読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

★フィルイングリッシュ安心留学保証サービス★

 

 

こんにちは!フィルイングリッシュです☂さて、本日は安心留学保証サービスについてお話ししようと思います。

💎留学前って何かと不安・・・

留学前って、きっと色々な不安があると思います。フィリピンの治安や衛生面、語学学校ではちゃんと友達が出来るのか、英語はちゃんと伸びるのか・・・。

f:id:phil-english01:20170126164747p:plain

そういった部分的な悩みから、「留学そのもの」を不安に感じられる方もきっと少なくないはずです。例えば、下の3つのような不安要素。

不安要素① 学校の倒産

不安要素② エージェントの倒産

不安要素③ 返金規定

f:id:phil-english01:20170126165044p:plain

お客様の留学滞在中の不安要素を完全に解消する事はできませんが、フィルイングリッシュ独自の保証サービスはフィリピン留学で一番大きな上記3大不安要素を大幅に解消できると自負しています。 

💎Phil English・安心留学保証サービス

日本には数多くのフィリピン留学エージェントがありますが、この左3つの保証サービスは、フィルイングリッシュだけでしか行われておりません。安心して留学できるエージェント、それがフィルイングリッシュです✨

学校倒産時の
100%返金保

安心の現地到着後
学費お支払い

自主退学の時
残金100%返金保

フィリピン事務所
充実した現地サポート

1)語学学校倒産時等の100%学費返金保
フィルイングリッシュでは 以下のケースに対して学費の返金を保証いたします。フィリピン留学で語学学校の倒産、外務省の退避勧告、学校の業務停止命令などで全額または残額の返金を規定しているエージェントはフィルイングリッシュ以外日本にありません☝

✓ 語学学校破産のケース
留学前であれば全額、留学期間中であれば残り期間の残額全額をフィルイングリッシュが返金、もしくは他の語学学校へ転校をご紹介します。

外務省の退避勧告のケース
政情不安や天地災害などにより日本国外務省がフィリピン退避勧告を出した場合、残りの期間の学費を全額返金します。※但し残余登録期間が2週を割っている場合には返金はありません。

 語学学校が移民法を順守せず警告を受けたり、業務一時停止命令を受けるケース
語学学校が入学者のSSP(特別学生認可証、政府発行)を移民局に代理申告せず移民当局から警告を受けたり、業務一時停止処分を受けた場合(ごくたまに発生いたします。)留学期間残額全額を返金します。

✓語学学校の労使紛争あるいは財政問題で正規の授業が提供されないケース
語学学校の理由で正常な授業が提供されない場合、残余期間の学費全額を返金もしくは転校をご紹介します。※講師の欠勤や退職などの部分的ケースは除外。

     f:id:phil-english01:20160822144032p:plain

2)学費残額100%返金保証サービスの実施
フィリピン留学はどの語学学校であっても、基本的に学校到着後のキャンセルは難しい場合が多いです。また、中退を申請した日から次の4週分の学費は返金はなく、4週間分の学費を差し引いた残り期間分の50~60%が返金されます。短期留学ならまだしも長期留学の場合は、もし学校が自分と合わなかったら…不安ですよね?(´・ω・`)

フィルイングリッシュは、学校を途中で自主的に退学される場合でも以下の語学学校の登録者に対しては残額を100%返金いたします❕❕❕

地域名

学校名

セブ CPI, CBOA, CELLA, PHILINTER
バギオ PINESクイサン, PINESチャピス, HELPマーティンス, MONOL, TALKヤンコ
クラーク CIP, HELP Clark
ダバオ

 

EDA

本来ならフィルイングリッシュがご紹介する、全ての語学校でこのサービスを実施したいのですが…現状では難しい為、学習面で満足度が高くクレームが少なく、途中退学者がほとんどいない語学学校から厳選させていただきました😻

注意事項
・本サービスは2016年5月16日登録者から有効です。
・本サービスは残りの留学期間が4週を切る場合には適用されません。
・学校から校則違反などのペナルティー警告を2回受けたり退学になったお客様に対しては適用されません。

SSP、ビザ延長費用などの現地で発生する現地費用は返金対象外となります。
・キャンペーンや特典、学費割引は滞在期間により控除対象となります。
・現地で延長申請された場合には延長期間は返金保証対象から外れます。

f:id:phil-english01:20170119162553j:plain

 

3)学費後払い制度の実施

事前に入学登録金のみをお支払い頂き、学校入学後3日間以内に残りの学費をお支払いして頂く制度です💘つまり、実際に学校に入学した上で、学費をお支払いしていただくことが可能なんです。※学費後払い制度をご利用になられても金利や上乗せ手数料などは一切発生いたしません。

なお、海外に滞在され送金が難しいお客様の場合、留学が終わってからのお支払いになるケースもあります。詳細に関しては弊社のカウンセラーにまでお問い合わせいただくようお願いいたします^^

f:id:phil-english01:20160822143848p:plainf:id:phil-english01:20160822143848p:plainf:id:phil-english01:20160822143848p:plain

 

4)帰国までのしっかり安心サポート

フィルイングリッシュではフィリピン現地のクラーク地域にサポートセンターを設けており、日本人スタッフが5~6名常駐しています。実際に海外留学中にトラブルに巻き込まれたり問題が発生するのは稀ですが、サポートセンターの運営は「安心留学」の基本であり、万が一トラブルに巻き込まれた際に現地サポートセンターにより迅速に対応が可能です!!

f:id:phil-english01:20160822130530p:plain

できるだけ、お客様に受け入れやすい環境を整えて行くのもエージェントの使命の一つだとフィルイングリッシュは考えています✎留学の不安を出来るだけなくせるようなお客様サービスを、これからもっと提供出来たらと思っています😊

 

cebunavi.hateblo.jp

 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。