読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

初心者でもハイスコア獲得!セブCPIでIELTS点数保証コース!

【IELTS】 【セブ】の語学学校

 

セブ島「リゾート×語学留学」といえばCPI! スピーキング力アップをメインに置いたカリキュラムと綺麗な校舎で、女性や親子の留学先としても人気なのびのびスパルタ校です😊

f:id:phil-english01:20170221172230j:plain

「のびのびスパルタ」と聞くと、校風がスパルタなのか自由なの分かりにくいですよね?😏CPIは留学生は平日外出ができません。だからと言って留学生の勉強スケジュールが朝から夜までギッチリと埋まっているわけではなく、校内に英語を使えるクラブ活動が沢山準備されていて、自分のペースでその日の勉強スケジュールを決めることができる新しいタイプのスパルタ校なんです🌴

CPIがどんな語学学校か、CPI留学生がどんな留学生活を送っているかは、下記リンク先からチェックできます😊

cebunavi.hateblo.jp

youtu.be

 本日は、そんなCPIで最近人気なIELTS点数保障コースについてご紹介します!

IELTS点数保証コースって何?

IELTS保証コースは留学期間が12週以上と限定されており、この期間に公式試験で目標スコアを取得できなかった場合、以降の留学期間の授業料が免除(宿泊費・ビザ等は留学生負担) となるコースです。出席率・課題提出率は95%を越さないと保証コースから外されますので、IELTS通常コースと比べると学習に対する姿勢や規則が厳しめです。

f:id:phil-english01:20170221173641p:plain

点数

保証

IELTS 4.5保証

IELTS 5.5保証

IELTS 6.5保証

入学

資格

IELTS 3.0以上
TOEIC400点以上
IELTS 4.5以上
TOEIC650点以上
IELTS 5.5以上
TOEIC750点以上

受講

期間

12週(毎週土曜日もしくは日曜日)
利点

・科目別模擬テスト(月~木曜日)
・本格的な模擬試験(隔週土曜日) 
・学費支援: 公式試験で目標スコアを取得できなかった場合、

 以降の授業料は免除(宿泊費、ビザ等は本人負担)
・IELTS公式試験1回分の受験料が無料

条件 ・出席率95%以上 (メントリングクラス込み)
・模擬テスト受験率95%以上
*上記2つの条件を満たしていない学生は点数保証資格が自動的に剥奪される可能性がありますのでご注意ください。学校側から2回、上記の件で警告を受けた場合は通常のIELTS受講生となります。


IELTS点数保証コースの1日の流れ

平日の授業の時間割は「マンツーマン授業(5コマ)+ 小グループ授業(2コマ)」で構成されています。

■ マンツーマン授業(5コマ)
①IELTS Speaking ②IELTS Listening ③IELTS Writing Task ④IELTS Reading ⑤IELTS Vocabulary

■ 小グループ授業(2コマ)
①IELTS Writing Task 1 ②ESL科目

f:id:phil-english01:20170223111213j:plain

マンツーマン授業とグループ授業とは別途で、毎日2コマ模擬試験の時間が組み込まれています。1コマはまるまる本試験と同じ形式で模擬試験を行います。残りの1コマは、その場で採点してもらった解答用紙をもとに、解けなかった問題のリビューを行います。

IELTS点数保障コースのメリット

・12週の間にIELTS公式試験で目標スコアを取得できなかった場合、以降の留学期間の授業料が免除される

・IELTS公式テストの受験料一回分無料受験

・12週間、明確な目標に向かって集中して勉強できる

・IELTS通常コースよりも出席率などの規則が厳しく、しっかりと管理された環境で勉強できる

f:id:phil-english01:20170223134459j:plain

他校とCPIのIELTS点数保障コースは何が違うのか?

