フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

フィリピンでの入院生活について

みなさん、フィリピンに留学していて病気になったことはないでしょうか。

外国での生活の上に、ハードな勉強などが原因で身体的にも精神的にも疲れがちですよね。

そして不思議なのは罹る病気のほとんどが風邪だということです。暑い国であるフィリピンで風邪を引くとは思えないかもしれませんが、エアコンや温度変化が激しくすぐに風邪に引いてしまう為、悪化する前に早めに病院に行きましょう。

なので今回はフィリピンの病院に関して書いていきたいと思います。

 

フィリピンの入院生活は?

まず病院に行く時、一番重要なのは保険に加入しているかどうかです。

入院をする場合は治療費が結構かさむので確認した方が無難です。

念の為、渡航前に海外旅行保険に加入するべきだと思います。

 

下の写真はセブで有名なドクターズホスピタルの入院室です。

セブの中心地オスメニアサークルの近所にある私立総合大学病院で、日本人専門のジャパニーズヘルプデスクがあります。

 

f:id:phil-english01:20180510163031p:plain

f:id:phil-english01:20180510163056p:plain

f:id:phil-english01:20180510163107p:plain

f:id:phil-english01:20180510163116p:plain

f:id:phil-english01:20180510163126p:plain

 

入っている保険によってランクが変わります。それによって部屋も違いますが、こちらは最高級の部屋となっています。エアコン、テレビ、トイレ、電子レンジ、ポット完備で設備が充実しています。WI-FIもありました。

f:id:phil-english01:20180510163139p:plain

次は食事ですが、病気になって食べるものとは思えないメニューでした。

f:id:phil-english01:20180510163200p:plain

揚げ物や豚肉、鶏肉などコテコテのフィリピン料理とバナナなど果物も出てきます。普段ならいいのですが、病気のときは少しキツイですね。

f:id:phil-english01:20180510163211p:plain

f:id:phil-english01:20180510163237p:plain

以上、短いですが私の入院生活でした。一生懸命勉強するのも大事ですが、健康には気を付けましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました。

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。