フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

CELLA 客室乗務員コース

CELLA語学学校は、フィリピンのセブに2つのキャンパスを運営しています。CELLAプレミアムは自由な校風の高級感ある施設が特徴です。 8週間以内のマンツーマン授業中心の短期留学でお越しのお客様、あるいは親子留学に来る方にオススメでございます。

もう一つのキャンパスCELLA UNIは授業がタイトで、出席や課題提出など厳しいです。進行されるコースは、ESLだけでなく、TOIEC、IELTSなどのアカデミーなプログラムも行われます。

 

今日はCELLA UNIの客室乗務員コース(ACE)を簡単に説明します。

 

セブ留学で客室乗務員コースが運営されている唯一の学校です。航空会社に就職するための面接の準備、機内で使用されている英語表現、航空会社別受験対策や情報等に関するカリキュラムで構成されます。入学資格は、TOEIC 600点程度IELTS 3.0程度のレベルであれば可能です。もし正規スコアがない方であれば、エージェントを介して入学できるかどうか問い合わせる事も可能です。

 

f:id:phil-english01:20180305180647p:plain

CELLA UNIは全教師が正規雇用です。フィリピンのほとんどの学校が学生の数に応じて採用される教師の数が増えたり減ったりを繰り返しているところが多いです。CELLAはそれほど規模が大きくなく、過度に経営を拡大しない運営方針っを取っているので、予約率は90%以上であり、学校は正規雇用の教師95%以上を維持しています。

 

全教師が正規雇用という点は、教師が専門性、責任を持っているという事にもなります。

 

f:id:phil-english01:20180305180710p:plain

客室乗務員コース(ACE)の授業編成はマンツーマン授業4時間、グループレッスン4時間そして放課後のオプション授業1時間を選択できます。マンツーマン授業2時間は一般英語のESL、2時間は、航空会社の面接の準備に関するものです。ACEで重点を置くことは、4時間の小グループ授業ですが。模擬面接(Panel Interview)、ディスカッション、発表授業、機内英語、ネイティブの発音矯正レッスンが強く行われます。特に模擬面接や発表の授業では、スーツツーピースを着て参加している姿は、他の学校では、見るのが難しい場面ですね。

 

下の写真は、通常のESLクラスの内容です。スーツを着た姿は、撮影許可が下りませんでした。ご了承ください。

f:id:phil-english01:20180305180724p:plain

寮は1〜4人部屋まであります。大きくはないですが、新しくて綺麗です。

マンツーマン中心の授業編成で相部屋を使用すれば、学費はそこまで高くありません。

f:id:phil-english01:20180305180743p:plain

朝食と昼食のメニューです。私が訪問した時、撮影しました。(笑)

 

f:id:phil-english01:20180305180756p:plain

学校の立地はセブの中心とは25分ほど離れた(Talamban)という場所に位置しています。近くにC2Ubec、EnglishFellaなどの語学学校があります。

全体の雰囲気は、スパルタ式ですが、放課後の義務自習などはありません。授業のボリュームがあるスパルタ校といった印象です。平日は一生懸命勉強して、金曜日の午後から日曜日まで楽しむ〜という感じがしましたね〜

f:id:phil-english01:20180305180840p:plain

f:id:phil-english01:20180305180857p:plain

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。