読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【留学体験談】スパルタ名門、HELPマーティンスを語る

【バギオ】の英語学校

こんにちは!

フィルイングリッシュの佐藤です\(^ー^♪♬

 

今回ご紹介する体験談は、

最近流行り(笑)の欧米➡フィリピン留学の逆戻りパターン❕

オーストラリア1年からHELPマーティンスに留学したしょうた君の話をご紹介します。

 

最近、フィルイングリッシュ東京事務所にも、

欧米で短期留学、ワーホリ、ホームステイを経験された方々のカウンセリングが

増えてきています

 

失敗とは言えなくても、

欧米留学での英語力成長に満足していない方

☞☞それぞれのレベル、経験、ご希望の条件に合わせて

100%カスタマイズ式の留学プランを提供していますので

是非、フィルイングリッシュ東京事務所にお越し下さい(*^▽^*)」」

完全予約制ですお待ちしております♬♪

 

それでは、HELP留学体験談をご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

学生の名前:Sugiyama Shota

地域・学校:バギオ地域、

    HELPマーティンス(中級者以上の専用キャンパス) 

期間・コース:ESL8週+IELTS4週

 

オーソとラリアからフィリピンへ

僕はオーストラリアからHELP学校に留学しました。

オーストラリアでは、ワーホリで1年過ごしていて、2年目のビザも(ほぼ)取得していた状況。しかし、自分の英語力の足りなさを痛感したため、2年目に突入する前にフィリピン留学を決意したのです。

 

f:id:phil-english01:20160720141125j:plain

フィルイングリッシュを通して2回目のフィリピン留学

実は僕は、オーストラリアに行く前に、フィリピンダバオで留学した経験があります。そのときお世話になっていた学校マネージャーAshleyさんに相談に乗ってもらったのです。

今回の留学のため、半年以上前から何度もSkype越しにカウンセリングしてもらいました。時間を決めてSkype相談ができてホントに良かったです。

f:id:phil-english01:20160720141040p:plain

 

👆学校選びのポイント

僕の状況+条件はこうでした。

① EOP(母国語禁止ルール)がしっかりしていること

② 生徒が、普通に英語がしゃべれるレベルであってほしい

③ 厳しくてもいいけど、それほど厳しすぎないところ(結局これは妥協しましたが笑)

 

📖マッチ式のESLコースと強制的なIELTSコース

自分が受講したコースは、ESL(一般英語)8週+IELTS4週です。

最初カウンセリングの時からIELTSコースへの変更はすすめられて、最後の4週をIELTSにしました。

 

f:id:phil-english01:20160720123035j:plain

HELPのESL授業は、マッチ式で、リクエストによって様々な授業を取る事ができます。

こちらは、HELP ESLの大きい魅力だと思います。全ての授業が予め決まっていて教科書ばかりに沿っていく形式ではなく、先生たちと一人ひとり相談して勉強する内容などを決めれるんですね。なので先生によって授業の進め方は様々。たまに自分の苦手だったり嫌な授業が当てられることもありました。そういう時は、やりたい分野、科目をリクエストし、1日の授業全体をやりたいものだけにアレンジしてました。僕的にはこの自由な感じがかなり良かったです!

 

HELPのIELTS授業形式はESLと真逆と言っても過言ではないほど自由にできないです。全ての授業は、教科書に沿って決まったスケジュールの中で授業を進めていくんですね。先生はみな、IELTSの専任、IELTS教育に特化していて、スコアを取りたい方を一直線で目標点数まで導いてくれます。テストってのは、そもそもスコアを取るためのものなので、一番効率の良い勉強方法を学校が決めて教える、ような感じです。

 

📏目に見える成長、IELTS 4.5->7.0

僕がIELTSコースに変更した時のスコアは、Over allで4.5。

そして、3週間後には、なんと7.0が取れました。模擬テストではありますが、この結果には凄い満足です。周りの人は、あり得ない成長と言って、みんなびっくりしています。

 

授業以外で成長に直結したものは、毎日夕食後のDaily単語テスト。毎日40問が出されるのですが、正直これ、最初1ヶ月くらいは大変苦戦してました(笑)。なんと20点下回ると罰金なんです。みんなこのテストの為に必死でしたね。

けれど語彙力が低かった僕にはこれが一番為になりました。強制的に暗記するしかない単語テストシステムのおかげで、着実に毎日覚えていましたから(笑)。今や英語の新聞が読めるようになったり英語のドラマが理解出来るようになったり、前よりもっと楽しく英語勉強が出来るようになったと思います。

  

🌳勉強のみに集中できる学習環境

僕がHELPの特徴全ての中で最も素晴らしいと思ったことは、学生みんなが、めっちゃシリアスで、英語に関する熱意が高く、その思いがガンガン伝わってくる点です。

また、EOPも本当にしっかり管理されています。韓国人留学生が8割ほどを占めているにもかかわらず、英語以外の母国語はほとんど聞こえてこなかったです。しかも、毎週末、韓国人の友人たちと出かけるときでさえ、みんなが英語で会話をしてくれました。

そのような環境にいたからこそ、ストレスを感じたり恥ずかしいと思うことなく英語がしゃべれるようになりました。

やっぱり、意識の高い生徒が集まった「環境」というものは大事だと実感しました。

  

f:id:phil-english01:20160720123038j:plain

 

■まとめ

実は、バギオには遊べるところがあんまりなくて僕にとっては休日若干物足りない感じがします(笑)。しかし、逆でいうとメリットでもあって、誘惑されることなく、遊びすぎることなく勉強に集中できます。

天気は、日本の秋くらいの温度で過ごしやすく、勉強するのにもってこいの環境でした。

英語力が成長した点以外に一番良かったことは、国籍関係なく、深く、たくさんの友達ができたこと!「教室」、「寮」という空間で共同生活をし、英語力向上という同じ目標に向かって、必死になって一緒に日々を過ごしたおかげで大切な仲間がいっぱいできたと思います!これだけでもホントにHELPに来てよかったなーと思います(笑)

1点だけ改善点を挙げるとしたら、校内に体を動かす施設を作ってほしいです。平日の外出が禁止なので運動出来る場所は必要だと思います。

 

f:id:phil-english01:20160720123039j:plain

 

HELP学校の満足度

教育面(授業):★★★★★ 

環境面(学習):★★★★★

環境面(施設):★★★★☆

改善点:運動施設

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。