フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

高校生1人のフィリピン留学!どこの語学学校がいいの?

最近フィリピン留学を希望される、高校生の親御さんからお問合せが増えてきています。高校生でも留学は可能で、実際に夏休みなどの休暇を利用して留学される方々がいます。さて実際どんな語学学校がいいのでしょうか???

 

f:id:phil-english01:20170809181854j:plain

 

語学学校の形態は、平日外出が禁止されているスパルタ運営の学校が適しています。

いくら治安が良く、学校側のケアがしっかりしていたとしても、外出時までは学校側も目が行き届きません。フィルイングリッシュでは、基本的にスパルタ学校をおすすめします。また平日の外出が可能な学校の場合でも、外出許可を厳しく制限するようにしています。

 

おすすめの語学学校は

バギオ

・HELPロンロン

f:id:phil-english01:20170809183340j:plain

http://phil-english.com/school/baguio-help-longlong/

ロンロン校は英語初心者を中級者レベルまで引き上げることを目標設定に掲げるキャンパスです。TOEIC、IELTS、ビジネスなど付加的な本コースははぶき、英語の基礎力構築を徹底させるという一貫したスタイルです。英会話力や英語基礎力よりさらに上を目指す場合の一般的パターンとしては、ロンロン校で8週から12週後にマーティンス校に移動し、奥深い専門的な指導を受けます。

 

・PINESクイサン

f:id:phil-english01:20170809183802j:plain

http://phil-english.com/school/baguio-pines-cooyeesan/

PINESは学習者のレベルに沿って2つのキャンパスに分かれます。クイサンキャンパスは超初級者から中級までの留学生。また各キャンパスは学習者の段階に合わせた勉強する講義センターと教科目がはっきりと区別運営されているので、学習者に緊張感と動機を与えてくれます。コースはスピーキング主体で英語の全領域を学べるPower ESLコースが代表的です。

 

TALKヤンコー

f:id:phil-english01:20170810140946j:plain

http://phil-english.com/school/baguio-talk-yangco/

TALKは留学の目的に合わせて2つのキャンパスに分かれます。ヤンコ―キャンパスはESLを中心としたスピーキングのスキルを上げるのに特化したキャンパスです。ESLの授業はマンツーマン授業、グループ授業、ネイティブ授業で構成されており、この時間数によってコースが変わります。また、センター長を始めとする学校のスタッフ陣の手厚いサービスは未成年の留学者でも安心して生活を送る事ができます。

 

セブ

・CPI

f:id:phil-english01:20170809184406j:plain

http://phil-english.com/school/cebu-cpi/

CPIは比較的治安がいい場所に位置します。留学生収容人数300名とフィリピン最大級を誇るCPIは2015年6月にグランドオープン。校舎寄宿舎はぴかぴかの新築です。特に目を見張るのは施設の充実です。ホテルモードの寄宿舎内装、豪華レストラン風のダイニングホールなど、他では味わえないリッチな雰囲気がここにはあります。

 

・EV

f:id:phil-english01:20170810140540j:plain

http://phil-english.com/school/cebu-ev-academy/

EV Academyはセブ島に位置した短期集中コース専門スパルタ校です。2002年に創設され、フィリピン留学システム創世記にセブにできた英語スクールの中の一つです。通常のスパルタ式とは異なり『よく学びよく遊びよく学ぶ』が学校のコンセプトの為にただ、勉強漬けの生活に浸るのではなくスクール内の様々なアクティビティにより留学生の勉強で溜めたストレスや疲れを癒します。

 

こちらもおすすめ

phil-english.com

phil-english.com

 

お客様の留学期間、コース、英語のレベルによっておすすめさせていただく学校が異なりますので、詳細はお問合せください☆

 

 

cebunavi.hateblo.jp

 

cebunavi.hateblo.jp

 

 

セブCELLA UNIでフライトアテンダントコース♡

セブ島CELLA UNIキャンパスでフライトアテンダントコースを受講されたLINAさんの留学体験談をシェアします♡

f:id:phil-english01:20170808153459j:plain

留学コース:Power ESL7+ACEフライトアテンダント

留学期間:16週間

f:id:phil-english01:20170808153607j:plain

こんにちは!CELLAのユニキャンパス(Uni campus)でACE(フライトアテンダント専門)コースを受講していたLinaです。実は私、語学留学先の国をどこにするか選ぶ中で最初はフィリピンを選ぶ考えは全くありませんでした。そんな私がなぜフィリピンを選んだかと言うと、セブ島のCELLAにはフライトアテンダント養成専門コースがあったからです。フライトアテンダントに興味はありましたが、私の専攻は航空系とは全く関係ない分野でした。語学留学を機に少しでも知識を付けることが出来たら、もしかすると将来の就職に少しでも役に立つかもしれないという思い、CELLAに留学を決意したのです。最初は英語の基礎を固めなければならないので、最初の1か月はPower ESL7コースを、残りの3か月はACEフライトアテンダント養成コースを受講することにしました。

CELLA UNI のAECキャビンアテンダントコースとは?

