フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【バギオ留学】PINESチャピオの宿泊施設

フィリピンの留学でバギオは、多くの学生が希望する第2の地域です。

よく知られているセブには、100以上の語学学校と、良い施設と、多くの種類の学校があります。

 一方、バギオは優秀な教師やプログラムの内容で優先順位を決めている人たちに魅力的な地域です。f:id:phil-english01:20171125130542j:plain

f:id:phil-english01:20171125130549j:plain

 


セブでは離職率が高く、3年間学校で働いていたとしても、先生になれます。
 バギオでは、6〜7年働かなければなりません。 バギオには30以上の大学があり、セブに比べると離職率は少ないです。 教師は安定しているため授業が進んで学生はより満足してくれます。

 

このように、良い利点が多いバギオ語学学校ですがいくつかの欠点があります。

一部の学校の比べて設備面がやや劣るという点です。

ここからは、バギオPINESチャピスを紹介します。


3年前にオープンしたチャイプスは、高校生と中学生だけを対象としています。 3年前はとても綺麗で清潔でしたが現在はちょっと古い感じがします。 しかし、バギオは全体的にMONOLの一流宿泊施設を備えています。

PINESチャピスの最大の利点は、部屋の中でインターネット(WI-FI)を繋げるということです。部屋ごとにルータがあって、インターネットの速度や使用には不便さがありません。

 

f:id:phil-english01:20171125130552j:plain

宿泊施設もとても快適です。

今回の10月の訪問では、トリプルルームを訪れました。 ベッド、毛布、バスルームもあり、不便さは感じませんでした。 窓からの景色がとても良かったです^^

f:id:phil-english01:20171125130557j:plain

 

部屋の種類は1、2、3人部屋があります。ほとんどは、学生は勉強が目的で来た学生なので、宿泊施設に滞在する時間はそれほど多くないです。通常の授業の後は、主にマンツーマン教室で自分の自習を行います。もちろん講義棟全体にもインターネットは繋がっています。


PINES Chapisに入学するには、オンライン(電話、スカイプ)での面接に合格する必要があります。 実際の授業をよく沿って英語力を確認するための手順ですが、通常IELTS4.0またはTOEIC650点以上が必要になりますね。

f:id:phil-english01:20171125130531j:plain

学校施設は、ホテルではないので、目的に合致して不都合がなければ、問題ないと思います。

これらのことからチャピスがAランクの宿泊施設だということが分かってもらったと思います。

以上、 PINESチャピスの宿泊施設について簡単にお知らせていただきました 〜

フィリピン IELTS留学

公認英語資格としてのIELTSの重要性と知名度はますます高まってきています。

海外大学、海外で仕事する際にもIELTSのスコアが要求されます。

現在、海外で英語に携わるすべての事のIELTSは欠かせない存在となって来ました。

 

IELTSのスコアが英語能力の証明資格として急速に普及している理由は何でしょうか?

 

これは他の公認英語のテストとは違い、IELTSでは実用的な英語能力を測られるテストなので

「実用英語能力=現在のIELTSの点数」と考えても良いのでしょう。

 

フィリピンの語学校では全寮制を設けている学校がほとんどです。

オーストラリア、イギリスなどの欧米圏ではクラスだけを提供しています。

食事と寮は各自でどうにかしなければなりません。フィリピン語学校は授業+寮+食事を全てを提供してくれるため、学生は入学後、勉強だけに集中する事ができます。

また、フィリピン語学校のカリキュラムは英語を上達させるのに理に適っており、親切なマンツーマン授業では学生の要求にしかっり答えてくれます。最近はオーストラリア、イギリスからIELTSの結果が思うように出なかった方達がフィリピンに逆留学するケースも少なくありません。

 

IELTS点数保障コースはフィリピン留学ならではのコースです。

IELTS学生の約20%が点数保障コースを選択しています。学校ごとに差はありますが、大まかな特徴は下記の通りです。

 

—留学期間は12週間で行われます。

—10週目にIELTS公認試験を受け、約束した点数が出なければ以後の留学期間の授業料    は全額免除されます。(ただ、宿泊費、ビザ延長の費用などは本人負担)

—入学当時、英語のレベルによって保障される点数が違います。例えば、IELTS6.0点数保障コースの入学資格はIELTS5.0またはTOEIC680点以上保有していなければなりません。IELTS6.5点数保障コースはIELTS6.0点以上お持ちの方のみ受けられます。

—IELTS高認試験費用は学校負担(※学校によって本人負担の場合があります)

—IELTS点数保障コース対象者は授業と模擬テストの出席率が95%以上、学校の規定違反が2回未満。

 

IELTS6.5点数はかなりのハイレベルであるため、取得するのは簡単ではありません。IELTS6.0保有者が6.5になるためには通常8〜12週間ほどの時間がかかります。

そのためIELTS6.5点数保障コースの入学資格が6.0点を要求する学校が多いです。

 

最近、様々な学校が積極的にIELTSに投資するのが印象的です。

例えば、IELTS6.5点数保障コース入学資格をIELTS5.5(またはTOEIC750)に下げている学校もあります。セブCPI、クラークCIPなどが代表的です。

IELTSの勉強に興味があり、学校のスパルタプログラムについていける方は、IELTS点数保証コースを受講される事をオススメ致します。

phil-english.com

TALK  スピーキングを伸ばしたい方へ Power Speaking Program !

