フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

セブストリートのマンゴーの価格について

今回はセブストリートで売られているマンゴーの価格等についてご紹介いたします!!

 

フィリピンの通りを歩いてみると様々なものが売られています。

卵やバナナ、魚、雑貨など種類も豊富です。

果物はもちろんスーパーマーケットなどに行ったらきれいに陳列されていますが、筆者はストリートで買う方が好きです。スーパー等はアヤラみたいな大企業が出資していることが多いので、大企業より自営業の方がお金をもっとたくさん儲けられたらいいなと思います。(笑)

品物を買い、店員と話し合いながらその方がしんでいる姿を見ることもとても良いことだと思います。

 

f:id:phil-english01:20180510161610p:plain

 

f:id:phil-english01:20180510161634p:plain

マンゴーの値段は都市別に差がありますが、セブの場合は通常1キロで65ペソ程度です。約180円程度です。ちなみに、筆者が行ってみたところの中で一番安かった国はカンボジアで、1キロで120円程度でした。

 

尚、マンゴーを選ぶときは大きくて硬いものを選んだ方がいいです。

小さくて柔らかいマンゴーは腐りやすいし、食感や味も落ちます。

マンゴー1つの重さはだいたい180グラムで、250グラム以上するものもありました。

 

f:id:phil-english01:20180510161707p:plain

購入した後、すぐ食べたいと言ったら、その場で切ってくれます。

 

f:id:phil-english01:20180510161729p:plain

 

f:id:phil-english01:20180510161748p:plain

マンゴーを食べた後は手がベタベタになるので、ウエットティッシュなどを持参しておくと良いでしょう。

 

日本国内でマンゴーを購入しても値段がとても高いというわけではありませんが、やはり現地で食べる方が安くて美味しかったです。

マンゴーは美味しいだけでなく、消化や疲労回復など健康にも良いのでたくさん食べることをおススメいたします。

 

お読みくださりありがとうございました。

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。