 

f:id:phil-english01:20170808153723j:plain

CELLAの公式ホームページに記載されている説明文を拝借すると、フィリピンで初めてのフライトアテンダント養成コースであり、韓国のANC客室乗務員専門塾との業務提携した、「航空会社の就職にフォーカスを合わせた就職準備コース」です。授業は一日に8コマあり、ESL科目マンツーマン2コマ、ACE科目マンツーマン2コマ、ESL科目グループ2コマ、ACE科目グループ2コマ、そしてセルフスタディ1コマの時間割で構成されています。 ACEコースの授業は、フライトアテンダントの就職活動の際に必要とされるInterview、Essay writing、Group discussion、Panel interviewの対策を中心に構成されています。ESLコースや他のコースとの最大の違いここにあります。

AECキャビンアテンダントコースの授業

f:id:phil-english01:20170808153814j:plain

 

1) 授業

私の時刻割は、4コマESL科目+4コマACEコースの授業で構成されています。 ACEフライトアテンダント養成コースでは、Flight announcement、Panel interview、Writing、Article readingを学びます。 2コマのグループ授業がありますが、現在CELLAのUNIキャンパスではフライトアテンダント養成コースを受講する留学生が私一人なので、グループ授業はマンツーマン授業に代えられています。午前のグループ授業では、Flight announcement、Panel Interviewに関する授業が行われ、午後には記事を読んでSummary、Opinion、Experience、Conclusionの練習をします。

 

2) Flight announcement & Article reading

Flight announcementは、実際の航空会社で使用しているさまざまな状況の機内放送を使い授業が行われます。普段私は、英語の文章を読むか、または話をするときのイントネーションや区切り方、発音に自信がなく、最初はFlight announcementの授業が一番心配でした。しかしスマートフォンの録音機能を使って、自分が読んだ英文の強制を根気強く先生としていく中でかなり改善でき、自信に繋がりました。Articlereadingは新聞記事を読んで、それに応じSummary、Opinion、Experience、Conclusionをフライトアテンダントという職業と関連させて作成し、発表を行うことになります。最初は即座に記事を読み、記事と私の考えを一度にまとめて英語で話すということが非常に難しく苦労しましたが、この授業を通し自分の英語の癖(例えば長文を話すときにandを使いすぎている等)を知ることができました。また、先生が小さいミスを毎回逃さず丁寧にフィードバックをしてくれたので、自分の弱点を集中して矯正することができ、練習を重ねるごとに考える時間も短縮され、英語も正しい文法を使いよりナチュラルに話ができるようになりました。 Article readingの授業では、面接対策だけでなく英語の基礎力も鍛えられたと思います。

f:id:phil-english01:20170808154045j:plain

3) Panel interview & Assignment

Panel interviewはすぐにACEのフライトアテンダントの面接英語の対策授業です。実際に面接に出てくる質問の回答の仕方を練習します。私の専攻は航空系とは全く関係のない分野なので、今まで考えたこともなかったトピックについて考えることができました。どのよう言えば、どんな単語を使えば上手く英語で表現できるか?もっと適切な表現はないか?いつも悩んで回答を作成します。同じ単語や表現を連続して使わないようにすると、その分語彙力や文法力が豊かになり表現力も高度なものになります。フライトアテンダントという職業と資質について考える機会にもなり、モチベーションの維持にも繋がりました。

 