Power Speaking Program

Power Speaking Programとは?

Power Speaking Programはスピーキング力の向上に重点を絞ったコースになります。同コースは特に英語初級者、または短期で英語力を伸ばしたい方にお勧めのコースです。SpeakingはESLで最も重視されている科目で、多くの方がSpeakingを学びたいとお考えでしょう。

f:id:phil-english01:20171120183112p:plain

 

 

 

Power Speaking Programのターゲット

短期間でSpeakingを伸ばしたいとお考えの方です。このコースでは効率的にSpeakingについてトレーニングする為に、「Speed Speaking」、「 Active Class conversation」と、「Survival English」という特別科目を履修します。

f:id:phil-english01:20171120183149p:plain

Power speaking programのスケジュール

Power speaking Program

科目

1:1 授業5時間

Survival English

Grammar

Speed Speaking

Active Class conversation

Reading

1:4授業2時間

Discussion

Listening

1:2 授業1時間

Pronunciation with Native teacher

 

  • Speed Speaking 1時間 (1:1授業)

     時事問題について議論します。先生は生徒が状況に合わせた英語を話すことができるように指導します。

  • Active Class Conversation 1 時間 (1:1授業)

     会話英語と構文を学び、自然な英語表現の習得を目指します。

  • Survival English 1時間 (1:1授業)

      実生活での状況を教室内で想定し、それぞれの状況で適切な言葉を使うための練習します。練習を重ねることであらゆる状況に対応できる英語力習得を目指します。

  • Grammar 1時間 (1:1授業)

     英語学習で必須の文法事項を学び、正しい英語習得を目指します。

  • Reading 1時間 (1:1授業)

     英文や記事を読むことで読解時の理解力を高めます。

  • Discussion 1時間 (1:4授業)

     小グループでクラスでは自信を持って意見を述べる練習をします。

  • Listening 1時間 (1:4授業)

     繰り返し英語の音声を聞くことで、リスニングスキルを高めます。

  • Pronunciation 1時間 (1:2授業)

     ネイティブ講師から正しい発音とアクセントを学びます。

  • Vocabulary test (単語テスト)

     単語を暗記し、英単語の学習量を増やします。

 

 

Power Speaking Program スケジュール例

Monday

Tuesday

Wednesday

Thursday

Friday

7:00 - 8:00

朝食

8:00 - 8:50

Speed Speaking (1:1)

9:00 - 9:50

Active Class conversation (1:1)

10:00 - 10:50

Survival English (1:1)

11:00 - 11:50

Grammar (1:1)

11:50 - 12:50

昼食

13:00 - 13:50

Reading (1:1)

14:00 - 14:50

Discussion (1:4)

15:00 - 15:50

Listening (1:4)

16:00 - 16:50

Pronunciation with Native teacher (1:2)

17:00 - 17:50

Break time

17:50 - 18:50

夕食

19:00 - 19:50

単語テスト

 

自習・宿題

上記スケジュールはサンプルで実際と異なる場合があります。

教材

f:id:phil-english01:20171120183217p:plain

phil-english.com

 

BEST TEACHER IN TALK!! HER NAME IS ABBY!!

BEST Teacher of November, T. Abby

今回はTALKのBEST Teacher Abby(アビー)について紹介します。まず「BEST Teacher」制度についてご存じない方も多いかと思いますので説明させて頂きます。TALKでは月に一度、生徒さん達にに先生に対する評価についてアンケートをお願いしています。アンケートの内容は講師の授業でのパフォーマンスを各項目5点満点で評価するというものです。アンケートをとることで、日日々のマンツーマン授業での学生さん達の満足度向上につながります。以下で質問の一部をご紹介します。

  1. Knowledge about background of the subject matter  (担当教科に関する知識)
  2. Correct student’s mistake  (生徒の間違いを正すこと)
  3. Preparation  (準備)
  4. Attitude in Class  (授業態度)

もちろん全てが重要なのですが、個人的に2番が特に重要だと考えています。生徒は完璧ではない英語でだとしても、とにかく積極的にアウトプットすることが大切です。先生は生徒が言おうとしていることを汲み取り、それを正しいに直し、英語で生徒の意図を確認しながら授業を進行するのです。生徒は自分の言いたいことを即座に正しい英語に直してもらうことで、次はより正しい表現で意思を伝えることが出来るようになるはずです。

f:id:phil-english01:20171120180951j:plain

 

 

 

 このようなアンケートによって今月のBEST Teacherに選ばれたAbby。彼女はこの賞についてどのように思っているのでしょうか?以下、BEST Teacherに選ばれた際の彼女のコメント(※は筆者注釈)です。

  If there's something life taught me, it is to put your heart into everything you do. If you cannot put your heart into it then it's probably better to just let it go.

