルの目の前でした!勤務が終わった後に同僚のスタッフやホテルマネージャーと一緒に楽しめたのもいい思い出です。UV ESLインターンシッププログラムに申し込んで本当に良かったです!いい経験が出来たと思います。
ありがとうございました。

f:id:phil-english01:20170404175049p:plainf:id:phil-english01:20170404175058p:plain

 

 

phil-english.com

cebunavi.hateblo.jp

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。