毎週金曜日に行われるAssignmentは正~言葉実際の面接のような雰囲気で行われます。この日だけは、実際の面接に臨むようにメイクや服装にも気を使い出席しなければなりません。普段仲の良い先生が真剣な表情で座っていた最初の授業の面接練習では、とても怖くてその場から逃げ出したいとまで思いました。この授業の面接練習の際に泣き出した留学生も多くいたという話をたくさん聞いていたので、とても怖かったのです。最初の面接練習では、どのよう面接に臨んだかさえ記憶から飛ぶほど緊張してミスも多かった気がします。自信がなくなり、ここまで出来ない自分が恥ずかしく悔しかったのを覚えています。しかし、毎日面接の練習を繰り返していたので、最初に比べると不安要素もどんどん消え、緊張感も克服することができました。準備をすればするほど、より良くしたいという欲も強くなりなり自信もついてきました。

f:id:phil-english01:20170808154228j:plain

4) Writing

ACEフライトアテンダントコースのWritingの授業では、エッセイとカバーレターと履歴書の書き方について学びます。先生によって授業の方法に少しずつ違いはありますが、私の場合、一日一つのテーマに基づいてエッセイを作成し、それをもとにフィードバックを受ける授業が行われています。 ESLコースと比較すると、普段あまり使っていなかった英語を使用し、単語や文法のレベルが上がったことを実感することができました。より体系的にエッセイを書くという印象です。カバーレターと履歴書の書き方は、来月から学ぶ予定です。

現在まで、ACEフライトアテンダントコースを留学して思ったこと

先生何人かが私に「ACEコースの留学生はストレスを受けると思います。」と聞かされました。実際にESLコースと比較すると、宿題も多く、準備しなければならない課題もあります。平日は外出が出来ないくらい勉強量が多く、ストレスの連続でした。平日に外出をしてしまうと、寝る時間を削り宿題をしなければなりません。本当に英語力が上がっているのだろうかと悩み、ESLコースに戻ろうともしました。しかし、悩みながらもこれは2度と出来ない経験だと言い聞かせ、あきらめず勉強を続けました。間違いだらけだった赤ペンのしるしがどんどん減り、答える時間も短くなったことを実感したときは、今までの時間は無駄ではなかったのだと本当に嬉しかったです。早く一日が終わればいいのにと思っていた毎日から、自分の可能性に期待できる日々が始まりました。私はまだCELLAでフライトアテンダント養成コースを受講している途中ですが、漠然としたフライトアテンダントという夢に少しずつ近づいていく実感があります。受講生が多くないこともあり、私を担当してくれる先生一人一人の愛情を感じながら集中的に勉強の管理をしてもらえるのも大きなメリットだと思います。他のコースに比べて課題も多く、ストレスも多いですが、その分やりがいがあり貴重な経験をしていると心から感じます。留学も後半に差し掛かり、本格的にフライトアテンダントの就職準備を進めています。必ず後には内定をもらって、いつかこの留学体験談の後日談をかける日が楽しみです。

 

CELLA UNIはこちら

phil-english.com

 

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

 

 



 

 

 

セブQQ Englishシーフロント近くの人気店

徒歩で行ける!QQ Englishシーフロント周りにある人気店の紹介

f:id:phil-english01:20170807185455j:plain

フィリピン留学QQ Englishシーフロント学生レポーターのMIZUKIさんの記事より~

 

【Gold mango Grill & Restaurant】

f:id:phil-english01:20170807185007p:plain

韓国人オーナーが経営しているレストラン

留学生たちから、リーズナブルで美味しいと評判のお店!

カニ-クリームパスタがおすすめ♡

f:id:phil-english01:20170807185114p:plain

住所:Maribago Maribago Lapu-lapu city, M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

TEL:0915 330 8432

営業時間:11時00分~22時00分

 

【Maribago Grill】

f:id:phil-english01:20170807185239j:plain

コスパのいいフィリピン料理やさんです^^

ここは留学生たちからも人気のお店で、毎日夜遅くまで賑わっています。

f:id:phil-english01:20170807185327p:plain

カニがオススメです。

 

住所:セブ ラプ=ラプ マリバゴ

TEL:(032) 495 8187

営業時間:10時00分~22時00分

 

【Coffee Shop】

f:id:phil-english01:20170807185620j:plain

f:id:phil-english01:20170807185644j:plain

QQEをでて通りを渡った目の前にあるコーヒーショップ屋さんです。

まつ毛エクステやネイルのお店が併設してあります。

 

【Savemore Market】

f:id:phil-english01:20170807185806p:plain

フィリピンではこのsavemoreというスーパーマーケットが有名で、キャンパスの一番近くにあるスーパーマーケットでもあります。

必要なものは大体ここで買えると思います。

 

住所:Sitio Looc, M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

営業時間:8時00分~20時00分

 

【Cebu White Sands Beach ResortのレストランBAR】

f:id:phil-english01:20170807185924j:plain

リゾートの夜景を楽しみながらお酒が飲めます。雰囲気も抜群です!