①模擬試験で実践感覚を養うことができる

■月~木曜日は、毎日2時間科目別模擬試験を受験

■隔週土曜日に行われる本格的な模擬試験を受験

■多くの模擬試験を通して理屈ではなく身体でIELTSに慣れ、自分の弱点や問題の傾向を対策します

f:id:phil-english01:20170223115035j:plain

②やりっぱなしにならない復習時間の確保

■夜の9時(月~木)からは義務自習に参加

■義務自習の間はIELTS専門講師が待機しており、予習中や宿題で分からないことや疑問があればその場で直ぐに質問することが出来る

f:id:phil-english01:20170221173557p:plain

③IELTS初心者も受講できる

一般的にIELTS点数保障コースは、英語中級者以上を対象にハイスコア獲得を保証している学校ばかりです。しかし、CPI では英語初心者〜中級者でも短期間でIELTSのハイスコアを獲得可能なカリキュラム構成となっています

f:id:phil-english01:20170223134406j:plain

④毎週、入学ができる

通常、点数保障コースは月に1~2回入学指定日が決められています。しかしCPIでは、たとえ点数保障コースであっても毎週末入学することができるため、留学生は自分のスケジュールを調整することなく留学することができます。

CPIの点数保障コースはこんな人におすすめ!

以上を踏まえて、下記のような人にCPIのIELTS点数保障コースをお勧めしたいです😏

■きれいで快適な環境の中、IELTSの勉強に集中したい。

■強制されない、だけどしっかりとした真面目な雰囲気の中スコアアップしたい。

■英語初心者だけど、IELTSスコアを取りたい。

■ある程度英語を喋れるようになったので、試験勉強をしながら英語力を伸ばしたい。

 

CPIの詳細はフィルイングリッシュまで♡

 

cebunavi.hateblo.jp

 

体験談から読む!シニア・フィリピン留学の魅力

 

こんにちは!以前からコンスタントに、夏休みや花粉のシーズンになるとフィリピン留学に行かれるシニア留学生さんはいらっしゃいましたが、最近はグッとお問い合わせが増えてきているような気がします🌴

留学の動機として「東京オリンピックが決まったのでボランティアに参加するために英語を話せるようになりたい!」「海外旅行が趣味で、少しでも現地の人とコミュニケーションを取れるようになりたい!」といった意見をよく聞きます。そんな方たちの留学カウンセリングをさせていただいている時、目標に向かって努力されている姿がとっても活き活きしていてかっこいいなと思います😊

シニア留学をされている方たち、留学を終えて帰国された方たちと話して実感するのは、何かを始めるのに遅すぎることなんかない、ということです。定年退職をされてからでも、お孫さんが生まれてからも、フィリピン留学に行けば英語を喋れるようになるんです✨これは年齢は全く関係ありませんが、同じ英語習得を目標とした留学生同士のコミュニティの中で、日本では出来ない経験や繋がりを通じて何かを新しく学んだりすることにも留学の醍醐味があると思っています。

今回はフィリピン、イロイロ地域にある語学学校We Academyから70歳の留学生の素敵な体験談が届いたので、シェアをしたいと思います👏

 

70歳、フィリピンへ2度目の留学

70歳を迎えられ、We Academyで2度目のフィリピン留学を経験されたUjiさん。We Academyでの生活や授業内容について伺いました。インタビューからは、フィリピン留学の魅力、英語だけじゃないWe Academyでの素敵な留学生活と学習環境が垣間見えてきました。

==============================

名前:Uji Nobutakaさん

語学学校:We Academy/イロイロ地域

コース: ESL Aコース(マンツーマン3時間. グループクラス2時間)
留学期間: 1ヶ月(2016/01/08~2017/02/04)

==============================

f:id:phil-english01:20170203173246p:plain

 

なぜフィリピン留学を選んだのか?

昨年の7月に引き続き2回目の留学中です。
私は70歳。体力の事もあるし、田舎にいる両親の事も気になるので、
前回は3週間、今回は4週間と短期にしました。
「今更なぜ英語を」と人から言われますが、英語を通じて世の中の事を知り、
いろんな文化、習慣、考え方を学んでいるだけです。
なかなか急には上達しませんが、若い人の様に資格をとったり仕事に活かす訳ではありません。多少とも認知症の予防になればと思っています。

 

フィリピンとWe Academyの魅力

f:id:phil-english01:20170207114253j:plain年金生活なので費用が安い学校が良いと思いWe Academyを選びました。
スタッフの方は親切だし、先生も熱心です。
先生は各生徒の目的を聞き、能力を定めた上で、その人にあった指導をしてくれます。
運動不足にはならない様にと、朝夕はできるだけ散歩をします。
そして人々の生活を観察します。
花壇の除草、木陰の麻雀、闘鶏、大家族、走り回る子供達‥貧しいがみんな元気です。
色あせた戦後の情景が浮かんできます。
街中で見聞きした事について先生と話すのが楽しみです。
当地のことについて徐々に知識が深まってゆきます。

