フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

セブ留学❕SMEAG・QQイングリッシュ・CBOAの徹底比較☆彡

 

 

こんにちは!フィルイングリッシュです??

 

  • セブ留学、有名校ってどこ?

セブ留学を検討されている方から「SMEAGキャピタル、QQ IT校、CBOAの特徴について教えてください!」というお問い合わせを意外と沢山いただきます(゚д゚)

HP上に情報はあふれていますが、明確な違いや比較はわかりにくいもの。

f:id:phil-english01:20160807103200p:plain

今日は、セブ3代有名校であるSMEAGキャピタルQQイングリッシュITパークCBOAの特徴について、比較しながらご説明をしていきたいと思います✨

 

 

  • 学校の特徴

それではSMEAGとQQイングリッシュ、CBOAの学校別特徴について説明します。セブは大きく都会のセブシティとリゾートのマクタンに分かれます。SMEAGとQQはセブシティ、マクタンはセブブルーオーシャンです。

?SMEAGキャピタル

f:id:phil-english01:20160805175331p:plain

①立地:セブ市庁舎の近くの繁華街の中に位置します。ショッピングモールやマーケット、ファストフードショップなどがあり利便性はいいです。徒歩圏内で用事を済ますことができます。場所は市庁舎の近くとは言えどセブの中心地からは少し外れています。

②授業:とにかく授業のボリュームが多いこと。正規授業数もたくさんありますが、その他オプション授業もたくさん準備されているので時間を持て余す事はありません。その気になれば放課後まで一日中めいっぱい授業を受けられます。それとSMEAGグループは最初の4週は朝6時30分から90分間の朝のスパルタ授業と夜8時35分に終了する90分間の夜のスパルタ授業に強制参加しなければなりません。ですから最初の4週は平日外出不可の厳しいスパルタと似たようなものになります。

③国籍比率と資本校:日本人と韓国人の共同経営。日本人学生比率は4~5割。その他は、韓国・台湾・中国・ベトナム・タイ・ロシア・中東。

f:id:phil-english01:20160805175253p:plainf:id:phil-english01:20160805175352p:plain

 

 

?QQEnglish-ITパーク校

f:id:phil-english01:20160805174532p:plainf:id:phil-english01:20160805174436p:plain

①立地:この学校はセブのビジネス中心街であるITパークという所に校舎を構えます。お店やオフィスが多く昼夜を問わず人通りが多いです。寄宿舎は徒歩7~8分離れています。学校の無料シャトルバスで通学する事も可能です。校舎は非常に立派な建物ですが離れの寄宿舎は結構ぼろいです(^^)/

f:id:phil-english01:20160805175050p:plain

②授業:QQはもともとはフィリピンオンライン英会話からスタートさせた延長線上の学校です。ですから会話の指導は非常にうまいです。それと講師のレベルも高いです。ここではイギリスの指導方法であるカランメソッドを改良したMDLメソッドというレッスンをスタンダードコース以上の受講者に提供しています。1時間のマンツーマン時間にとにかくフレーズセンテンスをしゃべりまくらせます。かなり体力を要求する授業なので結構つかれますが効果はあると思います。

QQのいい部分は休日もレギュラーな授業を行ってくれる事。この部分は日本資本も韓国資本もほとんどやっておりません。時間を友好的に使えます。但し休日のレギュラー授業が一日ある度に3,500円の追加料金が発生します。

③国籍比率と資本校:日本人経営。日本人比率8~9割。寄宿舎にプールやジムはないですがITパーク前にあるウォーターフロントという高級ホテルのプールやジムをQQ受講者は無料で利用できます?


?セブブルーオーシャン(CBOA)

f:id:phil-english01:20160805174311p:plainf:id:phil-english01:20160805174325p:plain

①立地:立地の利便性がQQやSMEAGのようによく、居住施設がホテルルームなので生活面での居心地がかなりいい学校となります。目の前は大海原。しょぼいですがプライベートビーチもあります。EGIというホテルの中庭に校舎が新設されお部屋はEGIのホテルルームを利用します。陸地側の正面玄関前は繁華街通りです。寿司屋、カフェ、マッサージ、両替、大型スーパーなど一通り揃ってます。

②授業:CBOAはバギオの名門校PINESの分校。講師のレベルは6割以上が講師のレベルフィリピンで1番と言われるPINESからの派遣組ですのでスタンダード教育水準は非常に高いです。

国籍比率と資本校:韓国資本校。日本人比率は2~3割。夏は台湾人中国人が多く45%を占めます。韓国人25%、残りスペイン人とベトナム人で10%くらいです。

 

 

 

 

  • おすすめタイプ

SMEAGカリキュラム中心型。基本学校が提示した科目編成に従って学習します。英語という言語を多方面の角度から筋肉をつけながらスピーキング力もアップしていくという学習方法です。スピーキング中心に、英語の総合力アップを目指されているかたにおすすめです!

f:id:phil-english01:20170106144611j:plain

 

一方QQCBOA科目編成自由型です。科目選択において自由度が高いです。このような学校ではマンツーマン授業数が多いのも特徴。大体はスピーキングが弱いのでスピーキング力アップに特化させたい人たちがこのタイプを選びます。それと英語はある程度実力があるが発音やライティングが弱いなど自分の弱点強化に焦点をあてたい方にもおすすめです!

f:id:phil-english01:20160805171219p:plainf:id:phil-english01:20160805171132p:plain

 

 

 ご参考になりましたでしょうか?

もっと詳しい情報のお問い合わせは、是非フィルイングリッシュまで

 

 

 

cebunavi.hateblo.jp

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。