フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

✨ セブCPI✨夏休みを使った1カ月なかよし英語留学インタビュー❕❕

 

こんにちは❕フィルイングリッシュです✨

 

フィルイングリッシュ東京オフィスに来て下さった、

仲良し大学生2人組CPI1か月留学体験談が届きました?

 

 ✨✨セブCPI❕夏休みを使った1カ月なかよし英語留学インタビュー ✨✨

 

留学先英語学校:CPI

受講コース:Intensiveコース

期間:2016年8月22日~9月16日(4週間)

名前:MANAさん(左)HATSUさん(右)

f:id:phil-english01:20160920103400j:plain

CPIを選んだ理由は何ですか?

HATSUさん:今は大学1回生なのですが、いつかオーストラリアかアメリカに1年くらいの長期留学に行きたいと思っているんです。そこで、英語留学をしようと調べていたのですが、母の会社の同僚がフィリピンのCPIに以前留学していたことがあって、話を聞いているうちにフィリピン留学に行ってみたいと思うようになったんです。留学先を探しているときは、CPIともうひとつのセブにあるスパルタ学校と迷っていたのですが、ホテルのような学校施設の中で英語を勉強できる点や、どのレベルの学生でも受け入れている点に惹かれてCPIに留学することを決めました。

 

MANAさん:学校を決める際、フィルイングリッシュさんの東京オフィスでたくさんの学校パンフレットを見せていただいたのですが、CPIは学校施設が一番きれいだったし、食事や施設面でも留学生活をするのに適した環境が整っていると聞きとても惹かれていました。それと平日外出のできないスパルタ学校を希望していたのですが、他にも検討していたスパルタ学校がかなり厳しめで、初めての留学でそこまできつくしなくていいかなと思って、のびのびタイプのスパルタ学校であるCPIに決めました。

f:id:phil-english01:20160920103424p:plain

 

Intensiveコースを受講された理由は何ですか?

MANAさん:Intensiveコースにはネイティブ講師のグループクラスがあるんですが、せっかくの留学だしネイティブの授業も受けてみたいと思ってIntensiveコースに登録しました。

HATSUさん:最初はTOEICの勉強もしたくて、TOEICコースにしようか迷っていたんです。大学受験で英語の勉強はしていたのですが、TOEICの勉強ができるほどの英語力があるのか自信がなくて。それに初めての留学ならIntensiveコースがおすすめと聞いて、一般英語のESLを学べるIntensiveコースを選びました。

 

授業の内容を教えてください

HATSUさんMANAさん:私たちはIntensiveコースを受講しているので、マンツーマンクラス5時間、グループクラス2時間、ネイティブグループクラス1時間を受けています。

 

 ◇HATSUさんの1日のスケジュール

時間

項目

詳細

07:20~08:10

朝食

ご飯、玉子、ソーセージ、ベーコン、コーンフレーク、サラダ、スープなど

08:10~08:55

第1授業

休み

09:00~09:45

第2授業

フィリピン人講師マンツーマン [Speaking]

09:50~10:35

第3授業

フィリピン人講師マンツーマン [Listening]

10:40~11:25

第4授業

フィリピン人講師グループ [Discussion]

11:30~12:15

第5授業

ネイティブ講師マンツーマン [Reading + Vocabulary]

12:15~13:15

昼食

ビュッフェ

13:15~14:00

第6授業

休み

14:05~14:50

第7授業

フィリピン人講師グループ [Presentation]

14:55~15:40

第8授業

フィリピン人講師マンツーマン [Vocabulary]

15:45~16:30

第9授業

フィリピン人講師マンツーマン [Grammar]

16:35~17:20

第10授業

フィリピン人講師マンツーマン [Reading]

18:00~19:00

夕食

ビュッフェ

 

◇MANAさんの1日のスケジュール

時間

項目

詳細

07:20~08:10

朝食

ご飯、玉子、ソーセージ、ベーコン、コーンフレーク、サラダ、スープなど

08:10~08:55

第1授業

休み

09:00~09:45

第2授業

フィリピン人講師マンツーマン [Speaking]

09:50~10:35

第3授業

フィリピン人講師マンツーマン [Grammar]

10:40~11:25

第4授業

フィリピン人講師グループ [Discussion]

11:30~12:15

第5授業

ネイティブ講師マンツーマン [Reading + Vocabulary]

12:15~13:15

昼食

ビュッフェ

13:15~14:00

第6授業

フィリピン人講師グループ [Presentation]

14:05~14:50

第7授業

フィリピン人講師マンツーマン [Listening]

14:55~15:40

第8授業

休み

15:45~16:30

第9授業

フィリピン人講師マンツーマン [Vocabulary]

16:35~17:20

第10授業

フィリピン人講師マンツーマン [Reading]

18:00~19:00

夕食

ビュッフェ

 

MANAさん:CPIでは放課後に無料で受けられるSpecial Programがあるのですが、留学して最初の2週間はSpecial Study Program(SSP)とSpecial Clubのダンスクラブに参加していましたSSPはダイニングで先生たちと一緒に、グループやマンツーマンでトピックを決めて話し合ったり、フリートークができるプログラムです。自分の空き時間を有効的に使えるので、よく顔を出していました。ダンスクラブはフィリピン人の先生が本格的なダンスを教えてくれます。私の時は「Love Me Like You Do」という曲を踊りました。たくさん練習して卒業式で披露したんですよ。緊張しすげて結構間違えちゃったけど笑 メンバーには台湾人の学生がたくさんいて、みんなと友達になりました。練習の時もずっと英語を話せるし、友達もたくさんできてとても楽しい時間を過ごせました。それからはSSPダンスクラブには参加していないんですが、放課後はごはんを食べた後、宿題をしたり、ジムに行ったり、友達とおしゃべりをしたりと、自由な時間を過ごしています。