 

留学を通して、見えてくる日本

日本の事もよく話題になります。

先生の中には家族や親戚の誰かが日本にいる人もいます。
日本人が知らない様な日本の歴史について知っている先生もいます。
夜間の大学院で法律の勉強をしている若い女の先生は、将来日本に行く事を計画しており、なんでも質問してきます。
少子高齢化核家族、晩婚、母子家庭、介護、女性の社会進出、、、、この先生は日本の現状を聞くだけではなく「貴方はどう思うか。」と意見を求めてきます。
日ごろから新聞を読む時も、問題意識をもって読む様になります。
私はフィリピンの社会構造や週間、麻薬や新大統領についての評価を聞き、日本の報道との違いについて考えるのが好きです。f:id:phil-english01:20170203174259p:plain

 

英語以外にもまだまだ学ぶことがある

私の年代になると、同窓会や会社のOB会の話題はたいてい腰痛、関節痛、尿酸値、血糖値、、、などと限られてきます。

また年金、相続、孫の話などが多くなります。
ところがここでは、いろんな事が話題になります。
地球温暖化についてどう思うか。」「歴史を学ぶことは重要か。なぜか。」「世の中の人が英語を話す様になったら世界は平和になるか。」「友達は一生変えるべきではないか。その時の状況に応じて変えるべきか」「もう一度生まれ変わったらどう生きるか」
今更人生はやり直せないが、もっと年輩者や上司の意見を聞くべきだったと言うと先生が同感だと言いました。f:id:phil-english01:20170207112916p:plain

 

もし動物になるとしたら何になりたいか?

ある時、オーストラリアの先生が言いました。
「もし動物になるとしたら何になりたいか」犬や猫などペットになれば、働かなくても食べていけると思いました。
先生は「EAGLE(鷲)」になりたいと言いました。
理由:その容姿は威風堂々として威厳があり捕食動物で食物連鎖の頂上に立ち、その実力と気品は誰もが敬愛。空高く飛翔して物事を多角的にとらえ翼の限りどこまでも飛んで見聞を求める。この様な存在に憧れない者はいようか。

この様な会話をしていると日頃の雑事も忘れ、ストレスもなくなり、いつまでも元気で、意外と長生きするかもしれない。その時にはEAGLEの様に行きたいものです。

 f:id:phil-english01:20170203173910p:plain

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

フィリピンで休暇+英語留学が実現する!最高の休暇の過ごし方!

 

社会人の皆さんに最新のイケてる休暇の過ごし方をご提案!

今日は休暇+英語留学を実現できるのがフィリピン留学をご紹介します🌴😊

f:id:phil-english01:20170201143802j:plain

休暇を利用してフィリピン留学に行く人が増えている?!

南国でゆっくり日々の疲れを癒したい!まとまった時間で自分のスキルを伸ばしたい!同時に叶えるこはできないと思っていませんか?

f:id:phil-english01:20170201145754p:plainそんな方におすすめなのが「フィリピン英語留学」🌴普通の社会人が長期休みを手に入れたら、海外旅行に行って沢山遊んでゆっくり休むのが一般的。でもそれじゃ普通すぎる!フィリピン留学なら日本から4時間半で行けちゃう南国だから、しっかり海外気分を味わえます✨しかも英語留学の代表的な国だから、学校の中でも外出先でも英語をふんだんに使うことが出来ます^^語学力をつけて、ゆっくりリラックスもして、しっかり楽しめる、そんな一味違う最高の休暇の過ごし方を知っている人、増えています!

フィリピン+英語留学+休暇の魅力

①格安で英語の授業を受けられる!

フィリピン英語留学の魅力はなんといっても欧米留学の1/2~1/3の学費の安さ。なのに授業はマンツーマンがメインなので、英語に沢山触れ、沢山喋ることが出来る為、最も英語を伸ばせる英語留学先として知られています♪

f:id:phil-english01:20170126150201j:plain

②色々な国の友達を作れる!

