フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【Daily English】Excuse meで気配り上手に✋

留学前に必ず覚えるシリーズ❕

今回は、日本語の「すみません」や「ちょっと失礼します」にあたる

Excuse me

の使い方を覚えていきましょう🎶

周りへの気配りができる人というイメージをつけて好感度もアップです

 

 

◆人とぶつかってしまったとき

Excuse me.

誰かとぶつかってしまったときは、きちんと謝らないと失礼ですよね。

そんな時はExcuse meとひとこと声をかけましょう。

この場合はSorryと行ってもOkey👍

f:id:phil-english01:20161101185657j:plain

 

◆相手の邪魔をしてしまうとき

Excuse me.

コンサート会場などで誰かを横切りたいとき、

込み合った場所を通り抜けたいときにもExcuse meを使います。

自分たちが複数人いるときはExcuse usと言いましょう。

 

◆その場を離れなければならないとき

Excuse me for a moment.

会議や誰かとおしゃべりをしているとき、

他の人から呼ばれたり電話がかかってきてその場を離れなければならなくなったら

Excuse me (for a moment)と一言残してから中座しましょう。

f:id:phil-english01:20161101185713j:plain

 

◆相手に声をかけるとき

Excuse me. Could you tell me the way to Tokyo Station?

相手に何か訪ねために声をかける一言としても使えます。

日本語の「すみません」と同じニュアンスです。

 

ちょっとした気遣いができるようになれば周りからの見られ方も変わってくるかも😏

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。