読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【フィリピン留学】初めて相談される方へ

 

        初めて相談される方へ

 

       f:id:phil-english01:20150908171824p:plain

 

ファーストコンタクトの前に

お客様はフィリピン留学を実現しようとお考えになられてから実際にフィルイングリッシュにコンタクトを取られるまでに留学成果、つまり留学後のご自身の英語力をどのように伸ばしたいか一定の理想を描いているはずです海外旅行に一人で行けるほどの会話力、就職や海外永住に必要な各種検定試験点数確保、業務上外国人との折衝で要求されるスムーズなコミュニケーション能力、外国人との友達作りに必要な基礎的なスピーキング力、ビジネスに必要な読解および通信などの実務英語力。人それぞれ目標や理想は違いますが思い描いている独自の絵があるはずです。たとえはっきりした考えでなくてもいいので、ご自身が思う留学の一定の方向性をカウンセラーに直接ぶつけてくださいませ。相談方法は電話相、メール相談、東京事務所での直接面談相談となります。

 

リラックスモードでの相談

いざカウンセラーと相談の段階では聞き手に回ってくださいませ。お客様にとって未知の部分が多いのでカウンセラーが公正さと客観性を常に意識しながらご案内させて頂きます。

まず最初にお客様はカウンセラーに一定の方向性を示され、学校選びで絶対に妥協できない点、一番重視する点を簡単にお伝えしていただくと話がスムーズになります。

お客様が重視するポイントとしてよく取り上げられる項目は;講師のレベルの質、秀逸なカリキュラム、特定の試験対策コースに強い、設備が綺麗、学費が安い、超初心者に向いている、上級者対策、講師が親切丁寧、カリキュラムが自由自在、スピーキング重視、短期留学集中プログラムなどです

 

するとご希望のラインの複数の学校が紹介されます。重視ポイント以外でお気に置くべき点は「学校と自分との相性」です。実際に学校に行って見なければわからない部分はございますが説明で大まかな判断はできると思います。学校とは長丁場の付き合いとなりますから感性が合わないと判断される場合には候補からはずしていきます

 

f:id:phil-english01:20150908172000j:plain

 

気になる学校チェック後に再相談

相談後に気になる学校の追加調査を推奨いたしますフィルイングリッシュホームページコンテンツや付帯資料に詳細が書かれておりますhttp://www.phil-english.comここでご自身の予算、条件、留学目標等に符号しているかどうかチェックいたします。留学決断は人生に影響を及ぼす大きなステップの一つですのでご自身による学校検証に多くの時間を割かれる事が望ましいです。

 

検討後に紹介された学校が気に入らないようでしたらカウンセラーと相談して他の学校を吟味いたします興味を持たれる場合には細部の質疑応答を繰り返します。代表例としては;学費、治安、構内および周辺スポーツ施設、寄宿舎内部情報、ネット環境、日本人比率、食事内容等。

あるいは最初からホームページコンテンツをチェックしておいて、お見積書を請求し、学校関連事項の詳細を問い合わせていただく手段もございます。

複数学校を吟味し、納得が行かれましたら学校を最終選定し登録申請になります。

 

担当カウンセラーが最後までサポート

フィルイングリッシュはカウンセラーの自主性を尊重し、特定学校への誘導を指示しませんので、決定はカウンセラーの裁量にゆだねられます。カウンセラーは何の足かせもないので学校紹介において公正かつ冷静な判断を下す事ができます。その分カウンセラーの責任は重いです。ですので、彼らは毎日の英語の研磨と学校情報収集に努力を惜しみません。

 

カウンセラーは学校選びから始まって諸手続き、留学生活のヘルプ、帰国に至るまでお客様をサポートいたしますお客様のフィリピン留学はカウンセラーとの二人三脚で実行されると言っても過言ではありません。ですからなるべく担当カウンセラーの名前を憶えていただき、うまくリードできた場合には褒めてあげてくだされば幸いです

 

彼らは英語上級者であり、留学経験者でもあります。学習面や生活面までアドバイスは多岐にわたります。

 

学校の評価は絶えず上下します。3ヶ月前にベスト校だったとしても今はどうであるかわかりません。カウンセラーを最新の現地リアル情報を収集し、お客様に伝達できるよう努めます。

フィルイングリッシュ 日本事務所で直接面談をご希望される方は事前に電話予約される事を推奨いたします。イベントと重なったり、他のお客様の相談予約が同じ時間帯に入っている場合には対応できない場合があるからです。日本事務所の電話番号は03-6869-5002となります。

 

 

f:id:phil-english01:20150908172112j:plain

 

全体像の把握

留学を断片的でなく全体像として捉えるとより理解しやすいので以下に一連の流れを記します。

学校選び→メール、電話、面談(日本事務所)によるご相談→カウンセラーを学校紹介及び説明及びお見積書の発行→追加質疑応答→学校決定及び登録(学校によりスタート日の3ヶ月前に登録が必要な場合あり)→入学準備案内→学校が入学許可書を発行及び転送→学費送金(選択肢あり)→航空券購入及びピックアップ手配→学校とお客様双方へ最終ピックアップ待ち合わせ場所確認。

カウンセラーとの相談は留学中も可能です。フィルイングリッシュのケアは帰国日まで続きます。

 

 

安心留学と様々な恩恵

フィルイングリッシュの基本運営方針は『学習面で満足できる学校をお客様に一番負担が少ない形で紹介する事』です。

 

ですが割引だけが弊社の特徴ではございません。粉飾しない中立情報提供公開、専門カウンセラーの一歩踏み込んだ分析及び説明、留学中に起こりえる不慮のアクシデントへの現地日本人スタッフによるサポートなど弊社ならではの恩恵をフィルイングリッシュ利用者は享受できます。

 

f:id:phil-english01:20150908172202j:plain

 

経費削減及び費用還元

フィルイングリッシュはお客様に必ず必要と判断される経費以外は徹底カットするよう努めております。無駄な経費は特典恩恵イベントの開催を妨げ、学費割引の幅を下げます。フィルイングリッシュはパンフレットなど郵便物の発送、航空券代理取得、海外旅行保険代理申請などは行っておりません。ご了承くださいませ。

f:id:phil-english01:20150908172215j:plain

 

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。