読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学何でも相談窓口

フィリピン留学・セブ留学、リアルな語学学校口コミ評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、TOEIC IELTSテスト対策比較

【フィリピン最高クラスの綺麗なキャンパス】セブ・CPI

【セブ】の語学学校

 

みなさんこんにちは!フィルイングリッシュ名取ですいよいよ東京でも本格的に冷え込んできましたね。朝晩の凍えた風がほっぺに染みます🍃

さて今回は2015年にセブ島に開校したばかりのピカピカの語学学校

CPI(Cebu Pelis Institute)語学学校を紹介いたします🌴

f:id:phil-english01:20160120161856j:plain

 

CPIってどんな語学学校?

CPIは最近では最もお問い合わせの多い語学学校のひとつ。

コンセプトは英語留学✐×リゾート🌴」

フィリピン語学学校の中でも最も綺麗な施設の中で英語留学をすることができ、また、講師経験があるフィリピン人のみを講師として受け入れているため質の高い英語教育プログラムの運営が実現しています

f:id:phil-english01:20160120161859j:plainf:id:phil-english01:20160120161902j:plain

留学する校内施設は勿論、ブッフェ形式の食事や校風にも様々なこだわりが見受けられます👀

f:id:phil-english01:20160817161107p:plain

f:id:phil-english01:20160817161205p:plainf:id:phil-english01:20160817161226p:plain

CPI語学学校の影響で、最近ではセブ島の語学学校が割引やマンツーマン授業の数を増やすなどのイベントを開催しました。CPI語学学校がどれほどセブ留学に衝撃を与えたのかが伺えますね❢

のびのびスパルタ&放課後クラブ活動

セブCPIの大きな特徴は、平日外出が出来ないということ。じゃあ、厳しいスパルタ校なの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、CPIはバリバリのスパルタではなく、のびのびのスパルタなんです(゚д゚)!

通常スパルタ語学学校では「留学生の1日の勉強スケジュールを語学学校が管理」します。簡単に説明すると、「朝は6時に起きて単語テストを受けなさい。正規授業が終わったら自習クラスに必ず参加して、宿題を必ず提出しなさい。寝るまで英語しか喋ってはいけません。授業をサボったら罰金を払いましょう。留学中は決められたとおりにしっかり英語勉強しましょう。」というようなタイプですね。

f:id:phil-english01:20170104173305p:plain

かなり好みが分かれるので、私たち留学カウンセラーはお客様の好みや性格をしっかり聞いた上でご紹介するようにしています。

ただ、「流されやすいし真面目に勉強したいからスパルタ語学学校に行きたいけど、ハードな勉強スケジュールについていけるか不安・・・。」こんな方って意外と多いんですよね。そんな方に、そしてフィリピンが初めての海外や留学です!という方にお勧めしやすいのが、のびのびスパルタであるCPIです。

f:id:phil-english01:20170104172631j:plain

CPIでは、放課後の過ごし方や自習に関して、語学学校側が留学生に対して強制したりすることはありません。ただし、何もないと手持ち無沙汰になって時間を浪費してしまうもの👆なので、校内で自由に参加できる多様なクラブ活動を運営しているのです。

ギタークラブ、お料理クラブ、英会話クラス、スキューバダイビングクラブ・・・多様なクラブ活動を通して、楽しみながら英会話力をつけることが出来るんです✨もちろん自由参加になるので、その日の体調や勉強量によって過ごし方を調整できるのも大きな魅力👏予習・復習をしてもよし、校内で運動しても良し、友達とお喋りをしたりお部屋で休んでも良いんです!

f:id:phil-english01:20170203125053j:plain

CPIはセブ市内からも近いので週末はセブでの生活もしっかり楽しめます👯お洒落なバーや、きれいなビーチリゾート、ジンベエザメと泳げるツアーでしっかり満喫しちゃいましょう!