 

住所:Mactan Island, M.L. Quezon National Highway, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

TEL:(032) 268 9000

営業時間:17時〜0時

 

【Nicey burger】

f:id:phil-english01:20170807190043j:plain

フィリピンのローカルすぎるローカルハンバーガー屋です。

値段もローカル価格です。

f:id:phil-english01:20170807190150j:plain

ですが普通に美味しいのでぜひ一度お試しあれ!

一つ買うともう一つ付いてきます。笑

 

【Bo’s Coffee】

f:id:phil-english01:20170807190300p:plain

QQEの留学生はみんな御用達のコーヒーショップです!

意外とスパゲッティーが美味しくて評判です^^

f:id:phil-english01:20170807190343p:plain

住所:San Miguel Plaza Building, Looc, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

TEL:(032) 239 8793

営業時間:8時00分~0時00分

 

【civet coffee】

f:id:phil-english01:20170807190512p:plain

Bo’s Coffeeと並んで人気のあるコーヒーショップです。

 

住所:M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu

TEL:(032) 236 2117

営業時間:7時00分~0時00分

 

【Gold nail】

ここではまつ毛エクステやネイルができます!

まつげエクステは初回が1200ペソで、次回リペアをする際は500ペソでできます。

日本と比べると安いですし、クオリティもなかなかです!

f:id:phil-english01:20170807190644j:plain

いかがでしたでしょうか^^

セビシティも栄えてますが、QQEの周りも負けてません!

 

QQ Englishシーフロントはこちら

phil-english.com

 

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

セブCPI語学スクールの食事メニューがアップグレード

CPIと言えば、施設はホテル並みで、周辺環境が良く、食事は20種類からのビッフェ式、講師の質が良い、料金設定が高くない。。。と全てが揃っている語学学校です♡

 

スパルタ校ですが、夕食以降は自習をしたり、オプションクラスに参加したり、自由に出来るので、詰め込み型というよりはのびのび型のスパルタ校です☺

 

そんなCPIが、食事メニューをさらにアップグレードしました!!

 

f:id:phil-english01:20170807155527j:plain

f:id:phil-english01:20170807152032j:plain

 

今までも、20種類ほどのメニューから選べるビュッフェ式でしたが、さらにおかずの種類が3~5種類増え、夕食に提供されるフルーツは4種類提供されるようになりました。

フィリピン語学学校の食事といえば、ほとんどが韓国式で、辛い、食べれない、まずい、、、という話を聞きますが、すこしでも食事の不安を取り除いてもらいたい気持ちで変更されたようです。

 

f:id:phil-english01:20170807162418j:plain

f:id:phil-english01:20170807162440j:plain

f:id:phil-english01:20170807162500j:plain

 

セブで食事のクオリティが高い語学学校はこちら

 

phil-english.com

phil-english.com

phil-english.com

phil-english.com

phil-english.com

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

フィリピン人の美の秘訣から探る!フィリピン留学に何持ってく?

 

フィリピン留学を控えた方から「シャンプーやクレンジングって日本からフィリピンに持っていくべきですよね?」という質問をよくいただきます。結論から申し上げると、日本から全てを持ってく必要は全くないです。

f:id:phil-english01:20170725153220p:plain

フィリピン人のヘアケア事情

フィリピン留学に行くと、フィリピン人女性は圧倒的にロングヘアが多いことにまず気づくと思います。たまに髪の毛を染めていたりパーマをあてているフィリピン人もいますが、圧倒的に多いのは自前の黒髪のロング。フィリピン人の女性の髪の毛はとても綺麗!どうやってその美髪を維持しているか、探っていきましょう!

f:id:phil-english01:20170725171046j:plain

  • フィリピン人はドライヤーを使わない!

熱を使う=髪の毛の最大の痛みの原因と考えているので、シャワーの後もドライヤーを使いません。使うとしても扇風機など弱めの冷風で乾かします。フィリピン女性は朝シャン後、髪の毛がベタベタのまま通勤します(´・ω・`)彼女たちからしてみれば、ジプニーやトライシクルに乗ると暑さや風で自然と乾くので問題ないとのこと。熱を加えすぎるのは良くないんですね~。

  • フィリピン人は毎日トリートメントする!