  I am a person with diverse interests. I like to read a lot. I am a frustrated writer of poems and songs. I play my guitar when I'm bored. I sing in the shower. I enjoy conversations just as much as I enjoy being alone. So yes, several things interest me but teaching has always been my passion; the idea that it is possible for me to educate people gives me joy and encourages me to be a better person on the daily. Thus, having an actual job in the field I adore is a blessing that I get to enjoy every day. More so, seeing the realization in my students' eyes when they begin to understand a difficult topic is something that motivates me to teach more passionately.

  However, getting recognized for simply doing your job is both an honor and a responsibility; being awarded for doing things that are already expected of you is a bit strange, right? But it is a reminder that we need to put continuous effort in everything we do not only for the benefit of others but also for our betterment as people. It is a reminder that good things indeed happen to anyone who puts their heart into it. It is a reminder that running the extra mile is worth all the hassle.

  Teaching is my passion and I thank this institution for giving me the opportunity to live it.

※let it go 放っておく ※blessing 神の賜物

※passionately 情熱的に ※honor 光栄

※responsibility 責任 ※reminder リマインダー

※betterment 改善 ※hassle 困難

 

f:id:phil-english01:20171120181002j:plain

 

 いかがでしたか?何事にも全力で取り組み、また謙虚な姿勢を忘れないAbby先生。彼女の教育にかける並々ならぬ情熱が伝わってきたところで、人気の秘密を探るべく私自身が授業を体験してきました。

  1. Speaking

 写真からも伝わるように、彼女は天真爛漫。何より、彼女と話していて楽しいと感じました。なので私は次から次へと英語をアウトプットできました。そして私の間違った英語をさりげなく言い直してくれる優しさ、彼女の人気に納得しました。

 

  1. TOEIC Listening & Reading

 彼女が常に心がけているのは、生徒のレベルに合った授業をすること。TOEICのパートごとにコツを教えてくれました。例えば、リスニングで聞き取るべきポイントである「Key Word・ 動詞・語彙・時制」について、また新形式TOEICで頻出のいわゆる「Implied or Suggested Questions」についてです。後者は、「文脈を把握していないと答えられない問題」です。文章についての要約や違ったセンテンスでの言い換えを生徒に聞くことで、生徒のその文章に対する理解度を確認し、正解できなかった原因を探ります。語彙、文法、語法、時間配分などなどの原因がはっきりすれば後は努力のみです。彼女はあなたの努力を心強く後押ししてくれるでしょう。

 

f:id:phil-english01:20171120181018j:plain

 

 いかがでしたか?他にも魅力的な講師陣がそろっていますので、ぜひ下記のリンクで弊校をチェックしてみてください。

phil-english.com

phil-english.com

バギオHELP 閑散期限定のプロモーション価格(全キャンパス適用)

閑散期限定のプロモーション価格(全キャンパス適用)

フィリピンで最も有名な語学学校の一つであるHELPアカデミーで2018年一定の時期でプロモーションを実施します。HELPの2つのキャンパスはバギオ語学協会の規定により学費の割引を制限されていますが、今回の授業料割引をうまく利用して頂ければと思います。


1.授業料割引(HELPマーティン、ロンロン、クロックキャンパス)

対象:2018年1月22日から5月25日の入学者
※マニラの空港をピックアップ先に指定してください。

内容:プロモーション価格の適用(4週10,000〜20,000円の割引、コースによって異なる)

備考:
・4週未満の短期留学の場合、特典は対象外です。
・期間延長の場合、特典は対象外です。

 

2. HELPクラークキャンパス空港送迎費用免除

対象:2018年1月22日から5月25日の入学者

内容:団体ピックアップ費用(¥3,000)の免除

備考:
・4週未満の短期留学の場合、特典は対象外です。
・1回分のピックアップ費用のみ免除です。一時帰国に伴う再渡航の場合は対象外です。

学校情報はこちら↓↓↓phil-english.com

phil-english.com

phil-english.com

phil-english.com

 

