フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

フィリピン人の美の秘訣から探る!フィリピン留学に何持ってく?

 

フィリピン留学を控えた方から「シャンプーやクレンジングって日本からフィリピンに持っていくべきですよね?」という質問をよくいただきます。結論から申し上げると、日本から全てを持ってく必要は全くないです。

f:id:phil-english01:20170725153220p:plain

フィリピン人のヘアケア事情

フィリピン留学に行くと、フィリピン人女性は圧倒的にロングヘアが多いことにまず気づくと思います。たまに髪の毛を染めていたりパーマをあてているフィリピン人もいますが、圧倒的に多いのは自前の黒髪のロング。フィリピン人の女性の髪の毛はとても綺麗!どうやってその美髪を維持しているか、探っていきましょう!

f:id:phil-english01:20170725171046j:plain

  • フィリピン人はドライヤーを使わない!

熱を使う=髪の毛の最大の痛みの原因と考えているので、シャワーの後もドライヤーを使いません。使うとしても扇風機など弱めの冷風で乾かします。フィリピン女性は朝シャン後、髪の毛がベタベタのまま通勤します(´・ω・`)彼女たちからしてみれば、ジプニーやトライシクルに乗ると暑さや風で自然と乾くので問題ないとのこと。熱を加えすぎるのは良くないんですね~。

  • フィリピン人は毎日トリートメントする!

また、フィリピンではコンディショナーとは別に、フィリピンには沢山のトリートメント商品・ヘアオイル商品が売られています。日本では週に数回トリートメントをするという認識がありますが、フィリピン人女性は日常的に毎日トリートメントを使い、美髪ケアに努めています。

フィリピン人のボディケア事情

フィリピン人は綺麗好き。暑い国だからこそ、においや衛生面に敏感な人が多いです。

f:id:phil-english01:20170725154106p:plain

  • ボディケアは徹底して!

綺麗好きなフィリピン人は毎日何回もシャワーを浴びる人が多いです。日本と比べても、ボディソープや石鹸の種類が豊富で、デリケート専用ソープも多く売られています。ボトルの大きさも多様で、いつでもどこでも持ちほこべるような1回用のボディソープも一般的。

ただ洗うだけでなく、ボディスクラブで定期的に身体の老廃物を落とし、ボディクリームとボディオイルでしっかりと保湿して綺麗で弾力のある清潔な肌を保っています。また、フィリピンは年中夏なのでずっと素足をさらし生活します。なので定期的にフットスクラブで足の角質を取り除き、つるつるの足の裏をキープしているのです!

  • フィリピン人は美白にこだわる!

f:id:phil-english01:20170725154112p:plain

南半球にあるフィリピンは1年中夏で紫外線も強いため、多くのフィリピン人の肌は褐色。健康的な浅黒い肌を持つフィリピン人ですが、意外なことに「美白」に異常なまでにこだわります。美人の条件は肌が白いこと、モテる条件は肌が白いこと。フィリピン留学経験者は、フィリピン滞在中に肌が白いと褒められたこともある日本人も多いのではないでしょうか。色白崇拝と言えるほど、絶対的な美白に対するこだわりを持っているのです。

フィリピン留学に何持ってく?

美にこだわるフィリピン人女性のビューティー事情をお話ししましたが、じゃあフィリピン留学には何を持っていけばいいのでしょうか?彼女たちの美しさを保っている製品は一通りフィリピンでは買えますが、日本人の視点から見たフィリピンで購入できるもの、日本から持ってきた方がいいものをまとめました。

f:id:phil-english01:20170726120159j:plain▶▶▶フィリピンに持ってこなくていい!

  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディソープ
  • 綿棒、コットン類
  • トイレットペーパー
  • デオドラント製品

ヘアケアに並ならぬこだわりがある方は日本からシャンプー類をご持参をおすすめしますが、一般的なフィリピンで購入できるシャンプーの質は日本のものと大差ありません。フィリピンに行って髪の毛が痛んだという話をたまに留学生から聞きますが、シャンプーの質と言うよりは日本の環境から突然外国であるフィリピンの水や紫外線を浴びる、という理由が大きいと思います😜

f:id:phil-english01:20170726120216j:plain

△トイレットペーパー!フィリピンでは1ロール単位で売られているので外出先でトイレットペーパーが必要な時でも気軽に買えます^^綿棒、コットン類も日本より格安で購入出来ます。コットンは日本だとあまり見かけない加工していないフワフワタイプのものが多いですが、実はこのタイプが最も肌に負担が少ないんだそう。

f:id:phil-english01:20170726120433j:plain

△ソープの種類も日本より多様^~^マンゴーやレモンなどフルーツを使ったソープが多いのが南国フィリピンらしいです🍌パパイヤのソープは美白効果があるらしく、フィリピン人の先生も多く使っています。効果があるとは言い難いですが、私は香りが好きでフィリピンに行くと必ず買って帰ります。

f:id:phil-english01:20170726120623j:plain

NIVEA製品が強い感ありますが、ボディローションも種類が豊富!敏感肌の方は赤ちゃん用のボディローションを選ぶといいかも!😜

 

▶▶▶フィリピンに持ってきた方がいい

  • 日焼け止め
  • 化粧品類
  • 化粧水、スキンケア用品

1年中常夏の国フィリピン。もちろん日焼け止めは売られています。ただし、日本で売られているような塗り心地が良いものは正直多くありません。たいてい油分気が多く、塗ると白くなってしまうようなものばかりです。日本の日焼け止めに慣れていると、使いにくいことこの上ないので、気になる方は持参しましょう!

「nivea sun cream」の画像検索結果f:id:phil-english01:20170727102225p:plain

△化粧品は言わずもがな。必要最低限のものは日本から使い慣れたものを持ち込むようにしましょう。

 

 ▶▶▶持ってくる?持ってこない?グレーゾーン!

  • 洗顔
  • クレンジング用品

クレンジングは、ふき取るタイプのものやオイルクレンジング、日本製品のものも売られています。洗顔料も同じで普通に売られていますね。ただし種類は豊富ではないので、こだわりがある方は日本から持ち込んだ方が無難でしょう。

 

いかがでしたでしょうか?ぜひフィリピン留学の持ち物の参考にしてくださいね♪

 

 

cebunavi.hateblo.jp

cebunavi.hateblo.jp

 

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。