セブCPI語学学校の校舎をご紹介

CPIの校舎と寮をツアー形式でご紹介していきます。まずは学校全体の様子です!プールと運動場を囲むような形で校舎と寮が建っています。運動場にはバトミントン・バレー用のネットがたてられているので、ちょっとした運動もここでできますよ♪バトミントンラケットやボールは無料でオフィスで貸し出ししています👏😊

f:id:phil-english01:20170104170148j:plain

フィリピンらしい 南国風な雰囲気の校舎の真ん中には、大きなプールが。プールの大きさはとプール使用率はセブNO.1と言っても過言ではありません。CPIではプールにつかるだけじゃなく、ガチ泳ぎしている留学生が多いのも特徴👙プール監視員がいないと、水泳禁止なので、ジュニア留学生も安心ですよね^^

f:id:phil-english01:20170104170351j:plain

周りには休憩できるスペースのベンチや木製のビーチベッドが置かれています✨

f:id:phil-english01:20160120161910j:plain次は校舎に行ってみましょう😎爽やかなブルーを基調とした爽やかなデザイン。お部屋も従来の教室サイズより気持ち大き目なので、ゆったりとした気分で毎日過ごせそうです。

f:id:phil-english01:20160817160027p:plain

f:id:phil-english01:20160817160117p:plain

教室はガラス張りになっているので解放感がありますが、真面目に授業を受けてるかも一目瞭然。留学生のみなさん!見られていますよ!さりげない工夫が素敵です。写真はセブCPIのマンツーマン教室。

f:id:phil-english01:20170104171321j:plain

セブCPI語学学校の寮をご紹介

さて、次は気になる寮の様子を見てみましょう!CPIは寮のすぐ隣に校舎があるので移動はラクチン。お部屋は1,2,3,4,6(※6人部屋のみ女性限定)人部屋が運営されています。お部屋は薄茶色をベースとしたAタイプと白を基調としたBタイプに分かれ、Bタイプの方が少しだけ高級志向で料金が高いです。

f:id:phil-english01:20160120161907j:plain

上がAタイプで、下がBタイプです。

f:id:phil-english01:20170104172856j:plain

4人部屋は、ひとり一人の生活スペースがしっかり分けられている独立タイプのベッド。

f:id:phil-english01:20170203151715p:plain

下の部分は勉強机と収納、上の部分がベッドとなっているので、しっかりとプライベートなものを分けることができます。

f:id:phil-english01:20170202132751p:plain

2017年2月から、女性6人部屋もオープンしたCPI✨従来の2段ベッドではなく、しっかりと固定されたベッドなので他人数部屋でも周りを気にすることなくぐっすり眠れそうですね!広いリビングルームもついているので、休憩時間や夜にもゆったりリラックスもできそうです!

f:id:phil-english01:20170202132817p:plain

 

幅広い年齢層+多国籍な留学生活

セブCPIの留学生は、年齢層が幅広いのも大きな特徴の一つです。ジュニア留学生や親子留学生、シニア留学生や社会人留学生を幅広く受け入れています。フィリピン留学に行きたいけど、大学生ばっかりで浮きそう・・そんな心配ご無用!色んな年齢層の学生がいるので、アットホームな雰囲気が漂います。写真はベトナム人のジュニア留学生。かわいいですね😇 

f:id:phil-english01:20170104172812j:plain

セブCPIの日本人留学生は15~30%で、あとは韓国人、台湾人、ベトナム人が主な国籍です🏫ルームメイトやクラスメイトは外国人になる可能性が高いので、フィリピンで英語を使って沢山外国人の友達が作れちゃいます!授業以外でも沢山英語を使える環境があるのは魅力的ですよね🌸

f:id:phil-english01:20170104165435j:plain

 日本人スタッフもいらっしゃるので、いざという時も安心ですよ✊

f:id:phil-english01:20161021173233j:plain

 

現在留学中のレポーター取材はこちらから→http://bit.ly/1SUf522

学校詳細情報・留学体験談・訪問記はこちらから→http://phil-english.com/school/cebu-cpi/

 

ホテルのような豪華な施設で勉強をしたい方は要チェック👍❕❕

f:id:phil-english01:20160817161348p:plain

 

 

 

cebunavi.hateblo.jp

phil-english.com


 

海外英語留学・フィリピン留学サポートなら学校事情に詳しいフィルイングリッシュにご相談下さい。