また、フィリピンではコンディショナーとは別に、フィリピンには沢山のトリートメント商品・ヘアオイル商品が売られています。日本では週に数回トリートメントをするという認識がありますが、フィリピン人女性は日常的に毎日トリートメントを使い、美髪ケアに努めています。

フィリピン人のボディケア事情

フィリピン人は綺麗好き。暑い国だからこそ、においや衛生面に敏感な人が多いです。

f:id:phil-english01:20170725154106p:plain

  • ボディケアは徹底して!

綺麗好きなフィリピン人は毎日何回もシャワーを浴びる人が多いです。日本と比べても、ボディソープや石鹸の種類が豊富で、デリケート専用ソープも多く売られています。ボトルの大きさも多様で、いつでもどこでも持ちほこべるような1回用のボディソープも一般的。

ただ洗うだけでなく、ボディスクラブで定期的に身体の老廃物を落とし、ボディクリームとボディオイルでしっかりと保湿して綺麗で弾力のある清潔な肌を保っています。また、フィリピンは年中夏なのでずっと素足をさらし生活します。なので定期的にフットスクラブで足の角質を取り除き、つるつるの足の裏をキープしているのです!

  • フィリピン人は美白にこだわる!

f:id:phil-english01:20170725154112p:plain

南半球にあるフィリピンは1年中夏で紫外線も強いため、多くのフィリピン人の肌は褐色。健康的な浅黒い肌を持つフィリピン人ですが、意外なことに「美白」に異常なまでにこだわります。美人の条件は肌が白いこと、モテる条件は肌が白いこと。フィリピン留学経験者は、フィリピン滞在中に肌が白いと褒められたこともある日本人も多いのではないでしょうか。色白崇拝と言えるほど、絶対的な美白に対するこだわりを持っているのです。

フィリピン留学に何持ってく?

美にこだわるフィリピン人女性のビューティー事情をお話ししましたが、じゃあフィリピン留学には何を持っていけばいいのでしょうか?彼女たちの美しさを保っている製品は一通りフィリピンでは買えますが、日本人の視点から見たフィリピンで購入できるもの、日本から持ってきた方がいいものをまとめました。

f:id:phil-english01:20170726120159j:plain▶▶▶フィリピンに持ってこなくていい!

  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディソープ
  • 綿棒、コットン類
  • トイレットペーパー
  • デオドラント製品

ヘアケアに並ならぬこだわりがある方は日本からシャンプー類をご持参をおすすめしますが、一般的なフィリピンで購入できるシャンプーの質は日本のものと大差ありません。フィリピンに行って髪の毛が痛んだという話をたまに留学生から聞きますが、シャンプーの質と言うよりは日本の環境から突然外国であるフィリピンの水や紫外線を浴びる、という理由が大きいと思います😜

f:id:phil-english01:20170726120216j:plain

△トイレットペーパー!フィリピンでは1ロール単位で売られているので外出先でトイレットペーパーが必要な時でも気軽に買えます^^綿棒、コットン類も日本より格安で購入出来ます。コットンは日本だとあまり見かけない加工していないフワフワタイプのものが多いですが、実はこのタイプが最も肌に負担が少ないんだそう。

f:id:phil-english01:20170726120433j:plain

△ソープの種類も日本より多様^~^マンゴーやレモンなどフルーツを使ったソープが多いのが南国フィリピンらしいです🍌パパイヤのソープは美白効果があるらしく、フィリピン人の先生も多く使っています。効果があるとは言い難いですが、私は香りが好きでフィリピンに行くと必ず買って帰ります。

f:id:phil-english01:20170726120623j:plain

NIVEA製品が強い感ありますが、ボディローションも種類が豊富!敏感肌の方は赤ちゃん用のボディローションを選ぶといいかも!😜

 

▶▶▶フィリピンに持ってきた方がいい

  • 日焼け止め
  • 化粧品類
  • 化粧水、スキンケア用品

1年中常夏の国フィリピン。もちろん日焼け止めは売られています。ただし、日本で売られているような塗り心地が良いものは正直多くありません。たいてい油分気が多く、塗ると白くなってしまうようなものばかりです。日本の日焼け止めに慣れていると、使いにくいことこの上ないので、気になる方は持参しましょう!

「nivea sun cream」の画像検索結果f:id:phil-english01:20170727102225p:plain

△化粧品は言わずもがな。必要最低限のものは日本から使い慣れたものを持ち込むようにしましょう。

 

 ▶▶▶持ってくる?持ってこない?グレーゾーン!

