読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【クラーク英語学校訪問】HELPクラークキャンパス

皆さん、こんにちは!フィルイングリッシュの名取です🌴

 

只今、フィリピン英語学校への定期訪問をしております🙌

 

今回訪問させていただいたのは、

スパルタの聖地、バギオに本拠地を構える

HELP Academy クラークキャンパスです。

f:id:phil-english01:20160715173142j:plain

HELPは20年前バギオに「スパルタシステム」もたらした、伝統ある英語学校です。

英語初級~中級者のためのロンロンキャンパス、中級~上級者のためのマーティンスキャンパスを運営し、数多くの学生の英語力を伸ばし、満足させてきました。

そんなHELPが2011年に開校したのが、セミスパルタタイプのHELP クラークキャンパスです。

マニラ空港から車で約2時間のところに位置するクラークは、元アメリカ空軍基地が設置されていた場所で、現在は、フィリピンの経済特別区に指定された、治安のよい地域です。

f:id:phil-english01:20160715173357j:plain

HELPクラークキャンパスは、20年のスパルタ経営の歴史を持つバギオHELPの英語教育ノウハウをそのままに、セミスパルタタイプ学校として、生活や勉強の仕方に自由さも取り入れた英語学校です。

朝30分のリスニング授業と夕方1時間の自習時間は出席義務がありますが、18時から2時間は学校外に外出が可能です。

学生の学習時間をしっかりと確保しながらも、自由な時間もあります。

 

f:id:phil-english01:20160715173810j:plainf:id:phil-english01:20160715173917j:plain

施設は少し古いですが、常にメンテナンスが行われており、清潔に保たれています。

施設はすべて無料で使用できますが、ゴルフの打ちっぱなしではたまにプロの講師が訪れ、有料でレクチャーを受けることができます。

 

f:id:phil-english01:20160715174029j:plain

 

訪問したスタッフ全員でグループ授業を体験させていただきました。

講師はHELPクラーク校で5年講師を務めるAlma先生です。

スピーキングの授業でテーマは「自分の好きなこと/もの」

f:id:phil-english01:20160715174335j:plain

下記3つの表現を使いこなせるように授業の中で繰り返し練習します。

Subj would go for Obj

Something/one is more someone's kind of thing

Subj in into Obj

自分が好きなこと/もの、夢中になっていること/ものを表す表現です。

主語や目的語を変えながら学生が自分で文章を作り、発表していきます。

 

Alma先生は常に学生のことを気にかけ、全員平等に話す機会を得られるよう授業をマネージメントしていたのが印象的でした。

テーマがテーマだったので、好きなタイプの人などみんなが興味のある話題を取りいれており、楽しみながら表現を覚えることができました。

f:id:phil-english01:20160715174431j:plain

 

ネイティブ講師が多く住んでいるクラーク地域の英語学校でありながら、ネイティブ講師は1人しか在籍していません。今後も増やす予定はないそうです。

20年間積み上げたHELP Academyの英語教育ノウハウ、カリキュラムに自信があるという事なのでしょう。

 

伝統校HELPのカリキュラムで英語を勉強してみたいけれど、バギオまで行くのはちょっと大変、、、

スパルタの学校よりセミスパルタの学校がいいという方はHELPクラークキャンパスをチェックしてみたください👍

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。