フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

セブ島のアイスクリーム専門店Best7!!

 

今回はセブで味わえる有名なアイスクリーム専門店をご紹介したいと思います。

セブはとても暑いので、留学や旅行を予定している方であれば誰もがアイスクリームを食べたくなる時がくるでしょう。また、勉強などのストレスを甘いもので解消したい時や、外食後に口直しとして食べたくなるアイスクリーム専門店をお伝えしたいと思います。

フィリピン・セブのアイスクリーム専門店ベスト7!!

 

f:id:phil-english01:20180412163013p:plain

  • Gelatissimo(ジエラティッシモ)

フィリピンで一番有名なアイスクリーム専門店ならオーストラリア発の『ジエラティッシモ』があります。現在、フィリピンやシンガポールサウジアラビアなどにもチエーン店があります。

オーストラリアへ行っても味わえるアイスクリームということで、フィリピンで前もって試してみても良いのでしょう。

f:id:phil-english01:20180412163028p:plain

セブではアヤラモールの2階に1店舗、そしてバニラッド地域の『Street Scape』に1店舗が営業中です。

f:id:phil-english01:20180412163046p:plain

ここではなんと47種類ものアイスクリームがあるので、迷ったらテイスティングしてみましょう。日本と違いここでは試食ができます笑

アイスクリームだけでなく、コーヒーやシェイクなどはもちろん、デザートも販売しています。

 

f:id:phil-english01:20180412163058p:plain

値段は1スクープに120ペソ(約250円)。

2スクープに170ペソ(約350円)。

3スクープに200ペソ(約420円)となります。

下記の写真はSM CityのNorth Wing店の写真です。

f:id:phil-english01:20180412163115p:plain

アヤラモールやSMモールなど有名なショッピングモールに入店しているので探しやすいです。

 

f:id:phil-english01:20180412163126p:plain

  • MILKCOW(ミルクカウ)

韓国発のアイスクリーム専門店『ミルクカウ』はアメリカ、日本、シンガポール、マレイシアにも進出しているグローバル企業で、セブ島にはITパークに店舗があります。

f:id:phil-english01:20180412163138p:plain

ブランド名からもわかるように、プレミアムオーガニックミルクにこだわった濃い牛乳味のソフトクリームをベースにしています。

値段は濃厚なミルキーフレーバーのソフトアイスクリームが味わえる『Milky Way』が120ペソ(約250円)で、それに色んなトッピングを付け加えた18種類のアイスクリームがあります。一番高い『Mach Crunch』は180ペソ(約370円)です。

 

トッピングには綿あめ(Cotton Candy)も可能です。

 

f:id:phil-english01:20180412163151p:plain

f:id:phil-english01:20180412163156p:plain

  • Sulbing(ソルビン)

3位も韓国のかき氷専門のデザートカフェです。

現在、日本をはじめ、アメリカ、中国、タイ、フィリピンにも店舗があり、セブ島では『カントリーモール』と『ITパーク』で出店しています。ここでは漢字の代わりに『SULBING DESSERT CAFÉ』という英語名を使っています。

f:id:phil-english01:20180412163210p:plain

メイン商品はかき氷で、一番人気はきなこかき氷『Injeolmi(300ペソ、約620円)です。

その他にもマンゴーやチーズ、ストロベリーなどと、フィリピンだけで味わえる様々なかき氷が販売中です。

f:id:phil-english01:20180412163225p:plain

下の写真はブルベリーマンゴー(400ペソ、約820円)です。

フィリピンでは高い方ですが、サイズが二人でも食べきれないほど大きいです。それに、ミルクを添加したアイスを使うため、さっぱりしながらもスノーパウダーのようにとても柔らかくて美味しいです。

f:id:phil-english01:20180412163258p:plain

f:id:phil-english01:20180412163329p:plain

ITパーク店の写真です。

エアコンがガンガン利いている店内でかき氷を食べてもいいですが、体が冷え込んでしまうので外側にあるテーブルで食べることをオススメします。

f:id:phil-english01:20180412163347p:plain

  • Snowbowls(スノーボールズ)

スノーボールズはセブ島オリジナルのアイスクリーム専門店で、パークモールの2階にあります。

f:id:phil-english01:20180412163402p:plain

特徴は様々なフレーバーのアイスクリームを細かく削り積み上げた上に、シロップやトッピング等を乗せるスタイルで一躍人気を博しました。

f:id:phil-english01:20180412163414p:plain

28種類のアイスクリームと9種類のワッフルを味わえます。

値段は125ペソ(約260円)から150ペソ(約320円)程度で手頃な価格です。

f:id:phil-english01:20180412163432p:plain

上の写真はTea Dynasty(125ペソ、約260円)です。

抹茶アイスクリームにバタークッキーなどが添えられています。

モンスターの形などユニークなものもあり面白いです。

 

  • Magnum(マグナム)f:id:phil-english01:20180412163607p:plain

こちらはコンビニでよく見かけるバニラやチョコレートアイスクリームバーをオーダーメイドすることのできるお店です。

イギリス発のマグナムは現在、セブ島ではSMシーサイドモールに入店しています。

バニラかチョコレートからベースのアイスクリームを選択した後、18種類のトッピングから3つを選びます。

f:id:phil-english01:20180412163631p:plain

最後に再度バニラかチョコレートのどちらを選んでコーティングします。

f:id:phil-english01:20180412163651p:plain

値段は200ペソ(約420円)と決して安くはありません。でも、ベルギーのチョコレートにこだわっているだけに、美味しいアイスクリームを味わえます。

 

  • Briquito(ブリキト)

フィリピンのドゥマゲッティ地方で有名な店で、『Silvanus(シルバナス)』という焼き菓子のアイスクリームを味わえる店です。

実はアイスクリームというより、中にクリームを挟んで凍らしたお菓子みたいな感じです。値段は2つで70ペソ(約150円)、6個入りの箱は190ペソ(約400円)とかなり安いです。

f:id:phil-english01:20180412163715p:plain

 

f:id:phil-english01:20180412163724p:plain

セブ島の店舗

Ayala Center Cebu-2nd floor

SM City Cebu-Upper Ground Floor

SM Seaside City Cebu-2nd Floor, Mountain Wing

 

f:id:phil-english01:20180412163734p:plain

  1.  Buzz , Bohol Bee Farm(バズ、ボホールビーファーム)

ボホール島の有名な蜂蜜を使っている店です。

特徴は様々なトロピカルフルーツのフレーバーを用いているところです。

f:id:phil-english01:20180412163802p:plain

奇跡の植物というモリンガのアイスクリームやグアバ、ココナッツ、ドラゴンフルーツなど、フィリピンならではの味のアイスクリームを食べることができます。

f:id:phil-english01:20180412163823p:plain

値段は1スクープに60ペソ(約130円)でとても安いです。セブ島にはアヤラモール、SMモール、SMシーサイドに位置しています。

f:id:phil-english01:20180412163845p:plain

    

最後にオープン予定の専門店があります。

Cold Stone(コールドストーン)

お客さんが注文すると目の前でアイスクリームとナッツやフルーツなどを混ぜて作ってくれる『コールドストーン』。アヤラモールに入店する予定です。

f:id:phil-english01:20180412163912p:plain

以上、フィリピン・セブのアイスクリーム専門店でした。留学や旅行するなら是非試してみてください。

ありがとうございました。

   

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。