  • 洗顔
  • クレンジング用品

クレンジングは、ふき取るタイプのものやオイルクレンジング、日本製品のものも売られています。洗顔料も同じで普通に売られていますね。ただし種類は豊富ではないので、こだわりがある方は日本から持ち込んだ方が無難でしょう。

 

いかがでしたでしょうか?ぜひフィリピン留学の持ち物の参考にしてくださいね♪

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

 

フィリピンの治安って実際どうなの?

 

フィリピンの治安って大丈夫なの?」とたまに質問されます。現在テロやら軍事衝突で注目を浴びていますが、正直テロ発生の可能性はアメリカ、イギリス、フランスなどの先進国の方が高く日本も例外ではないので割愛させていただき、今回は身近な「生活するうえでの治安」について書いていこうと思います。

f:id:phil-english01:20170713164058p:plain

実際どうなの?フィリピンで感じたリアルな治安

わたしはフィリピン1の歓楽街があるクラーク地域のアンヘレス市に約2年間住んでいました。一般的な語学学校に通う留学生ではなかったので、フィリピンのローカルな家に住み(アンヘレスにはタクシーがないので)ジプニーで移動し、(アンヘレスには娯楽が少ないので)週末は隣家のおじさんとサンミゲルを飲んでいました。

f:id:phil-english01:20170713172407j:plain

当時年齢は20代前半。騙そうと思えば簡単に騙せるであろう世間知らずな小娘でしたし、仕事の出張で色々な都市を回り一人で行動することも多かったのですが、過去一度もフィリピンで犯罪に巻き込まれたことはありません。要するに、最低限のことだけしっかりと気を付けていれば危ないことには巻き込まれません。

そんな私が今回は、フィリピンで身を守る方法を伝授したいと思います! 

身を守る方法その1:フィリピン人現地化する

日本人には独特のファッションや立ち振る舞いがあります。外出時はお洒落をしたい気持ちは分かりますが、フィリピンは暑いので汗もかきますし、空気が悪いエリアもあるのでかなり汚れます。フィリピンで日本と同じようにオシャレをして出かけないようにしましょう。

ブランド物を身に付けたり、華やかな格好で出かけると私はお金持ちなのよ!(犯罪対象として)狙って!と自分からアピールしているようなものです。出来る限り華美な恰好はせず、質素な服装で外出するようにしましょう。

▽高級リゾート以外では出来るだけこのような露出の高い服装は避けましょう。

f:id:phil-english01:20170623165705p:plain

身を守る方法その2:フィリピンでは人ごみを避ける

 人口が多いと悪い人も増えます。しかも善良な人の中に紛れ込みます。フィリピンでもそれは同じで、街中の賑わった市場の中や人ごみの中で財布や携帯をスラれてしまう日本人留学生が後を絶ちません。これは、留学生自身の注意や行動次第で十分防げるものです。フィリピンでは、出来るだけ人ごみを避けて行動しましょう。

f:id:phil-english01:20170713164514j:plain

身を守る方法その3:フィリピンでは自分の身は自分で守る

フリー写真, 人物(写真), 男性(写真), 外国人男性, ポートレイト, 格闘家, 格闘技, スポーツ(写真), ブラジリアン柔術

フィリピン留学中に気分転換でオシャレをしてホテルに食事をしに行っても、クラブに踊りに行ってもOKです。ただし自分は犯罪の対象になるかもしれないという危機意識は必ず忘れず行動しましょう。海外で開放的になるのは当たり前です。ただし自分を過信しすぎないでください。巻き込まれてからでは遅いのです。馴れ馴れしく話しかける人を信じすぎないようにしましょう。

 

校内での盗難を不安がる方も稀にいますが、もし部屋内で自分のものがなくなりルームメイトを疑うことほど嫌なことはありません。常に人を疑えということではなく、面倒を避けるためにも自分の身は自分で守る行動を心がけましょう。

身を守る方法その4:フィリピンでは危ない場所に近づかない

f:id:phil-english01:20170627112016j:plain

一般的に「治安が悪い場所、危ない場所」というのは全世界共通です。飲み屋街だったり歓楽街、スラム街などですね。日本ほど安全な国は世界にない、という言葉を聞いたことがあると思いますが、そんな日本でも治安が悪い場所は存在します。

ただ、外国で生活しているとそういう感覚がマヒしてきて、「フィリピンって意外と安全じゃん!」という頭になります。油断が一番危ない!危ないと言われる場所、肌でヤバそうと感じる場所には決して近づかないようにしましょう。

