フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

CEBU JIC 留学を終えて

こんにちは!フィリピン留学専門のフィルイングリッシュです。

今回は弊社レポーター記事を一つご紹介させて頂きます。

 

こんにちは(^^) CEBU JICで留学中のmaikoです!

いよいよ私の8週間の留学期間も終わりです。時が経つのは本当に早いです。
この前他の人の卒業式についてブログを書いた所だったのに、気づけば自分も卒業する時期になっていました。
今回のブログではJICについてのまとめや私の英語力の伸びについて説明していこうと思います。

 

総まとめ

 

↑大好きなジョリビーさんにも会えなくなるのがとても寂しいです笑

 

《 学習環境 》

 

・国籍比率、EOP
韓国人90%、日本人8%、台湾人2%です。(2月末現在)
年齢層は比較的若いと思います。私は27歳なので、みんなにお姉さんと言われます。笑 若いこともあり、ワーホリ前の準備で留学に来る生徒が多いと思います。
あと、韓国資本なので仕方ないかもしれませんが、韓国人は本当に多いです。
現在日本人が少ないので、英語を話す機会は圧倒的に多いです!

 

ただ同じ国籍の生徒が話しているときはほぼ母国語でEOPはあまり徹底されていないような気がします。英語を話したい!そんな方は外国人生徒に積極的に話しかけるといいと思います!生徒は皆優しくてお喋り好きですよー!
また、建物内は学校関係者以外も住んでいるので、以前の校舎と比べて英語を話す機会は増えました。私もよく、同じフロアに住んでいるトルコ人の方と英語で話しています。

 

・立地
場所はガイザノカントリーモールの近くで、スーパーまで何と五分ほどの距離になり、便利にはなりましたが、渋滞がすごいです。笑
時間帯によってはタクシーで、30分くらいSMモールまでかかることもあるので、混んでいた場合歩くのと変わらないかもしれません。実際にSMモールまで一度歩いて行ったことがありますが、40分くらいかかりました。笑 あまり変わりませんね笑
ただタクシーでIT PARK(レストランが集まるオシャレな地区)までは10分くらいで着きますよ!便利です(*´∇`*)

 

以前の場所と比べると巨大モール(アヤラモール、SMモール)は少し遠くなりましたが、生活するのには全く支障がなく、近くにはスーパーも2軒あり、マッサージ屋も充実しており、おまけに日本食スーパーも歩いて行くことができるようになりました。
ロビンソンという近くのスーパーは明治の板チョコがなんと40ペソで売られており、日本の味が身近になったような気がします。笑

 

・先生との関係
先生と生徒の距離は近いです。学校ではおしゃべりをしていたり、学校終わりにご飯に行ったりしているのもよく見かけます。また、旅行も先生と一緒に行ったりできるので、他の学校にはない先生との仲の良さがJICはあると思います!
先生たちは、すぐ名前を覚えてくれるのもとても嬉しいです。先生はみんな気さくで笑顔がステキな先生ばかりなので、授業に行くのも楽しいです(^。^)
ただ先生が多いので、名前を覚えるのが少し大変です笑

 

総まとめ

 

↑私の大好きなマリリン先生です。いつも笑顔がステキな先生です!

 

・スタッフの対応
日本人スタッフ1名、フィリピン人スタッフ3名、韓国人スタッフ2名がオフィスで働いています。そしてスチューデントマネージャーの日本人が1人います。
ささいな事でも相談に乗ってくれるので、慣れないフィリピンでの生活も安心して過ごすことができます。

 

JICは一月末に場所が変わりましたが、場所が変わってからサービスもほぼ変わることなく、勉強に集中しやすい環境であることは変わらないと思います。また、今生徒数が例年に比べ少ない今だからこそ、JICは今狙い目の学校なのではないでしょうか?(*´∇`*)

 

総まとめ

 

JICでは、こんな風に勉強以外もエンジョイできますよー!
わたしはJICで勉強できて大満足でした。
みなさんにもオススメします(^^)

 

《 英語力の伸びについて 》

 

到着したばかりの頃は、フィリピン人講師先生の話すスピードが早く、あまり聞き取れませんでしたが、今ではフィリピン人講師の言っていることは大体分かるようになったと感じます。英語がペラペラにはなれませんでしたが、自分の中では上達したのではないかな、と思います。

 

【リーディング】
昔は大嫌いだった長文も、今では嫌になることなく読み続けられるようになりました。JICでの授業で長文を読む楽しさを教えてもらったおかげです。日本に帰ってトイックを受けるのが楽しみです。

 

【リスニング】
先生が言っていることは大体理解できているのでリスニング力もアップしたと思います。ただ、ネイティブ人講師のミシェル先生の言っていることは聞き取れないことが多々あるので、これからは英語のドラマなどを見てネイティブの発音に慣れる必要があると思います。フィリピン人講師の英語は分かりやすいと思うので、自分のリスニングが上達したとは思わずにこれからもしっかりと勉強して行こうと思います。

 

【ライティング】
ライティングは入学テストでひどい点数だったのですが(半分もありませんでした笑)
今では 200文字程度のエッセイであれば、難なく書けるようになりました。
ライティングは先生から出された宿題(エッセイ書いたり、イディオム使って例文考えたり…)をこなしていれば必ず上達すると思います。
今後はインターネットの共同添削サイトなどを使って更に上達させて行こうと思います。

 

【スピーキング】
一番スピーキングが伸びたと思います。
これまでは英語を話すことに拒否反応がありましたが、今では英語を話すことに臆さないようになりました。また英語で冗談を言えるようになったり、会話を楽しめるようになったと思います。私の中で、英語を話すことに対してアレルギーがなくなったのは一番大きいと思います!

 

《 まとめ 》
私は合計2ヶ月間しかいませんでしたが、非常に充実したフィリピンセブ島留学でした。英語はペラペラにはなりませんでしたが笑 英語アレルギーがなくなったことは本当に大きいと思います。また、フィリピン留学は留学期間が短い生徒が多いので、(JICで3ヶ月間いる生徒でも、先生に留学期間長い方だねと言われるようです。笑)
出会いも別れも多い分、色々な人と会う機会が多いです。このことは勉強以上に私の宝物となりました。JICで勉強できて本当に良かったです!(*´∇`*)

 

そして、何よりも
フィルイングリッシュさんのおかげでこのJICでの留学生活を満喫することができました。学校とのやり取りで困った時に常に迅速な対応をしていただけた上に、いつもサポートしていただけました。フィルイングリッシュさんのサポートで、私のセブ留学は成功することができたと思います。本当にありがとうございました。

 

留学を考えている皆さんに、是非フィルイングリッシュさんでの留学をお勧めします!

 

今回もブログ見ていただき、ありがとうございます(*´∇`*)
皆さんがこのブログを見て、セブ留学について考えてもらえれば幸いです。
それではこれにて私のCEBU JICブログを終了します。
今まで本当にありがとうございました!
それではまた会う日まで(*´∇`*)!

 

Cebu JIC Maiko(^。^)

 
 
 
海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。