確かな実績と優秀な教師陣のバギオCN2

確かな実績と優秀な教師陣のバギオCNS2
 
バギオCN2では午前授業が始まった瞬間、寮には入れなくなります。何か特別な理由がなければ授業時間内には講義室、休み時間内には自習室(1人1座席の指定席)に居なくてはなりません。正規の授業後には夜間オプションクラス参加と自習が義務付けられてい、普段皆さん、0時から1時くらいまで自習室で勉強してらっしゃいます。
全ての教師がIELTSに精通していて、公認点数7.5~9.0のスコアを保有しています。講師の平均経験年数は6、7年とフィリピン英語学校ではベテランの部類に入ります。CNS2は寮、他の施設面で多少立ち遅れていますが、講師、授業の質はかなり高く、学生への配慮が行き届いています。今年の10月、学校に訪問させて頂いた際に多くの在学生から満足とのお声をお聞きしました
 
 
余談ですが、バギオにはPINES,MONOL,HELPなど多くの名門学校があります。ここでも、IELTS7.5~8.0を超えてしまった生徒にはCNS2に移動を進めているそうです。それだけCNS2教師陣が優秀なんですね。
 
 
CN2ではIELTSの模擬テストと正規試験(バギオ指定場所)受験可能です。模擬テストは毎週行われ、にスピーキングテストを録音して先生と一緒に発音と表現をチェックする時間もあります。学生からの要望があれば、IELTSスピーキング模擬テストはいつでも受験可能です。このようなシステムもあってか卒業生たちのスピーキング能力は非常に高いレベルにあると評判があります。
 
본문 이미지 2
 
さらに、学生達が今何をしているのか、何を勉強しているのかを学業管理ファイルが非常に詳しく記載され、これを主任教師がチェックします。一般的に学生管理ファイルはほとんど学校が作成していますがCNS2の管理ファイルは非常に詳細です。授業と課題、その他の学業の進駐事項をすべてモニタリングして徹底的に学生の学業サポートをしています。
もちろん、一定期間が過ぎてもIELTSの点数が芳しくない学生の担当教師はヘッド教師と面談があるそうです。(笑)皆さん学生さんたちの目標をどうにか達成させようと物凄い必死です。
본문 이미지 3
 
 
CNS2はフィリピンスパルタ語学学校の中でも特に厳しい事で有名ですが、目標点数を確実に達成して英語を上達差させたい方はCN2はうってつけですね。
 
 
본문 이미지 4
 
 
 

CIP お得なIELTS保証コース!!!!

CPIのお得なIELTSコース

 

フィリピン留学に来る約85%の生徒さんは、初級レベルの方たちなので語学学校の立場からすると、初級者を中心に、マーケティング行われることは、当然のことです。しかし、学校を上手く運営するには、初級者だけじゃなく、様々な国籍の学生と中上級レベルの学生の割合もある程度必要です。複数国籍の学生があれば、自然に英語環境が構成され、中上級学生に追い付こうと熱心初心者の勉強に対するモチベ―ションは一層高まります。

 

韓国、日本、台湾、中国、ベトナムなどの国籍バランスのいいCPIでは、「中上級者誘致」が学校の課題です。そこで目を付けたのがIELTSです。 IELTSの詳細については、こちらhttps://phil-english.com/ielts/

 

最近英語をちょっと勉強した方であればIELTSの重要性を知っているはずです。

CPIのIELTSマーケティングと番組編成は非常に攻勢です。例として、CPIはIEL​​TS 6.5保証コースの入学条件のスコアをIE​​LTS 5.5(TOEIC750点)に設定しています。 IELTS 5.5程度の実力がある場合は、12週留学でIELTS 6.5スコア取得を学校側が約束してくれます。フィリピンの有名なIELTS保証コースを取り入れている学校でIELTS 6.5スコア保証コースの入学資格が平均6.0であることを比較すると、CPIの条件がどのよう緩いかわかります。

 

それでもまだIELTSコースを受講する学生の数は多くはないですね。どの学校も平均約20〜25人程度がIELTSコースを受講しているらしいですね。学校でもIELTSコースの学生を特に配慮し、週のカリキュラム進捗状況と課題の内容を細かく確認しているそうです。課題の量も相当なので寝るのも大変ですね(笑)。もちろん、学生たちも自身も自分達はIELTS少数精鋭との自覚があり、自ら熱心に勉強しています。

 

この前、初級レベルで入学した学生が28週間でIELTS 7,0取得し、現在、オーストラリアで看護師支援をしている方もいらっしゃいます。学生は最初の8週間Generalコースで基礎を作り、残りの20週でIELTS対策を行います。 20週で初級から7.0取得はあっぱれですね !

 

お得なIELTSコースのCPI、これからもCPIのさらなる発展を期待しています。

CPI 詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

phil-english.com

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。