フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

CIP お得なIELTS保証コース!!!!

CPIのお得なIELTSコース

 

フィリピン留学に来る約85%の生徒さんは、初級レベルの方たちなので語学学校の立場からすると、初級者を中心に、マーケティング行われることは、当然のことです。しかし、学校を上手く運営するには、初級者だけじゃなく、様々な国籍の学生と中上級レベルの学生の割合もある程度必要です。複数国籍の学生があれば、自然に英語環境が構成され、中上級学生に追い付こうと熱心初心者の勉強に対するモチベ―ションは一層高まります。

 

韓国、日本、台湾、中国、ベトナムなどの国籍バランスのいいCPIでは、「中上級者誘致」が学校の課題です。そこで目を付けたのがIELTSです。 IELTSの詳細については、こちらhttps://phil-english.com/ielts/

 

最近英語をちょっと勉強した方であればIELTSの重要性を知っているはずです。

CPIのIELTSマーケティングと番組編成は非常に攻勢です。例として、CPIはIEL​​TS 6.5保証コースの入学条件のスコアをIE​​LTS 5.5(TOEIC750点)に設定しています。 IELTS 5.5程度の実力がある場合は、12週留学でIELTS 6.5スコア取得を学校側が約束してくれます。フィリピンの有名なIELTS保証コースを取り入れている学校でIELTS 6.5スコア保証コースの入学資格が平均6.0であることを比較すると、CPIの条件がどのよう緩いかわかります。

 

それでもまだIELTSコースを受講する学生の数は多くはないですね。どの学校も平均約20〜25人程度がIELTSコースを受講しているらしいですね。学校でもIELTSコースの学生を特に配慮し、週のカリキュラム進捗状況と課題の内容を細かく確認しているそうです。課題の量も相当なので寝るのも大変ですね(笑)。もちろん、学生たちも自身も自分達はIELTS少数精鋭との自覚があり、自ら熱心に勉強しています。

 

この前、初級レベルで入学した学生が28週間でIELTS 7,0取得し、現在、オーストラリアで看護師支援をしている方もいらっしゃいます。学生は最初の8週間Generalコースで基礎を作り、残りの20週でIELTS対策を行います。 20週で初級から7.0取得はあっぱれですね !

 

お得なIELTSコースのCPI、これからもCPIのさらなる発展を期待しています。

CPI 詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

phil-english.com

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。