フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

費用を抑えてワーキングホリデーの準備もできるお勧めスパルタ校

低コストでワーキングホリデーの準備もできるオススメ校を紹介します!

 

まずは、バギオ地域から2校をご紹介。

【PINES】

 PINESには、クイサンキャンパスとチャピスキャンパスの2つがあります。初級・中級者向けのクイサンキャンパスは無試験で入学可能となっています。また、2018年4月末よりバギオ市内への校舎移転に伴い、名称もメインキャンパスへと変更になります。施設が新しくなるため綺麗な環境が整っています。 チャピスキャンパスは中級・上級者向けとなっており、事前に試験があります。PINESには8時間の通常授業に加えて食後の2時間のオプション授業、さらにその後には1時間の強制自習があるため、夜10時くらいまでのハードなスケジュールが組まれています。授業や課題等が多く、スケジュールが厳しいですが、その分得られるものも期待できます!

 

【MONOL】

 MONOLは教育レベル・Wi-Fi環境・施設環境・食事面でのレベルが高い学校です。MONOLでは、マンツーマン授業は3時間と比較的少ないのですが、4時間あるグループ授業と連動しているため、どのクラスでも同じペースでの単語や表現方法を学習することができます。また、午後5時より外出可能となりますが、課題が多いため勉強は必須となるでしょう。昼間に習ったことを夜に課題として復習テキストで復習するため、確実に力をつけることができます。

 

セブ地域のオススメ校

【CPI】

 上記2校はバギオ地域のオススメ校でしたが、CPIはセブにある学校です。CPIはどのクラスでもスピーキングスキルのアップを意識しています。平日の外出は禁止ですが、English Only Policy(英語以外の言語使用禁止)は実施しておらず、放課後の強制的な授業や自習はありません。しあkし、入学してから初めの4週間は夜9時から10時までの1時間の義務学習があります。また、施設は新しくて奇麗なのに加え、様々な料理を好みに合わせて食べられるビュッフェ形式のディナーや、大きなプールといった豪華施設が備えられています!

 

詳細をご覧になりたい方はこちらへどうぞ!

https://phil-english.com/our-plan/preparation-for-working-holiday/

 

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。