読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【11月★留学フェア】ネイティブ校CIP‼テスト対策×英語環境😻

 

こんにちは!フィルイングリッシュです(*´▽`*)

来る11月のフィリピン名門校留学フェア

f:id:phil-english01:20160908185423j:plain

 (留学フェア詳細は下記からどうぞ!)

第6回フィリピン名門校留学フェア渋谷開催のご案内♥

 

本日は ネイティブ校~Part1★クラークCIP編~をお送りいたします❕❕❕

 

人気校としての地位を確立しているネイティブ校CIP!強制されず、校内で伸び伸びと英語を楽しみ、好きになれる。CIPではその重要性に少しでも近づきやすい環境があります。ただ多国籍、ネイティブが多いのではなく、そこにはしっかりとした理由があるのです今日はそんな理由をご紹介していこうと思います!

 

  • 多国籍なCIPで英語を学ぶ理由❕

1.多国籍で英語環境は至るところにある!

学生の出身国は日本を始め、韓国、台湾、中国、香港、ベトナム、タイなどのアジア各国、比率は少ないですがスペイン、ロシアなどのヨーロッパ諸国、ブラジル、コロンビアなどの南米からも受入れ実績がありますフィリピン英語学校は、たいてい日本人・韓国人が多い極端な国籍比率な所が多いのが事実・・・。ただし、CIPでは講師を含め最大15カ国もの人々が集結しています!(時期により変動はしますよ!笑)なので校内では24時間英語環境を保証できるんです!

f:id:phil-english01:20160713150327p:plain


CIPは多国籍の学生が同じキャンパス内に滞在しています
またビル型のキャンパスではなく、いくつもの施設に別れているビレッジ型キャンパスなので、歩く場所はみんな同じ、つまりほとんどの学生と顔見知り、友達になることが出来ます。アットホームな環境なので、知り合いを見かけるとハローなどの挨拶から会話まで英語レベルに関係なく英語を楽しみながら勉強することが可能です。

f:id:phil-english01:20160713150305p:plain

 

2.ネイティブ講師からコミュニケーションスキルを学ぶ!
多数のネイティブ講師が在籍しており、アジアとは完全に異なる欧米のコミュニケーションを学ぶことが出来ます。いくら英語力が高くても、コミュニケーションの取り方が悪いと実際の海外生活において成功は出来ません。英語はコミュニケーションのツールなので、しっかりと運用能力を身につけるようにCIPの学生は英語を学んでいます。

f:id:phil-english01:20160825152453p:plain

 


3.フィリピン人とネイティブ講師を使い分ける!
CIPの1番の特徴はフィリピンで最もネイティブスピーカーの英語講師が多いことだからこそ、自然な英語をより効率的に習得することができます。
生徒はフィリピン人講師からは文法、ライティング、リーディングなどの読み書きを教わり、英語の正確性を磨きます。一方ネイティブ講師からは発音、イントネーション、話し方や文化などを含め、ネイティブスピーカーの様なスピーキングを身に付けられるように学習します。

f:id:phil-english01:20160906102646p:plain

またネイティブグループ授業は全て6名以下の少人数で行っておりスピーキングの機会が沢山あるので、大人数の授業でありがちな「聞く」が主体のクラスは行っていません!!CIPの講師はネイティブから試験対策講師をはじめ、TESOLコースを受講し、資格取得を行っているので、プロの英語教育者として質の高い授業を提供しているのです😻

 

4.EOP(母国語禁止)チャレンジでスピーキング力アップ!

校内はEOP(English Only Policy:母国語禁止)ですが、その強化版としてEOPチャレンジプログラムがあります。専用のIDを身につけ、またプレゼンテーションを行い、EOPのチェッカーグループにも参加します。英語学習者(特に日本人)は、レベルが上がっているのに自信がなくて、英語を話すことを控えている方がたまにいます。そういう方は一度プレゼンなどに参加して、気持ちの切り替えをするとその後は飛躍的にスピーキング力が伸びます!挑戦することで自信という重要なスキルを身につけることが出来ます。

f:id:phil-english01:20160712103916p:plain

写真のEOPたすきをかけているのは、EOPポリス。学生がしっかりと英語を使用しているか、校内循環をして母国語を取り締まります^^

 

  • CIPの試験対策コースを選ぶ理由❕

1.日本人が苦手な『スピーキング』を伸ばせる学校

CIPの試験対策コースは、TOEIC, IELTS, TOEFLコースの3種類。沢山の語学学校で試験対策コースを取り扱ってますが、「CIPの強み」は何か気になりますよね❕

CIPはどのコースを受講しても、ネイティブ講師の授業を受けることができます。試験対策コースでは、試験に特化したスピーキング発音矯正クラスがあるので、公式試験で必要な発音流暢さ点数項目の対策が可能なんです❕

f:id:phil-english01:20160902100823p:plain

「スピーキングのスコア上がらない・・・」
このような問題を抱えている学生は多く、文法、語彙、スピーキング力を伸ばしても、発音が悪いと点数の向上が止まってしまいます

例えばCIPではIELTSスピーキング4.0ぐらいから始めた学生が、12週間後に6.0以上、7.0まで上がる傾向が非常に強く、普段のスピーキングの練習から発音まで幅広く訓練し、フィリピン、ネイティブ両方の講師より指導を受けることが出来ます!

 

 2.IELTSスパルタコース開設予定❕

既に、よりストイックにスコアアップを目指したい学生向けにTOEICスパルタコースを新設したCIP。IELTSも、スパルタコースを策定中です❕公式発表は来月頃を予定していますが、一足先に内容を少しだけご紹介させていただきます

 

◇平日月曜日から木曜日にリーディング、リスニングの模擬試験

◇毎週土曜日に全科目の模擬試験

◇マンツーマン授業ではライティングタクス1と2を1コマづつ受講

◇グループ授業ではリスニングをメインに学習

 

IELTSのハイスコア獲得には、特にリーディングとリスニングは語彙、文法以外に試験を繰り返すことが鍵になります。このカリキュラムは、主にハイスコア6.0以上を目指している方に有効です❕

f:id:phil-english01:20160902102118p:plainf:id:phil-english01:20160902102129p:plain

従来のIELTSコースでも、ハイスコアの学生を出していますが、スパルタコース新設でさらなる期待ができますね!!

 

フィリピンで多国籍な学校をお探しの方!

英語を喋れるようになりたい方!

英語試験のスコアを上げた方!

スコアと同時にスピーキング力も磨きたい方!

CIPのお問い合わせはフィルイングリッシュまで!

 


海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。