フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

学生レポート「HELP マーティンス」~まとめ~

こんにちわ!フィルイングリッシュです!!今回も弊社の学生レポーターの記事を一つご紹介いたします!

 

フィリピン留学レポーターのYuseiです。日本でのリアルライフがもうすでに始まっております。So hardです(笑)仕事もあり、オンラインクラスもあり、さらに宿題もあり、さらにさらにOfficial Testが控えているという状況です。仕事のお昼休憩時に飯食わず毎日宿題のエッセイ書いています(笑)忙しい日々の方が充実感あって自分は好きですけど。さて、今回はバギオ留学まとめ②としてラストレポート書いていきます!

 

【目標点に到達したのか】

まず皆さん気になる所はここですよね。

結論から言うと・・・目標点・・・到達・・・・しま・・・・せんでした。。。

 

恥ずかしながら目標点までの到達とはいきませんでした。元からかなり高いレベルをセットしていたこともありますがやっと勝負できそうなレベルになってきたかなという感じです。目標スコアはOverall6.0だったわけですが実際に6に到達したのはSpeakingとListeningの2つでまだまだWritingとReadingには練習が必要です。(実際ListeningはMOCKテストではなくCambridge IELTS10までの教材で獲得できた数字です)Speakingも実際はトピックに左右されるところもあり自信を持てるほどのレベルではありません。Writingは後半になり形になってきているのを実感してきていましたが文法ミスと特にSpellingに大問題があることがマイナスの原因になっています。暗記するしかありません。さらに1番の問題がReadingです。問題の解き方やテクニックはもちろん教わったので知っています!しかし、単語力が一番の原因。Academicな専門的用語や表現が多い文章の中にわからない単語が次々と出てきます。これは教わるというより単語の勉強と問題練習を繰り返すことが必要です。テストまでに数をこなして準備していこうと思います。

 

Test Results:Listening 4.0→7.0/Reading2.5→4.5/Writing3.7→5.5/Speaking5.5→6.0
※Cambridge教材を含め全ての模試の最低・最高スコア
これを見てもReadingがずば抜けてやばいですね(笑)

 

【今後の予定】

最初の自己紹介記事にも少し書きましたが、HELPに来た理由は海外大学に行くためのIELTSスコアを獲るためでした。まずIELTSのオフィシャルテストで6.0以上のスコア獲得が一番最初のステップになります。大学出願期限が6月までなので時間はまだありますがそれまでにIELTS6.0を絶対に獲ります。その他書類は揃っているのでその後出願、合格発表がありうまくいけば来年の9月末には正式に大学生になっていることを望みます(笑)
まだ海外で大学生になるイメージがあまりできませんが必ず日本では感じられなかった刺激と厳しい環境の中で自分を成長させることができると思っています。野球しかやらず受験勉強も1度もしたことない自分が今、初めて受験生の気持ちを理解している気がします。昨年日光東照宮で引いたおみくじに「学業:努力、努力、努力」と書かかれていたのを思い出します。努力、努力、努力で目の前のことを1つ1つクリアしていこうと思います!

 

HELP マーティンス*まとめ①

 

【留学前の方へ】

留学しようと考えてまずイメージしてはいけないのは留学をすれば英語ペラペラになるなんてイメージです。入学時のレベルによりますがよく記事も見かける3カ月で、みたいなのはまず無理じゃないかなとおもいます。地道に勉強していくしかありません。
今あなたが初めての留学先としてフィリピンを選ぼうとしているなら絶対におすすめします。コストの面でも授業カリキュラム内容でもカナダやオーストラリアに直接行き勉強するのとフィリピンでベースを作ってから行くのでは伸び方も変わってきます。自分が今から留学をスタートするのであれば、3ヶ月間フィリピンどこかのスパルタ校へ行き、HELP Martins校に移りIELTSコースで3ヶ月間、その後英語圏の国でIELTS勉強またはワーキングホリデーのような流れが理想的です。この計画が最初からたてられていたら自分がNZにいた時間もより有意義なものになり全てが線で繋がる留学内容になったはずです。自分は勉強して日本帰ってまた行ってみたいなとても効率的ではない語学留学をしています。高いお金を払って留学するのであればより効果的な留学プランをみなさんは見つけてください。フィルイングリッシュさんはもちろん豊富な情報量と自分たちの目的を照らし合わせて留学のプランを一緒に考えてくれます。遠慮せずに何でも聞き、慎重に自分の合う学校を見つけてください。最後はどこへ行っても自分次第ですが…。 以上です!

 

8週間で16の記事を書かせて頂きましたがいかがだったでしょうか。
みなさんの学校選びや留学計画に少しでも自分の記事が参考になっていればとてもうれしく思います。毎週大変でしたが頑張って書いていたので、誤字とか変なこと書いてあってもそこは許してください(笑)

 

自分はHELP Martins校を選んで本当に正解だったなと思っています。今までない勉強量をこの2ヶ月間はこなし、2ヶ月でも英語力の伸びがかなり実感できた留学になりました。またここからが勝負ですので頭フル回転させ英語入れ込んでいこうと思います!

 

最後にもう一度だけ言いますが、本当に英語力を伸ばす留学がしたいならHELP Martins校をおすすめします!!

 

HELP マーティンス*まとめ①

 

HELP MARTINS JAPANESE MALE MEMBERS

今までレポートを読んで頂いていたみなさんありがとうございました!!!!

以上  フィリピン留学HELP マーティンス レポーターYuseiでした。

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。