フィリピンは世界でも有名な英語留学先。日本のみならず、韓国・台湾・中国・ベトナムといったアジアの国から多く留学生が英語を学びに来ています。学校によっては、ロシアやスペイン、サウジアラビア、タイ、モンゴルからの留学生がいることもあるので、多国籍な環境で国際交流を楽しめちゃうんです♪次の休暇はあなたの国に遊びにくね!そんな素敵な目標だって実現可能😝

f:id:phil-english01:20170201145044j:plain

④週末や留学後に気軽に旅行できる!

フィリピンからならフィリピン国内や、マレーシア、シンガポール、バリといった東南アジアへの航空券も格安で購入可能!週末や留学後に1泊2日から2泊3日で気軽に旅行にも行けるので、普段いけないような南国の楽園を満喫できちゃいます😜

f:id:phil-english01:20170201143047j:plain

自分だけの時間割を作れる!

休暇も兼ねているから、キツキツに授業をいれたくない!という方向きのコースを用意している学校も勿論ありますし、授業の内容をカスタマイズ出来る学校もあります。「会社で英語を使う機会が増えた!」「海外旅行でもっと英語を喋れるようになりたい!」そんなニーズにも勿論対応しちゃいます👏

f:id:phil-english01:20170127182951j:plain

おすすめな留学先は?

短期留学におすすめな語学学校はこちらのリンクをチェック!

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

 

 

休みの間に他の人と差をつける!だけど楽しむことも忘れたくない!そんな方は是非、フィルイングリッシュまでお問い合わせください♪

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

🌴セブ留学🌴CPIがプレミアム6人部屋をオープン!

【セブ】の語学学校

 

 

セブ人気校★CPIがプレミアム6人部屋をオープン~~!

 CPIの学校の特徴は過去記事とYOUTUBE動画をご参照ください👇👇

youtu.be

 

快適なリゾートホテル型施設を誇るセブ有名校のCPIが、2017年2月より女性専用プレミアム6人部屋をオープンします👏6人部屋はリビングと寝室に分かれており、他人数部屋であっても快適で広々とした空間を求める方におすすめです😊

ベッドは全部で6つ。従来の2段ベッドではなく、枠組みが固定されておりしっかりとした造りであるため、振動や音も気にならなそうです(゚д゚)!これはビックリ( ゚Д゚)

f:id:phil-english01:20170118135211j:plain

化粧台が3つあり、可愛らしい椅子も置いてあります。朝の支度やナイトケアにも力が入る・・・これは女子には嬉しいですね😊暑いし化粧崩れるしお洒落しても誰も見てくれないし出来るだけ現地人化したほうがボラれないしといった理由で、フィリピンで美意識管理を続けるのは非常に難しいですが、こんな大きな鏡があれば女子力保てそう!!

f:id:phil-english01:20170118161623j:plain

シャワールームは、リビングに一つ、寝室に二つ設置されています。全部埋まっているなんてことはあまりなさそうですね✨

f:id:phil-english01:20170118161618j:plain

各ベッドには読書台電気スタンドが設置されています。他人数部屋だけど、ここまで独立した個人空間が確保されている学校はCPIの6人部屋が初(゚д゚)!これはフィリピン留学業界に革命です・・・!個人的にCPIのベッドはマジで寝心地が良いです。

f:id:phil-english01:20170118135205j:plain

団体グループでお部屋をご利用される場合は、通常6名までの定員を8名まで増やすことが可能です^^

f:id:phil-english01:20170118161658j:plain

お部屋の総面積はリビングと寝室を合わせて151平方メートル、約46坪。フィリピン英語学校最大規模の広さです(゚д゚)!コーヒーポッド、電子レンジ、映画観賞用の大画面スクリー等もあり、これはもしや2~4人部屋よりも快適なのでは・・・?早くも、一番人気のお部屋タイプになる気がします👏✨

広々としたリビングではヨガの練習も可能😊のんびりとエクササイズに励むなんて素敵!この広さじゃ室内で鬼ごっこも出来そうですね(笑)


イケメンインターンTAKA君が出演している「フィリピン英語学校の1日」シリーズ🌼CPIの留学生がどんな1日を送っているかは下の動画からチェックできます💕

youtu.be

快適な女子留学のお問い合わせはフィルイングリッシュまで♪

 

cebunavi.hateblo.jp

 