身を守る方法その5:フィリピンでは危ないときは逃げる

f:id:phil-english01:20170713164657p:plain

走って逃げるわけではありません。フィリピンで危ないことに巻き込まれた場合は、正しい判断をしその場を早く去ることが大事です。フィリピン人は人から侮辱されたり、怒られたり、批判されることが大嫌いです。逆上されて犯罪に巻き込まれては元も子もありません。

フィリピン人はお金が欲しくてすぐ騙そうとしてくる!=治安がめちゃくちゃ悪い!と思っている人がいます。それを根本的から否定するわけではありませんが、フィリピン人は基本明るくポジティブで精神的に健康な子が多いです。

例えば、万が一空港で空港職員からお金をせびられたら、一緒にセルフィー撮ろうよ、名前なんて言うの?イケメンだね!と相手の気分を上げて、出来るだけその人と一緒にいる時間を減ら立ち去りましょう。

タクシーで運転手が追加料金を払えと怒りだしたら、学生だからお金が本当にないと同情を買いましょう。見るからにやばそうなおじさんだった場合、ありがとうと笑顔で支払いましょう。数百円で命が守れるんです。騙されたなんて言わないで、怒らないで、こうゆうこともあるさ、と諦めるて次に進むことが肝心です。

フィリピンの治安:まとめ

今日ご紹介したのはフィリピンは勿論、外国に行くときの鉄則事項です。

  • 危ない場所、危ない人間には近づかない
  • 人ごみを避ける
  • 常に危機意識を持って行動する

安全に楽しく、ハッピーなフィリピン留学生活を送りましょう☆

 

cebunavi.hateblo.jp

 

最速スコアアップ⚡バギオ最強IELTS専門校CNS2!

 

 こんにちは!最近は日本でもかなり知名度が上がっているIELTS。去年初めてフィリピン夏休み留学に行って、今年はスコアを取りにIELTSコースで2回目の留学をして、来年は交換留学を目指すという大学生も今年は特に多い印象でした😊今日はIELTSスコア獲得にマジで切羽詰まったという方におすすめしたい、フィリピン最強IELTS専門校であるCNS2(シーエヌエスツー)についてご紹介しようと思います。

バギオCNS2ってどんな語学学校?

f:id:phil-english01:20170613181927p:plain

2006年にフィリピンで初めてのIELTS専門校としてバギオ市内に開校されたのがCNS2語学学校です。現在開講11年目、ベテランのIELTS専門講師が多く在籍しIELTSに対する知識や指導法を徹底的に教育、IELTSスコアを上げることにはフィリピンで最も実績があると言っていいでしょう。

バギオのメインストリートであるセッションロード沿いにあるビル5階分がCNS2校舎+寮として使用されています。

f:id:phil-english01:20170613143056p:plain

>>>バギオってどんな街?

フィリピンNo.1のCNS2 IELTS専門講師

CNS2の語学学校はフィリピンの中でも小規模で留学生の定員は60人。IELTS専門の英語講師人数は30人で、そのうちの半分はIELTS講師歴10年を超すベテラン講師です。彼らがCNS2の教育運営とカリキュラム作成を担い、CNS2の中心となっています。

IELTSでは講師の指導力が留学生のスコアアップに大きく関係します。IELTS専門校であるCNS2には他校よりハイスコアを目指している留学生が多いです。専門校にくるくらいですから、スコア獲得に切羽詰まった留学生も多く、語学学校に対する期待値が高いです。

CNS2で4年以上のIELTS指導歴を持つ専門講師たちのIELTS平均スコアは8.5以上。ただハイスコアを保持しているかよりも、「英語講師が持っているIELTSの知識をいかに留学生に分かりやすく教え、スコアアップに繋げられるか」をCNS2では大事にしています。

覚悟して留学せよ!CNS2のスパルタ校則

スパルタ発祥の地であるバギオですが、CNS2も例に漏れずバリバリのスパルタ語学学校です。月~木曜日は外出できず、勉強量多めのスケジュールや校則、夜間自習参加など基本的な内容は他スパルタ校と同様。

