フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

フィリピン留学「最後の楽園・エルニド」を旅しよう!!①

 

フィリピン留学中のおすすめ旅行先。「最後の楽園」エルニドって?

エルニド(El Nido)は、フィリピン・パラワン諸島の北部に位置する。環境保護区に指定されており、観光地としても有名。現地の言葉で「海燕の巣」という意味(Wikipediaより)

f:id:phil-english01:20170116165600p:plain

最後の楽園と呼ばれるほど、手つかずの豊かな自然が残ったフィリピンの中でも有名な観光地です。あまり日本を含めたアジア圏での知名度は高くないため、日本人の観光客もあまり多くありません👆

アマンプロなど超高級リゾートも多々あり、セレブも数多く訪れる世界的に有名なリゾート地です🌸

f:id:phil-english01:20170117111726p:plainf:id:phil-english01:20170117111811p:plain

 

 

エルニドの行き方🚙

①マニラやセブ等の空港からパラワン島「Puerto Purincesa(プエルトプリンセサ)空港」まで行き、エルニドまでバスもしくはバンを利用し陸路で移動する。

f:id:phil-english01:20170116153459p:plain

プエルトプリンセサ空港までは、エアアジア・フィリピン航空・セブパシフィックの3航空会社が運航されています。

f:id:phil-english01:20170116154019p:plainf:id:phil-english01:20170116154047p:plainf:id:phil-english01:20170116154111p:plain

下はパラワン島の地図。プエルトプリンセサからエルニドまでは、バン5~6時間/バス6~7時間かかります(゚д゚)!

f:id:phil-english01:20170116153502p:plain

プエルトプリンセサ空港は小さいので、空港から出たら直ぐに移動用バンのチケットを売るお兄さんや車両が見えます。交渉にもよりますが、料金はバン500~550ペソが相場👍

f:id:phil-english01:20170116170301j:plain

フィリピンでは時刻表はあってないようなもの。乗る人がある程度集まったら、出発します。

途中トイレ&食事休憩を1~2回はさみ、エルニドへと走ります🚙🚙

f:id:phil-english01:20170116170552j:plain

エルニド・バスターミナルまで到着したら、市内まではトライシクルで移動します。エルニドでは基本的に公式的な料金が定められており、他地域のようにドライバーと交渉して料金を決めることはありません。バスターミナルから市内まで、50ペソです🌼

f:id:phil-english01:20170116170943j:plain

②マニラ・セブ空港から、「AirSwift航空会社」を利用してエルニド空港へ直接向かう。

f:id:phil-english01:20170116155738p:plain

マニラ・セブ空港から唯一エルニドに飛んでいる航空会社が「AirSwift」。航空券は割高になるので、プエルトプリンセサ空港利用が一般的ですが、時間がない方や長距離移動が苦手な方にはおススメです(`・ω・´)b✨

f:id:phil-english01:20170116155449j:plain

こじんまりとした小型の飛行機です。客層はほぼ欧米人(゚д゚)!

f:id:phil-english01:20170116160101j:plain

 空から見たエルニドの海!曇ってなかったらもっと絶景だったに違いない!

f:id:phil-english01:20170116160115j:plain

おばちゃんたちがエルニドの歌を歌ってくれます💕「エルニ~ド~エルニ~ド~」

f:id:phil-english01:20170116160126j:plain

f:id:phil-english01:20170116160130j:plain

こちらもエルニド空港から市内までの料金は一律で決められています。1人当たり200ペソです。

f:id:phil-english01:20170116170957j:plain

 

cebunavi.hateblo.jp

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。