フィリピン留学「最後の楽園・エルニド」を旅しよう!!②

フィリピン生活情報

 

前回に引き続き、フィリピン最後の楽園・エルニドの楽しみ方についてお話します✨

エルニドのホッピングツアー

エルニドの最大の魅力と言えば、手つかずの雄大な大自然!観光客は120%の割合で、エルニドの島や秘境を巡るホッピングツアーに参加します😊

f:id:phil-english01:20170117105213p:plain

コースの種類はA~Dまでの4種類。船で回る地域や島が異なるため、天候によってはツアーが開催されない場合もあります👀

ツアー予約方法

エルニドの市内には多くのツアー代理店があります。滞在しているホテルのフロントでも申し込みが出来ます✨

前日に予約をする場合、デポジットとしてツアー代金の半分程を事前に支払う場合もあります。料金は「ツアー代金」+「Eco-Tourism Development Fee(政府指定の環境保護費用)200ペソ」。エルニドは環境保護区に指定されており、美しい自然を守る為、観光客は観光保護費用の支払いが義務つけられています👆

f:id:phil-english01:20170117110653j:plain

10日間有効なので、1回支払えば次のツアーに参加する際も使用できます。自分の名前が書かれた領収書が発行されるので、滞在期間中はなくさず持っておくようにしましょう。

ツアーBに参加してみた!

現地のスタッフに聞いてみたところ、エルニドのホッピングツアーお勧め度は「C>A>B=D」とのこと。ただし、海の状態や天候によってツアーCとDは中止されることが多々あるます。

私の旅行中は雨季だったので、全日程でツアーCとDは中止されてしまいました😢初日はツアーA、最終日にツアーBに参加したので、天気がかろうじて良かったツアーBを今回はご紹介します🚢

f:id:phil-english01:20170116181810j:plain

この日のツアーメンバーは総勢20名の大所帯。スペインの団体旅行者や、ドイツやフランスのカップル、フィリピンの家族連れなどの多国籍メンバーです^^それをまとめるのはお喋りなピノイ君4人の搭乗員たち。みんな若く陽気で英語も達者。

f:id:phil-english01:20170116182315j:plain

出航です!早速スペイン人のおじさんは自由奔放に船の先端で日光浴を開始。

f:id:phil-english01:20170116182112j:plain

持ち物は、カメラ、日焼け止め、お金、ペットボトルの水が必須です。私が参加したツアーはバスタオルやシュノーケリング用のマスクも貸し出ししてくれました^^

🚢Pinagbuyutan Island

最初の目的地はシュノーケリングやスイミングを楽しむPinagbuyutan Island!透明な海の中にはニモ(カクレクマノミ)をはじめとする可愛い小さなお魚が沢山🐡🌴

f:id:phil-english01:20170117121039j:plain

f:id:phil-english01:20170116182124j:plain

f:id:phil-english01:20170116182132j:plain

少し歩くと、大きなヤシの木が沢山🌴素敵な写真スポットです!

🚢Entalula Beach

ここは泳ぐというより浜辺でのんびりコースの島👍

f:id:phil-english01:20170117121149j:plain

お昼ご飯は海鮮・肉・お米・サラダ・フルーツです。泳いではしゃいでお腹が空いているのでとっても美味しかったです🍴ご飯を食べるスポットには、ビールやコーラなどの飲料水類も販売しています^^陸上よりは若干高めですが、きれいな海を眺めながらのビールは最高ですよ~🍻

f:id:phil-english01:20170116182154j:plain

🚢Cudugnon Cave

洞窟です。波が荒く中に入ることは出来ませんでしたが、自然が作り出した粗々しい造形美を堪能しました!

f:id:phil-english01:20170117121047j:plain

f:id:phil-english01:20170117121553j:plain

f:id:phil-english01:20170116182302j:plain

 🚢Snake Island

直訳すると「蛇の島」。水蛇がいるわけではなく、島を繋ぐ浅瀬の白い砂道が上空から見ると蛇のように見えることから名づけられたと言います😊

f:id:phil-english01:20170116182358j:plain

見てください、この透き通った青!