それ以外にも、授業の出家席、絶対参加の自習時間は携帯使用禁止、授業中は寮フロアに立ち入り禁止など、CNS2独特のものもあります。他のスパルタ校に比べてもCNS2の校則って、かなり厳しいですよね?ただしCNS2では、こういった校則の違反注意を受ける留学生はほとんどいないんです。

f:id:phil-english01:20170621105429p:plain

なぜ校則違反がないのか?スパルタCNS2のメリットとは

IELTS専門校となると、ある程度の厳しさやルールが必要。CNS2留学生のフィリピン留学の目的は「IELTSのスコアアップ」ただそれだけ。目標スコア獲得のためだけに、フィリピンの何百という語学学校の中からCNS2を選んだ留学生のために、教育を提供する学校として留学生のスコアアップをサポートしなければなりません。

限られた留学期間に留学生の明確なスコア獲得を達成させるために、しっかりと真剣に勉強できる空間と時間を提供しているのです。そのためには、校則という決まりやルールが必要なのです。

留学前に知っておこう。CNS2のデメリットとは?

CNS2には海外での生活を楽しみたい、ただ英会話力を伸ばしたいという方には全く向いていない語学学校です。校則も厳しく、制限されることも多く、自由なで留学を検討されている方には、これだけは覚えておいて欲しいです。「CNS2には切実にIELTSのスコア取得を目指している人が来る場所であり、そのために校則がある」という点です。この一点だけ知っていれば、入学後も大きな問題なく留学生活が遅れると私は確信しています。CNS2で、海外での生活を楽しみたいから、自分のペースでゆるく勉強したいからという方には向いていません。

f:id:phil-english01:20170621111736p:plain

IELTS模擬試験と本番試験対策

CNS2の留学生は1週間に2~3回、IELTSスピーキングテストを受けなければなりません。発音や態度など、本番形式で進められた模擬試験の様子をそのまま動画として録画しIELTS 授業中に講師から復習指導を受け、自分の弱点を克服していきます。録音ではなく録画で行われるCNS2の模擬試験。態度や服装、表情の分かりやすさなども採点基準となるIELTSスピーキングのだからこそ、この模擬試験がスコアアップに即効果をもたらします。

f:id:phil-english01:20170613143324p:plain

基本的に1週間に2~3回の頻度で行われますが、本番を控えた留学生からの希望があれば毎日受けることも可能です。

CNS2の留学生活の中心地、自習室

CNS2は放課後、19:50から22:20までは参加必須の自習の時間が1日のスケジュールに組み込まれています。自習室では一人ひとり指定席が割り当てられ、この時間は携帯電話は使用禁止となります。24時間オープンしているので、平均深夜1時くらいまで留学生が自習をしていると言います。

f:id:phil-english01:20170613143121p:plain

学んだ授業内容を自分のものにするためには、自分の個人的な自習時間が必ず必要。授業中は寮フロア立ち入りも禁止なので、CNS2では自習室が留学生活の中心となり、寮の部屋よりも自習室にいる時間の方が長くなります。自習時間だけでなく、空きコマや個人的な自習時間にも留学生が自分の自習机で勉強している姿をよく見かけます。

フィリピンは電気代が高いので、放課後マンツーマン授業室を開放していない語学学校がほとんどです。しかしCNS2では放課後も自習室としてマンツーマン教室を自由に使用可能。通常の自習室ではスピーキング練習は出来ませんもんね。

f:id:phil-english01:20170613163211p:plain

留学前に知っておこう。CNS2のメリット・デメリットとは?

 CNS2はフィリピンの中でも「留学のメリット」と「留学のデメリット」が明確に分かれる語学学校。同じく「合う人」と「合わない人」もはっきりと分かれます。フィリピン留学を何回も経験している留学生からも「IELTSに関してはフィリピン1。CNS2の英語講師から教わると最速でIELTSスコアアップ出来る」という意見もよく聞きます。実際、IELTS専門講師と長年にわたり培われたカリキュラムはフィリピン1だと留学代理店の立場から見ても思います。IELTS教育をしっかりと受けたい方、IELTSのスコアを確実に伸ばしたい方、特に6.5以上のハイスコアを目指す方には、全力でスコアアップをサポートできます。
ielts-score-compare
デメリットは寮と付帯施設のクオリティが低いこと。衛生面に問題はありませんが、かなり古いです。フィリピン留学でリゾートホテルのようなお洒落な空間を求めている方にはお勧めできません。寮は寝るためだけの部屋と割り切ってもらう必要があります。

IELTS留学やCNS2についてもっと知りたい!

IELTS留学やCNS2留学についてもっと知りたい方は、こちらからお問合せください♪

 

cebunavi.hateblo.jp

 

 

cebunavi.hateblo.jp

 

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。