フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

安心🎀快適!女子留学特集

 

セブで留学がしたい!!!!そんな女子の皆さん、学校選びに迷っていませんか?今日は迷える日本人女子の学校選びをお手伝いしちゃう女子留学特集です✨

今、女子にフィリピン留学が人気な理由

①英語を喋れるようになる!

スキルアップして仕事の幅を伸ばしたい、海外旅行に行ったときに自分で喋れるようになりたい・・そんな気持ちは誰にだってありますよね。でもなかなか金銭的にもカナダやオーストラリアは難しい😒そんな方にピッタリなのがフィリピン留学です。格安の料金でマンツーマン授業メインに効果的に英語を話せるようになるので、世界で一番英語上達に近い国として世界各国から英語を勉強しに留学生が訪れるのがフィリピン留学なんです💛

f:id:phil-english01:20170215110512p:plain

外国ならではの生活も思いっきり満喫できる!

放課後や週末にはビーチリゾートでゆっくりリラックスしたり、カフェ巡りで友達とおしゃべり。マッサージ・エステ・ネイルなどのビューティーケアも気軽に受けることができちゃいます♬留学生同士で同じ校内で過ごすうちに素敵な彼氏もできるかも😁?

f:id:phil-english01:20161031170019j:plain

③とっても安い!!

住むところ、食事、朝から夕方までのマンツーマン英語授業がコミコミでを受けて1か月約15万。コストパフォーマンスがとっても高いのに、最大限の効果を出せるのがフィリピン留学💛ショッピングやレストランに行くのだって日本の半分以上安いし、ビールは一本150円くらいで飲めちゃうんです。タクシーの初乗りも100円からなので、日本よりもお金を気にしないで思う存分遊べちゃうのがフィリピン留学の魅力ですね!

 

f:id:phil-english01:20170215115932p:plain

不安が残る・・・。

ただ、中にはフィリピン留学は日本から近くて格安で留学できるからおすすめと聞いたけど、フィリピンって危ないの?汚いの?そんな不安から留学をためらっている女性も多いのではないでしょうか。もちろんフィリピンには、日本とは違うことがいっぱい。でもひとつの工夫や快適な留学先を選ぶだけで、びっくりするくらい過ごしやすい留学になるんです。

f:id:phil-english01:20170215111129p:plain

■安全な地域を選ぶ

■自分の性格に合った留学スタイルを選ぶ

■持ち物をしっかり用意する

 以上のことを覚えておけば、フィリピン留学はぐっと快適に便利になります!

 

絶対に押さえておきたい!女子留学おすすめ4校

海にも行けて、施設も綺麗で、学校のアクティビティ活動も盛んな、人気語学学校4校をピックアップしました!

①セブ ブルー オーシャン(CBOA)/セブ地域

f:id:phil-english01:20170208181429j:plain

セブ・マクタン島にあるリゾートホテルの一角に校舎があり、ホテルそのものを寮として使っています😻セブ市内から少し離れているので、交通量も人も少なくのんび~りした南国的な雰囲気が漂う治安のよいエリア✊セブ中心地へのアクセスはやや遠いですが、周辺にはマッサージショップやカフェ、スーパーがあります。

f:id:phil-english01:20160805174325p:plain

目の前が海なので、リラックス&バケーション気分MAXです!ホテル内のプールは自由に使用できますし、夜はバーでお酒も飲めますよ💘🍺

f:id:phil-english01:20170208183640j:plain

 1~3人部屋運営。お部屋によってオーシャンビューとシティービューに分かれますが、景色はどちらも良いですよ😻最近外部寮の取り扱いも始まりました。

f:id:phil-english01:20160919115642p:plain

 

②SMEAGキャピタル/セブ地域

セブ市内にあるので、ちょっとした買い物や外食にも便利です✨徒歩圏内にファーストフード店、コンビニがあるので、放課後も気軽に気分転換ができる♬市内なので交通量が多く、タクシーも捕まりやすいですよ~^^

 f:id:phil-english01:20161028150452p:plain

校内にはミニシアター、カフェ、マッサージショップ、ジム等が入り、外に出なくても十分くつろげるようになっています😁学生が集まって憩える場所も校内にいくつかあるので、友達と仲を深めやすい環境とも言えますね!

f:id:phil-english01:20161031164700p:plainf:id:phil-english01:20161031164715p:plain

また、校内にTOEIC/TOEFLの公式試験会場があるので、留学中にスコアを取って自分の英語力の伸びを測ることも他校より気軽にできる環境があります😻f:id:phil-english01:20161031164752p:plain

1~4人部屋運営。お部屋はシンプルで機能的な造り🐶収納場所が広いから荷物整理も楽ちんです♪

f:id:phil-english01:20161031164918p:plain

 

