フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

教育の質と管理運営の向上に焦点当てている語学学校!6月に訪問したフィルインター語学学校をご紹介!

セブ地域にあるフィルインター(PHILINTER)語学学校を久しぶりに訪問しました。気付けば約10ヶ月ぶりの訪問となります(笑)
 
現在セブ地域の学校は設備のアップグレードが盛んに行われています。CPIやCIAのようにすでに良い施設の学校も更に設備投資を進めています。いくつかの学校は古い校舎から新築の新しいキャンパスに移転するというニュースもちらほら聞こえてきます。
 
そう、施設部分と利便性が良ければ顧客により注目されやすくなり、登録者数にも直接影響を与えてきます。しかしながら、施設の良し悪しがお客様の留学生活における満足度の中心であることは決してないでしょう。 
 
 
フィルインター(PHILINTER)は果敢にも教育レベルと管理運営をより良くする為の投資を惜しまず行っています。事務員の数は約30人と学生に比べかなり多い割合で雇用しています。
他の学校ではあまり見ることのないコーディネーターがコースごとにきっちり管理をしてくれています。人気コースのIPS、IELTSコースは良い状態を継続してキープしており、フィリピン語学学校の中でも特にビジネスの部分では最も信頼性の高い学校だと思います。すべての理由は、学校が教育運営と教師への投資にしっかりと着目しているためです。
 
良い学校は卒業して帰国した後、もう一度その学校に行きたくなる、知人に勧めたくなる、そんな学校だと思います。フィルインターも昨今の施設投資競争が過熱していく中、こうした傑出した特徴を持たざるを得なかったのかもしれません。 
 
 
 
(写真はフィルインター正門の様子です。平日の外出が可能な学校なので放課後は毎日ここを利用することになるでしょう^^ただしフィルインターの学習プログラムや勉強量はやや高いのでご留意ください。)
 
今回の訪問では教育運営を統括している ジェネラル・マネージャ ーのジェニー(Jenny)さんにインタビューさせて頂きました。
最初にインタビューを受けてくださってありがとうございました。インタビューを通じてフィルインターの運営方針と将来の展望を確認することができました。
教育について印象的なことをおっしゃっていたJenny様、これからも素晴らしい運営をよろしくお願いいたします!(笑)インタビュー内容は、すぐに当社ホームページにアップデートする予定です。 
 
 
(写真は、教師の評価を担当するジェシル(Jecil)コーディネーター、右側はジェニー(Jenny)ゼネラルマネージャー様です。)
 
 
 
海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。