f:id:phil-english01:20170116182403j:plain

エメラルドグリーンの海の中で、穏やかな時間が流れます。これぞ癒し。ストレス社会に戻るしばしのヒーリングタイム。

f:id:phil-english01:20170116182409j:plain

f:id:phil-english01:20170116182420j:plain

f:id:phil-english01:20170116182416j:plain

ここでは泳ぐ人より、写真を撮ったり一緒に来た人とお喋りをしながら海を眺める方が多かったですね。そのくらい、見惚れてしまうくらい透き通った綺麗な海です。

 

cebunavi.hateblo.jp

 

フィリピン留学「最後の楽園・エルニド」を旅しよう!!①

フィリピン生活情報

 

フィリピン留学中のおすすめ旅行先。「最後の楽園」エルニドって?

エルニド(El Nido)は、フィリピン・パラワン諸島の北部に位置する。環境保護区に指定されており、観光地としても有名。現地の言葉で「海燕の巣」という意味(Wikipediaより)

f:id:phil-english01:20170116165600p:plain

最後の楽園と呼ばれるほど、手つかずの豊かな自然が残ったフィリピンの中でも有名な観光地です。あまり日本を含めたアジア圏での知名度は高くないため、日本人の観光客もあまり多くありません👆

アマンプロなど超高級リゾートも多々あり、セレブも数多く訪れる世界的に有名なリゾート地です🌸

f:id:phil-english01:20170117111726p:plainf:id:phil-english01:20170117111811p:plain

 

 

エルニドの行き方🚙

①マニラやセブ等の空港からパラワン島「Puerto Purincesa(プエルトプリンセサ)空港」まで行き、エルニドまでバスもしくはバンを利用し陸路で移動する。

f:id:phil-english01:20170116153459p:plain

プエルトプリンセサ空港までは、エアアジア・フィリピン航空・セブパシフィックの3航空会社が運航されています。

f:id:phil-english01:20170116154019p:plainf:id:phil-english01:20170116154047p:plainf:id:phil-english01:20170116154111p:plain

下はパラワン島の地図。プエルトプリンセサからエルニドまでは、バン5~6時間/バス6~7時間かかります(゚д゚)!

f:id:phil-english01:20170116153502p:plain

プエルトプリンセサ空港は小さいので、空港から出たら直ぐに移動用バンのチケットを売るお兄さんや車両が見えます。交渉にもよりますが、料金はバン500~550ペソが相場👍

f:id:phil-english01:20170116170301j:plain

フィリピンでは時刻表はあってないようなもの。乗る人がある程度集まったら、出発します。

途中トイレ&食事休憩を1~2回はさみ、エルニドへと走ります🚙🚙

f:id:phil-english01:20170116170552j:plain

エルニド・バスターミナルまで到着したら、市内まではトライシクルで移動します。エルニドでは基本的に公式的な料金が定められており、他地域のようにドライバーと交渉して料金を決めることはありません。バスターミナルから市内まで、50ペソです🌼

f:id:phil-english01:20170116170943j:plain

②マニラ・セブ空港から、「AirSwift航空会社」を利用してエルニド空港へ直接向かう。

f:id:phil-english01:20170116155738p:plain

マニラ・セブ空港から唯一エルニドに飛んでいる航空会社が「AirSwift」。航空券は割高になるので、プエルトプリンセサ空港利用が一般的ですが、時間がない方や長距離移動が苦手な方にはおススメです(`・ω・´)b✨

f:id:phil-english01:20170116155449j:plain

こじんまりとした小型の飛行機です。客層はほぼ欧米人(゚д゚)!

f:id:phil-english01:20170116160101j:plain

 空から見たエルニドの海!曇ってなかったらもっと絶景だったに違いない!

f:id:phil-english01:20170116160115j:plain

おばちゃんたちがエルニドの歌を歌ってくれます💕「エルニ~ド~エルニ~ド~」

f:id:phil-english01:20170116160126j:plain

f:id:phil-english01:20170116160130j:plain

こちらもエルニド空港から市内までの料金は一律で決められています。1人当たり200ペソです。

f:id:phil-english01:20170116170957j:plain

 

cebunavi.hateblo.jp

 

【フィリピン留学体験談】バギオMONOLでIELTS留学❕❕

【バギオ】の英語学校

みなさん、こんにちは!