 

HATSUさん:私も最初の2週間はSpecial Clubのギタークラブに参加していました。グループになって先生からコードを教えてもらいながら、スピッツの「チェリー」を練習しました。日本語の曲を英語で習うのはなんだかおかしかったけれどおもしろかったです笑 最後には結構うまく弾けるようになりました。今は最後の授業が終わった後にあるSpecial StudyのPronunciationクラスに参加しています。ネイティブの先生の発音矯正クラスです。その後、ごはんを食べて、1~2時間自習室で勉強をしたり、ジムに行ったり、SSPに参加したりしています。

 

f:id:phil-english01:20160920103459j:plainf:id:phil-english01:20160920103518j:plain

 

 

留学を通して自分の英語の弱点に気が付くことができましたか?また、その弱点を克服するためにどうされましたか?

HATSUさん:はい、留学して2週目くらいに、自分は単語を無理やりつなげて話していることに気が付きました。単語さえ分かればなんとなく言いたいことが通じちゃうんですよね。でもそれだと英語を話せていることにはならないと思って、少し時間がかかっちゃうんですが、英文で話すように心がけました。

 

MANAさん:私はリスニングが苦手だということに気が付くことができました。ネイティブの先生の英語が私にとっては早すぎて全然聞き取れないんです。フィリピン人の先生はゆっくり英語を話してくれるので何とか理解できるんですが。。。あとは英語の発音です。自分の英語が伝わらないんです。先生たちはいろんな学生と話しているので、私の英語も分かってくるんですが、友達には通じないということがよくありました。先生に相談をしたら、私は英語を話すときに急ぎすぎていて、変なところで英文が途切れてしまっていると教えてくれました。自分が英文を理解できるスピードで話すと伝わるようになるよとアドバイスをしてくれて、それを実践してからは、英語を前より理解できるようになりました。友達にも以前より私の英語が伝わるようになったと感じています。英語の話し方がわかってくると自然とネイティブの先生の英語も分かるようになってきてました。まだまだ完璧とはいきませんが、少しずつ弱点の克服ができてきているのを実感しています。

f:id:phil-english01:20160920103620p:plain

 

先生やグループクラスのクラスメイトについてはどう思いますか?

HATSUさん:フィリピン人の先生はどの方もまじめに英語を教えてくれました。まじめと言っても堅苦しいというわけではなく、時には冗談や世間話を織り交ぜつつ、フレンドリーで楽しい授業です。授業に飽きさせないための工夫なんだと思います。それに、マンツーマンクラスでは私のやりたいことを最優先でやってくれました。例えば、リーディングの先生に発音を直したいと言ったら、発音のための宿題や資料を用意してくれたりと、要望に合わせてくれます。

 

MANAさん:グループクラスのみんなは本当にいい人が多かったです。留学する前はマンツーマンクラスだけでいいんじゃないかと思っていたんですが、今ではグループクラスがあってよかったと思っています。授業中に分からないことがあるとフォローをしてくれるし、同じ英語を勉強している人の英語を聞くと、こんな表現をつかうんだ、と新しい発見もあります。私もどんどん英語を話そうという気持ちになれましたクラスメイトとはたまに遊びに行ったりもしますよ。

 

 

 週末はどのように過ごされていますか?

HATSUさん:MANAとほかの友達と一緒にボホールとカワサンの滝に行きました。ボホールの海は今までに見たことがないくらいに綺麗で、色がほかの海とは全く違うんです。本当に感動しました。シュノーケリングをしたんですが、ウミガメに会えました!カワサンの滝も迫力のある滝で、しっかり打たれてきました。なんでお金を払って痛い目にあっているんだろうと思いましたが笑 この旅行では日本人がほとんどだったんですが、一人だけベトナム人がいたので、旅行の間は英語以外を使ったら罰金というルールをみんなで決めました。笑 できるだけ英語を使うようにして、全員が旅行を楽しめたんじゃないかと思っています。ほかにも、ショッピングに行ったり、日本式の焼肉に行ったりして、平日は外出できない分、休日はストレスを発散させていました。

f:id:phil-english01:20160920103642j:plain

 

最後にフィリピン留学の感想をお願いします。

HATSUさん:フィリピン留学ではいろいろな国の学生と知り合うことができました。みんな英語を学ぶという同じ志を持っているので、あっという間に仲良くなれたし、お互いに切磋琢磨できたと思っています。フィリピン人の先生たちもいつも明るくてフレンドリーで一緒にいて本当に楽しかったです。もちろん英語もきちんと教えてくれるし、最初の英語留学先にフィリピンを選んでよかったと思っています。いずれはアメリカかオーストラリアで留学をしたいと思っているのですが、その直前にもう一度、今度は3カ月くらいフィリピンに英語留学しようかと考えています。

初めて英語留学される方や英語初心者の人はフィリピン留学をおすすめします!

f:id:phil-english01:20160920103713j:plain

 

 

お二人とも、4週間のCPI英語留学お疲れ様でした。この1カ月の留学がお二人の糧になることを心より祈っております。

 

 

cebunavi.hateblo.jp

 

cebunavi.hateblo.jp

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。