③CPI/セブ地域

セブ市内から10分程度離れた坂の上にあるCPI。市内の排気ガスが届かない空気の綺麗なエリアで、学校からはセブシティとマクタン島の海両方が見渡せます💕

f:id:phil-english01:20160715185007j:plain

校内の中心にドンっとあるのはオリンピック規格のプール。放課後は本格的に泳ぐことも出来ます!そこまで充実しているわけではないですが、ジムにはランニングマシーン等いくつかの器具や卓球台が置いてあったり、バレーボール・バトミントンコートがあるので気軽に体を動かせる環境があります✊

f:id:phil-english01:20161031191217j:plainf:id:phil-english01:20161031191441j:plain

1~6人部屋運営。(6人部屋のみ女子専用)白を基調としたBタイプと茶色を基調としたAタイプに分かれます。ベッドがふかふかでシーツも肌触りがすごく良いです。

f:id:phil-english01:20161031164042j:plainf:id:phil-english01:20161031164050j:plain

 

④MONOL/バギオ地域

バギオの市内から少し離れた山の上にあるMONOL。もともと治安の良い観光都市として知られているバギオで、タクシー利用しても1ペソ単位でしっかりおつりが返ってきます!平日外出可能な学校ですが、市内からアクセスがやや悪いこともあり、平日は校内で自習したりアクティビティ活動に参加したりと良い生活リズムを保てる語学学校です。

f:id:phil-english01:20161005164257p:plain

校内施設の充実度は文句なしのバギオ1!ヨガルーム、ゴルフ練習場、サウナ、ジム(プロトレーナーつき)があり、校内でビニールハウス自家栽培もしちゃってるMONOL⚡校内にATMがあるので、街中で引き下ろしたり換金するよりも安心ですよね!

f:id:phil-english01:20161101103936p:plainf:id:phil-english01:20161101103949p:plain

f:id:phil-english01:20161101104028p:plainf:id:phil-english01:20161101104147p:plain

f:id:phil-english01:20161101104203p:plain

 2~4人部屋、3+1人部屋、6人部屋運営のMONOL。お部屋タイプが多様で、学生のニーズに合わせて選ぶことができます!例えば学費を抑えたい人は6人部屋。先生と一緒に暮らすタイプの3+1人部屋は、授業以外でも日常英語を習得したい人向け!どの部屋も生活しやすいようかなり凝って作られています💕

f:id:phil-english01:20161101103852p:plainf:id:phil-english01:20160930115150p:plain

 

フィリピン女子留学に必要な「12」の持ち物

 

持ち物名

おすすめ度

女性カウンセラーからのコメント

1

 

メイク落とし

 

 

★★★☆☆

オイル・水クレンジング製品はフィリピン現地で購入可能。韓国やアメリカ等の外資系化粧品は購入可能ですが、日本より価格設定が高めな場合が多いです。敏感肌の方は、使い慣れたものを持参することをおすすめします。

2

洗顔フォーム

★★★☆☆

フィリピン現地で購入可能。

敏感肌の方は、使い慣れたものを持参することをおすすめします。

3

歯ブラシ

歯みがき粉

★☆☆☆☆

フィリピン現地で購入可能。

 

4

日焼け止め

★★★★☆

フィリピン現地で購入可能。日本製の方が質は良いので、顔に塗るものは日本から持参されることをおすすめします。

5

コットン・綿棒

★☆☆☆☆

フィリピン現地で購入可能。

 

6

生理用品

 

★☆☆☆☆

フィリピン現地で日本と同様にナプキン・パンティーライナーが購入できます。強いこだわりがない場合、かさばるので現地購入がおすすめ。タンポンは売ってないお店が多いので持参が必要です。

7

シャンプー類

ボディソープ

 

★☆☆☆☆

フィリピン現地で購入可能。NIVEAやDOVE、パンテーンなど外資系製品は種類とサイズが豊富。強いこだわりがない場合、かさばるので現地購入がおすすめ。

8

サプリメント

 

★★★★☆

フィリピン現地でも購入可能ですが、規格が違うため、効きすぎたりアレルギーが出る可能性もあります。食事の栄養バランスが気になる方はビタミン類などのサプリメントを、胃腸薬や生理痛などの鎮痛剤など使い慣れたものがあれば日本から持参することをおすすめします。

9

コンタクト

目薬

★★★★★

使い捨てのコンタクトと目薬はフィリピン現地で購入不可。日本から持参をする必要があります。コンタクト洗浄液は現地眼鏡屋さんで購入可能。

10

洗濯ネット

★★★☆☆

ランドリーサービスではネットに入れないと衣類が直ぐに痛んでしまいます。

 

11

パラソルハンガー

 

★★★☆☆

下着や靴下はランドリーサービスに預けず、自分で手洗いする留学生が多いです。部屋内で干す際にあれば便利です。

 

12

小さなカバン

小銭入れ

★★★★★

外出用に、ななめにかけられるようなタイプの小さめのカバンがあると重宝します。またお金は大きなお財布に入れるとスリに目をつけられやすいです。百均で売っているような小銭入れに入れて持ち運ぶようにしましょう。

 

 

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。