フィルイングリッシュの名取です🐟

 

フィリピンはバギオ・MONOLから留学体験談

「モノルン滞在記」が届きました✨

MONOLはフィリピンの英語学校でも唯一

「復習重視カリキュラム」を取り入れている学校です🌞

f:id:phil-english01:20170113163934j:plain

 

今回は、現地で留学を11週間も延長をしてIELTSを勉強された留学生、

HISAKOさんの体験談をお送りします🎶

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NAME: HISAKOさん

COURSE: ESL 4 weeks + IELTS 15 weeks (延長11 weeks)

f:id:phil-english01:20170113164427j:plain

 

バギオのMONOLで留学を決めた理由は、バギオ地域は気候が良い(暑くない)こと、Wi-Fi環境と食事が魅力的だったこと、そして「復習に重点を置いた教材」という点が決め手になりました…覚えてもすぐ忘れてしまうので。

 

Regular ESLの教材は復習ができるようになっているので役に立ったと思います。

何度も違う科目の教材で同じ単語を目にするので、無理やり暗記をしなくても自然に頭に入ってきました。

ただ、IELTSのカリキュラムは試験対策ということもあり、最初の月からハイレベルな内容で、正直本当にしんどかったです。

でも、なんとか乗り越えることができたのは、いつも明るくてFunnyなTeacherたちと、マネージャー、同じ環境で頑張っている留学仲間がいたからです。

授業は慣れていけばつらくなくなりました。

f:id:phil-english01:20170113165540j:plain

 

Regular ESLは、たぶん良い先生にあたったなと、今思い返すと感じます。

IELTSコースに移ってからは、何度か先生の変更をお願いしました。

でも、それは悪い先生ということではなくて、たまたまタイミングや相性が合わなかったという感じです。

みなさん、本当に熱心で、たまにプレッシャーにもなるけど…一生懸命授業をしてくれていると感じたので満足しています。

学生に対する規則はすごく厳しい反面、ESLのマンツーマンの先生たちに対する規則はゆるい印象でした。

f:id:phil-english01:20170113165819p:plain

 

部屋の掃除はいつも丁寧にしてもらっていたので良かったです。

でも、どうしてもカビや臭い等気になる点はありました。

Wi-Fiは正直言って物足りなかったです。誰かが動画を見ていたりすると普通のブラウジングもままならない状態だったので。

食事に関して文句を言う人もいたけど、私は満足しています。むしろ毎日、朝早くから夜遅くまで、私たちのために食事を準備してくれて感謝しています。

f:id:phil-english01:20170113165916j:plain

 

IELTSのスコアについて、8月末(入学試験)4.5→11月中旬(公式試験)6.0と約10週間で1.5上がりました。でも、自分ではただのおためしのつもりで公式試験を受けたので、正直びっくりしていて今でも自分のスコアが信じられません。

その反面、たったの1カ月半(IELTSコース)でこれだけスコアが上がるというのはMONOLの授業や先生の質が良いという証拠だと思うので、MONOLのIELTSコースで勉強をしている他の学生さんたちにはもっと自信を持ってほしいと思います。

ちなみに、ESLコースの時はスパルタプログラムに参加していたので11時間、IELTS1学期目が12時間(8h授業+宿題)、3~5学期目が11時間ほど1日に勉強していました。

f:id:phil-english01:20170113170150j:plain

 

英語が伸びるかどうかは、やはり自分次第です。自分で決めた道ですから、初志貫徹されることが大事で、学校、先生、留学仲間がいると思うので、自分に合ったベストな環境で勉強を頑張りましょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

いかがでしたか😊❔

MONOLでは使用する教科書を全て学校で作っています。

だからこそ科目が変わっても同じ単語や表現を繰り返し学ぶことができ、自然と英語が身についていくんですね😏

これこそ「復習重視カリキュラム」の真骨頂です✨

そしてMONOLには生徒と真剣向き合ってくれる先生たちと、一緒に頑張っていく留学仲間がいます。

施設も英語学習環境も整っているMONOLに留学をされたい方は

フィルイングリッシュまでお問い合わせください👍

 

cebunavi.hateblo.jp

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。